絶景・近畿

定休日・営業時間を解説【陶芸空間 虹の泉】2022年の現在は?アートでファンタジックな三重県の絶景

陶芸空間 虹の泉

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

三重県の山奥に摩訶不思議なアート空間がポツリ。

2013年に74歳で亡くなった東健次氏の未完の大作【陶芸空間 虹の泉】です。

制作期間は なんと35年。たった一人で人生をかけて制作されました。

他の仕事はせず、生涯をかけた35年の想いを絶えず注いだ情熱が胸を熱くしますし、感動です。

規模も美術館とも言えるレベルで、クオリティも非常に高く圧倒されます。

概要(観光地の魅力国内旅行・SNS情報

名称: 陶芸空間 虹の泉

よみ: とうげいくうかん にじのいずみ

所在地: 〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬156−1

営業時間・開業時間: 9:00~16:00

ベストシーズン: オールシーズン

訪問日: 2021年5月31日

訪問時間: PM16:00~17:00

入場料

入場料   大人500円 高校生200円 小中学生100円

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:      20分

・じっくり・ご年配の方:  1時間

備考:駐車場からすぐ

実質、年中無休(2022年8月 ブログ更新)

現在「陶芸空間 虹の泉」を管理されているご家族の方のブログには「不定休」と書かれていますが、電話で一報すると許可して下さるとか。

「水曜日が定休日」と看板にも書かれていましたが、実際のところ連絡すれば訪問可能のようです。

ブログ: http://nijinoizumi.blog.fc2.com/

TEL: 080-1558-4612

映画『シュバルの理想郷』…エピソードが「陶芸空間 虹の泉」と酷似

映画『シュバルの理想郷』は私も鑑賞しましたが、充実した内容で物語としても面白いです。

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道1分で目的地)

陶芸空間 虹の泉

「陶芸空間 虹の泉」の見学希望の方は、約100mの場所にある「波瀬駅(はぜえき)」にお問い合わせ下さい。

TEL: 0598-47-0828

「波瀬駅」にて入場券を取り扱い中。虹の泉の見学をご希望の方は「波瀬駅」までお越し下さい。

チケットは、約100mの場所にある『波瀬駅』で購入

波瀬駅

「陶芸空間 虹の泉」から約100mの場所に「波瀬駅(はぜえき)」という施設があります。

こちらでチケットが購入できます。

営業時間9:00~16:00です。残念なことに私は17:00に来てしまったので、閉まっておりました。

そんな場合、諦めるのは まだ早い…

閉まっていたらダメもとで電話で確認しましょう

陶芸空間 虹の泉

「波瀬駅」が閉まっていても電話で確認すると、入場を許可して貰える可能性があります。

公言はできないようですが、電話をしてお願いしたら「OK」してくれるかもしれません。

ということで、上記の募金箱のような箱に500円を投入し、この日は入場させて頂きました。

陶芸空間 虹の泉

ようこそ虹の家へ!!

昭和13年生れの陶芸作家東健次氏が国道改修に合せて「虹の泉」という大陶芸空間を連想し2軒の田中家が所有する用地の提供と,波瀬地区16自治会では我が地域に残る偉大な文化遺産実現のため地域あげて支援しようとの気運が高まり地域総勢367戸から1,200万円のご寄進をいただき正面の巨大陶芸(高さ9m 横幅16m) の基礎が完成(昭和56年) 第2期工事で正面の左右袖(高さ6m 横幅14,2m)2基を昭和57年から4ヶ月を要して基礎工事とタイル貼付に1,107万円を地域寄付金で施行されました。その後は作家東建次氏の日夜にわたる陶芸制作と取付工事が重ねられ偉大な虹の泉が実現されていきました。しかし平成25年5月21日74歳にしてご他界、以来妻氏良子さんは今はなき夫の偉業と厚い想いを胸に大切な虹の泉を守り続けています。

陶芸空間 虹の泉

生涯をかけた、熱い想い…

陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉

早速、見ていきましょう。

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉

未完の大作

陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉
陶芸空間 虹の泉

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合を解説)

住所: 〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬156−1

駐車場: あり

到着時間: 駐車場から徒歩すぐ

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【曽爾高原のススキ】

住所: 〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路 曽爾高原

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で57分

【蜻蛉の滝】

住所: 〒639-3542 奈良県吉野郡川上村西河 蜻蛉の滝

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で47分

【日神大滝】

住所: 〒515-3536 三重県津市美杉町太郎生

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で1時間13分

【赤目四十八滝】(滝100選)

住所: 〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂 赤目四十八滝

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で1時間17分

【室生寺】

住所: 〒633-0421 奈良県宇陀市室生78

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で48分

【香落渓】

住所: 〒518-0443 三重県名張市青蓮寺

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で1時間3分

鬼ヶ城

住所: 〒519-4323 三重県熊野市木本町1835

移動時間: 陶芸空間 虹の泉 から、車で1時間49分

鬼ヶ城
ユネスコ世界遺産の山【鬼ヶ城】三重県熊野市の打ち寄せる大波の浸食が作り出した海岸美術館日本が誇る名勝・天然記念物世界遺産【鬼ヶ城】ユネスコの世界遺産の一部として登録され ”日本百景” にも選定。異形の岩々、自然の造形美に仰天。スリルと感動を一緒に味うことができる遊歩道は、最高のウォーキングスポット。...
関連記事