自己紹介とブログについて

砂浜美術館 Tシャツアート展

当ブログは道案内も載せてはおり、危険個所が含まれます。

季節、天候、水害等の災害や、自身の不注意で生命に危険が及ぶ可能性もございます。

旅行中に起きた損害については、全て自己責任でお願いいたします。

プロフィール

名前: 絵空(えそら)

性別: 男

年齢: 30代前半

住所: 四国在住(生まれて30年近くは福岡県在住)

旅以外の趣味: 映画、音楽、美術、読書、マンガ、服

どんな人? → 好きなことには狂気的

狂気的なエピソードとしては、以下の通り。

・大学4年間は映画にどっぷりハマる。4年間で約2,000本鑑賞。没頭しすぎて24時間ぶっ続けで鑑賞し、1日で14本をレコード。

・友だちの誘いで始めた「ウイニングイレブン」にハマり、休日の20時間近くゲームで溶けるようになる。それが1か月続き、体調を壊す。そのトラウマと貴重な時間を失ったショックから、一生ゲームをしないと自分に制約を課す。

・大学時代、マンガにハマる。ネットカフェの12時間ナイトパックで、止まることなくマンガを読み漁る休日生活が半年ほど続く。

・『大塚国際美術館』(徳島県)で美術に目覚め、半日ぶっ遠しで芸術鑑賞。感性を刺激しすぎると、寒くもないのに震えが止まらなくなる事実を知る。

もっと違うことにリソースを注げば、何か成し遂げていたのではないか。

なんて思う、今日この頃。

ちなみに、20代後半から現在に至るまでは、“” に狂気する日々を送っております。

旅も一通り制覇し、落ち着いてきたので、今後はブログに狂気する予定。

旅の実績・冒険スタイル

・日本一周を2回相当、達成

・観光約4.000箇所の訪問実績(滝が多い)

・主に車での一人旅

・車中泊や節約を行い、できる限り経済的に運用

・1日12時間以上を旅に費やす行動派

・災害時以外は、気合で観光(日本一周でも皆勤賞)

・綿密な旅行計画が得意

・絶景スポット中心で訪問

・有名観光名所、中級以下の有名滝は、ほぼ網羅

・効率的な訪問を重要視(1日最高30箇所近く訪問)

装備品なしで、手ぶらで散策を行っております。渋滞が発生する都市部はほどほどで、主にドライブを楽しみながら郊外や大自然に向かうことが多いです。

からだ一つで山を登ったり、谷を歩いたり、川を渡ったり、川に落ちたり…

強引に崖をよじ登ったり、自分の身の丈くらいの草の根をかき分けて進んだり、滝のしぶきに打たれてずぶぬれになったり、真っ暗闇の山道を闊歩して溝にはまったり…

上級者登山やがっつりの沢登りまではしませんが、普通の人では躊躇するような状況でも、勇気を持って突き進みます。命に危険がなさそうであればですが。

結構ワイルドな旅(冒険?)内容も、当ブログには多少含まれております。ご了承下さい。

今までで訪問した絶景スポット一覧

一部ではありますが、ざっとこんな感じ。

まだ開拓できていないエリアもありますが、日本一周のおかげもあり、満遍なく周ることができました。

旅の目的と得られるリターン ~人生をより豊かに~

旅の目的には色々種類がありますよね。

”憩い” とか ”安らぎ” のように、体と心を休めることが目的、という方の方が多いのではないでしょうか。

私の旅の目的はというと、

・いかに絶景に出会えるか

・いかに感動を体験できるか

ということ。

簡単に言えば、自己成長ですね。

得られるリターンは非常に大きい。

・意外な対象へ興味を示す、新しい自分の一面への気づき

・知らないものを知る、リアルな学習

・本物を見極める審美眼を養う

・自分の頭で考えて行動する、計画能力と判断・決断能力

・人生の幸せが蓄積されていく実感

・日本は、絶景の国であるという真実への気づき

旅での発見を上げればキリがない。

間違いなく言えることは、自身を確実にアップデートさせてくれるということ。

人生の答えが見つかる、とまでは言いませんが、新しい挑戦への活力になるということは、間違いないと断言できます。

私にとっての旅は、人生をより豊かにしてくれるきっかけを与えてくれます。

ブログの内容は? →車で誰でも行ける、絶景スポットの紹介ブログ

眺瞰台

基本は会社員なので、時間が限られています。より多くの絶景観光スポットの訪問を目指しており、美味しい食事や楽しいお店は完全に無視。“選択と集中”を行っております。

当ブログを一言で表現するならば、車で誰でも行ける、絶景スポットの紹介ブログ

訪問した観光スポット約4.000箇所。日本一周経験は2回のみで、訪問のほとんどが直近の4年間。

この短期間で約4.000箇所訪問したという実績は、アマチュア旅行家の中では日本トップクラスだと自負しております。

絶景スポットのリストを作り、綿密な計画を立てた上で、旅を敢行しています。

移動距離を少なくし、より多くの絶景スポットを訪問する技術には自信があります。

当ブログでは、絶景スポットの紹介旅のアドバイスを書いていきます。

併せて旅の役立ち情報旅行プラン旅に関しての考え方など、旅に関係した記事も書いていく予定です。

旅の参考になれば、幸いです。

どんな場所・名所が好きなの?

美しい場所 “絶景” が好きなんです。中でも自然が作り出す絶景は、たまんないですね。

人気・定番の観光名所から、秘境・マイナー・B級・穴場スポットまで、どこへでも行きます。

訪問が多いスポットとしてはですが、他にも渓谷、鍾乳洞、奇岩・怪岩、仏像など。自然の造形美には興奮が止まりません。

他にも最近では、名木・巨木、棚田、海岸、棚田、ローカル駅なども攻めています。

代表的な場所で言うと、こんな感じ。

御釜
ギャラリー① ~絵空ブログの作者の写真集~今まで訪問した旅行スポット・観光名所の写真・画像を大公開。カテゴリ【ギャラリー】内の画像は、新規公開や並び替えを行い、見る度に楽しめる“遊び心”を加えていきます。たまに見に来てくれると、旅のアイディアが生まれるかも?...
八幡平 鏡沼 ドラゴンアイ
ギャラリー② ~絵空ブログの作者の写真集~今まで訪問した旅行スポット・観光名所の写真・画像を大公開。カテゴリ【ギャラリー】内の画像は、新規公開や並び替えを行い、見る度に楽しめる“遊び心”を加えていきます。たまに見に来てくれると、旅のアイディアが生まれるかも?...

一人旅の心得 “いのちを大事に”

絶体に譲れない、自分に課した約束事、それは…

いのちを大事に

当たり前なんですけど、旅をしている最中はハイになりがち。

ハイな中でも危険な場所に差し掛かったら、一度冷静になり、引き返す英断力が必要です。

命あってのひとり旅。

好きで自由奔放に旅をする上で大切な心掛けは、ひと様へ迷惑をかけないこと。

独り身ですが、私を心配してくれる人はいます。

その人を悲しませてはならないし、救助ともなると、もっと多くの人に苦労を掛けてしまう。

迷惑になるような行動は、絶体にあってはならない。

それが心得です。

旅での思い出。目には見えない、私の財産

・車で未舗装の山道をひたすら上り、クマとの遭遇に怯えながら恐る恐る歩くこと40分…、秋田県の ”安の滝”

・大雨と強風を受けグラグラ揺れながら、薄い板を震えながら半泣きで渡った静岡県の ”寸又峡 夢の吊り橋”

・風邪をこじらす中、往復4時間のトレッキング。山梨県、西沢渓谷の ”七ツ釜五段の滝”

・究極の社会科見学?地中都市さながら、埼玉県春日部市の地下神殿 ”首都圏外郭放水路”

・見知らぬ道に迷い込みながら、3度目の正直で感動の対面を果たした、熊本県阿蘇の ”清水滝”

・一度目はうっかり見落とし後悔していた、静岡県熱海市の ”MOA美術館” の円形ホールの万華鏡、巨大マッピング

・クルマを降りてバスに乗り…、おサルさんの多さと川の透明度にビビった長野県の ”上高地”

・未舗装の道を突き進み、アキレス腱を痛めながら裸足で滝登りしてたどり着く、北海道知床の ”カムイワッカ湯の滝”

・哀しみが漂う絶景、ゆっくりと失われゆく黄昏の地で思いを馳せた、北海道根室の ”トドワラ”

思い返せば際限なくありますが、私の旅は、いつもこんな感じ。

当ブログを読んで下さる皆さまへ

千畳敷

たどり着くまでの苦労と困難、そして絶景の数々…

旅した日々の感動が、今の私の活力になっています。

人生が楽しく、有意義に感じさせてくれています。

目には見えない、形には残らない、大きな ”財産” を、私は手にしているのでしょう。

『日本には絶景が、こんなにたくさんある』

『日本にしかない美しい場所が、ここにある』

あなたの住んでいる身近な場所にも、きっと絶景は存在します。

当ブログで、小さな発見でもあれば嬉しいです。

そして実際に旅に出て、少しでも人生が豊かにし、共感できれば幸いです。