絶景

時空を超えた絶景!?【白滝】”滝大国”宮崎県都農町尾鈴山の片道2時間の大冒険(登山初心者向けの絶景)

Osuzuyama shirataki

1年の3か月間、”絶景”を求めてクルマで日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

自然と山に囲まれた、九州の”滝大国”宮崎県。

日本の滝100選の滝だけでも、甌穴群が割拠する『関之尾の滝』、高千穂峡の崇高な『真名井の滝』、垂直岩盤が偉観の『行縢の滝』、そして、同じ尾鈴山キャンプ場から行ける荘厳な『矢研の滝』と、数多く点在。

他にも雄大で変化の富んだ、立派で珍しい滝が宮崎県内には多数あります。

今回ご紹介する【白滝】は、滝100選の選外であるものの、上記の滝に匹敵、いや、凌駕していると言っても過言ではない”名瀑”です。

上記4つの滝は、訪問するにはさほど苦労はしません。せいぜい片道30分と言ったところか。

今回ご紹介する【白滝】は、登山初心者でも訪れることができるものの、片道2時間の大冒険。

特に【白滝】に続く遊歩道から、多くの滝を見ることができますので、非常に楽しくハイキングできます。先日のブログで公開しています。詳細はこちら▼

Osuzuyama shirataki
尾鈴山を完全制覇!?【白滝】に続く”滝大国”宮崎県都農町の国指定名勝・瀑布群の魅力自然と山に囲まれた、九州の”滝大国”宮崎県。日本の滝100選の滝だけでも、『関之尾の滝』『真名井の滝(高千穂峡)』『行縢の滝』『矢研の滝』と多い。他にも宮崎県内には見事な滝が多数点在。今回紹介する【白滝】は、滝100選の選外であるものの、上記の滝に匹敵、いや、凌駕しているであろう”名瀑”。ただし、片道2時間の大冒険必至。登山初心者でも優しいハイキングを楽しみながら訪問できる絶景。...

【白滝】情報

名称:白滝

よみ:しらたき

滝型式:分岐瀑

落差:75m

所在地:宮崎県児湯郡都農町尾鈴

訪問日:2020年12月31日

訪問時間:AM11:00~PM13:00

コースは2種類ある

今回は、毎年7月中旬に行れる「滝めぐりin尾鈴」の片道2時間コースを選択。

健脚すぎる私は、滝を撮影しながらゆっくり2時間で【白滝】に到着し、40分で駆け下りました。

ホームページで言うと、「Bコース」

その他のコースは、ホームページをご参照下さい▼

ちなみに、「Cコース」は、【白滝】と同じ尾鈴山瀑布群の『矢研の滝』コース。

滝100選『矢研の滝』の詳細は、後日公開予定。

宮崎県五ヶ瀬の『白滝』と間違えないように!

宮崎県には同姓同名の「白滝」が存在し、ネットでも間違えて説明されている文やコメントが散見されます。

宮崎県五ヶ瀬の『白滝』は車でスィーっと行けますが、宮崎県都農市尾鈴の『白滝』は、片道2時間のトレッキングです。場所もハードさも全然違います。

宮崎県五ヶ瀬の「白滝」の内容は、こちら▼

Shirataki Miyazaki ken Gokase
ハート型の氷瀑の滝【白滝】宮崎県五ヶ瀬の見る者を魅惑する甘美な滝(紅葉シーズンもおすすめ)滝の真ん中には氷でできたハートの輪郭を形作り、幻想的な魅惑の氷瀑にかたちを変えます。紅葉シーズンの11月上旬には、ブナやモミジが多彩な紅葉の色づきを見せ、【白滝】は鮮やかな秋景へ姿を変えます。 衣替えをするかのように、秋から冬にかけて変貌を遂げる【白滝】のギャップに、例にもれず見惚れてしまうことでしょう。ハート型の氷瀑の滝【白滝】宮崎県五ヶ瀬の見る者を魅惑する甘美な滝【白滝】...

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

ここが「尾鈴キャンプ場」の駐車場であり、【白滝】遊歩道の入口

看板もあり

滝が豊富にあることがうかがえるけど、実はもっとあります

見逃して欲しくないので、見えるか見えないかは別にして、全ての滝を「前半」で紹介しています

尾鈴山瀑布群

【白滝】がある尾鈴山瀑布群は国指定名勝であり、大小30を超える滝が点在しています。

今回ご紹介する滝は、その内の9つです。

~ 前半 ~ の内容はこちら▼

Osuzuyama shirataki
尾鈴山を完全制覇!?【白滝】に続く”滝大国”宮崎県都農町の国指定名勝・瀑布群の魅力自然と山に囲まれた、九州の”滝大国”宮崎県。日本の滝100選の滝だけでも、『関之尾の滝』『真名井の滝(高千穂峡)』『行縢の滝』『矢研の滝』と多い。他にも宮崎県内には見事な滝が多数点在。今回紹介する【白滝】は、滝100選の選外であるものの、上記の滝に匹敵、いや、凌駕しているであろう”名瀑”。ただし、片道2時間の大冒険必至。登山初心者でも優しいハイキングを楽しみながら訪問できる絶景。...

~ 後半 ~ 【すずかけの滝】からスタート

『すずかけの滝』近くの板の橋を渡って、25分くらいで【白滝】に到着します

案内板に従い橋を渡り、山を越え、次第に強まる寒さを肌で感じながら歩いていきます。

深山幽谷を呈する様相になってくる

勾配が強い個所もあり、隣の崖も少し恐怖ですが

【白滝】は もう目の前

緊張が走る

目的地【白滝】に到着!

白滝

高さ75mの白滝は瀑布群のなかでも最も落差のある滝です。

文政5(1.822)年、金剛院貞祐という修験者が、ここで修行をしました。嵐に吹き飛ばされた一貫目(375Kg)もある石が身に付けたホラ貝に当たって難を逃れたと伝えられています。

案内板より

案内板の説明が謎すぎるのは さて置き、衝撃の絶景…

【白滝】は九州一の滝だな、そんな月並みの感想を胸に抱く

【祇園滝】と【白滝】、どっちが上か

【白滝】が一番と胸に抱いた4時間後、同様の感想を胸に抱くことになるとは、この時はまだ知らない

深山幽谷の秘境滝【祇園滝】を訪問するまでは。詳しい内容はこちら▼

Kaikake taki Shiio taki
壮厳な自然の美【鍵掛滝】【椎尾滝】磨崖仏?ダイナミックな岩盤彫刻の不思議(宮崎県)名だたる滝マニアが口を揃えて絶賛する”九州最強の秘境滝”こと『祇園滝』。『祇園滝』へは「祇園滝キャンプ場」からの遊歩道を経由しますが、実は遊歩道の入口にも立派な滝が2つあります。それが【鍵掛滝】【椎尾滝】。岩盤彫刻のごとく滝上部がダイナミックに盛り上がる【鍵掛滝】、2段構成で上下の変化が富んでいる【椎尾滝】。隣り合う沢で、全く異なる系統の滝が、歩いて5分で行き来できます。深山幽谷を呈する神秘の滝『祇園滝』を飾る、荘厳で美麗な2つの滝【鍵掛滝】【椎尾滝】の豪華演出です。...
Giontaki
深山幽谷の秘境滝【祇園滝】滝マニアが大絶賛!?宮崎県の山奥に佇む神秘の絶景宮崎県の深山幽谷、名だたる滝マニアが口を揃えて大絶賛の”九州最強の秘境滝”をご存じでしょうか?その名は【祇園滝】日本の滝100選に選外となっている【祇園滝】ですが、九州の滝ベストワンに選ぶファンも多いと聞きます。かく言う私も5本の指には絶体に入る、お気に入りの偉大な滝です。【祇園滝】が存在する深い山奥までは、6キロの狭い林道を車で走行し、駐車場から断崖に囲まれた険しい道を歩いて渡る必要があります。まさに秘境にふさわしいハードな道のり。ある程度、勇気と根性が必要ですが、是非一度は訪れたい神秘と魅惑をまとった滝です。【祇園滝】遊歩道の入口付近に『鍵掛滝』『椎尾滝』がありますが、こちらも【祇園滝】に負けず劣らずの見ごたえ十分の滝です。...

どっちが上か?

結論、【祇園滝】も【白滝】も、私の九州の滝ベストワンです!

天変地異?重力逆転

時空が捻じれて歪んだ、そのような岩盤が魅力。

滝筋は重力に抗いながら斜めに広がり、最後には小さな滝つぼ一点に集中して落ちていく奇妙奇天烈な空間。

まさに秘境の絶景。

写真を逆さまにしても、滝に見える奇妙な滝

柔らかい線のような滝筋が水墨画のよう

深遠で素朴な風合いがそう見せているのかもしれない

片道2時間を吹き飛ばす優しい神秘の景観

寒波到来が起こした氷の奇跡

真昼間だけど、うっすら氷をまとった綺麗な様相

岩盤の壮大さと、滝の繊細さを両方兼ね備えた景色

光と氷の豪華共演

台地の割れ目に差し込む光と氷の輝きが眩しい

光と氷が創り出すアートな絶景

時空を超えた絶景!?”滝大国”宮崎県都農町尾鈴山の片道2時間の大冒険【白滝】でした。

アクセス(行き方)

住所:宮崎県都農町川北

駐車場:あり(尾鈴山キャンプ場の駐車場)

到着時間:駐車場から【白滝】まで徒歩2時間

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【矢研の滝】

住所:宮崎県児湯郡都農町川北

移動時間:白滝から、車で7分

【祇園滝】【鍵掛滝】【椎尾滝】

住所:宮崎県児湯郡木城町中之又

移動時間:白滝から、車で1時間32分

Kaikake taki Shiio taki
壮厳な自然の美【鍵掛滝】【椎尾滝】磨崖仏?ダイナミックな岩盤彫刻の不思議(宮崎県)名だたる滝マニアが口を揃えて絶賛する”九州最強の秘境滝”こと『祇園滝』。『祇園滝』へは「祇園滝キャンプ場」からの遊歩道を経由しますが、実は遊歩道の入口にも立派な滝が2つあります。それが【鍵掛滝】【椎尾滝】。岩盤彫刻のごとく滝上部がダイナミックに盛り上がる【鍵掛滝】、2段構成で上下の変化が富んでいる【椎尾滝】。隣り合う沢で、全く異なる系統の滝が、歩いて5分で行き来できます。深山幽谷を呈する神秘の滝『祇園滝』を飾る、荘厳で美麗な2つの滝【鍵掛滝】【椎尾滝】の豪華演出です。...
Giontaki
深山幽谷の秘境滝【祇園滝】滝マニアが大絶賛!?宮崎県の山奥に佇む神秘の絶景宮崎県の深山幽谷、名だたる滝マニアが口を揃えて大絶賛の”九州最強の秘境滝”をご存じでしょうか?その名は【祇園滝】日本の滝100選に選外となっている【祇園滝】ですが、九州の滝ベストワンに選ぶファンも多いと聞きます。かく言う私も5本の指には絶体に入る、お気に入りの偉大な滝です。【祇園滝】が存在する深い山奥までは、6キロの狭い林道を車で走行し、駐車場から断崖に囲まれた険しい道を歩いて渡る必要があります。まさに秘境にふさわしいハードな道のり。ある程度、勇気と根性が必要ですが、是非一度は訪れたい神秘と魅惑をまとった滝です。【祇園滝】遊歩道の入口付近に『鍵掛滝』『椎尾滝』がありますが、こちらも【祇園滝】に負けず劣らずの見ごたえ十分の滝です。...

【鵜戸神宮】

住所:宮崎県日南市宮浦3232

移動時間:白滝から、車で1時間47分

【青島】

住所:宮崎県宮崎市青島2丁目

移動時間:白滝から、車で1時間20分

【日南サンメッセ】

住所:宮崎県日南市宮浦2650

移動時間:白滝から、車で1時間40分

【願が叶うクルスの海】【馬ケ背】

住所:宮崎県日向市細島

移動時間:白滝から、車で52分

【おせりの滝】

住所:宮崎県東臼杵郡美郷町

移動時間:白滝から、車で1時間21分

【大御神社】

住所:宮崎県日向市日知屋1

移動時間:白滝から、車で44分

関連記事