絶景

大分県別府は温泉だけじゃない!【乙原の滝】市内の外れに落ちる2本の秘境滝

Onbara no taki

滝100選ではないけれど、九州の滝を300本ほど見てきた私が選ぶ、絶体に訪れたい九州の”秘境”滝、トップ3に入るのが【乙原の滝】

Googleマップの口コミ評価でも5.0の最高点を記録中(2021年2月時点)

大分県別府市と言えば、「温泉」と「地獄めぐり」で有名ですが、必ず併せて訪れて欲しい、市内近くにある秘境滝です。

私的、九州の”秘境”滝トップ3ですが、のこり2つは宮崎県木城町の『祇園滝』と宮崎県都農町の『白滝』です。

滝情報①

名称:乙原の滝(雄滝)

よみ:おとばるのたき(おたき)

滝形式:直瀑

落差:60m

所在地:大分県別府市乙原

訪問日:2020年3月22日

訪問時間:AM7:19~8:00

装備:長ぐつ推奨

路上駐車は難しい。遊園地の駐車場を活用。駐車場代は必要?

杉乃井ホテル正面を横切り「別府ラクテンチ(遊園地)」の駐車場へ

ここにクルマをとめると早速「乙原の滝」の案内板が

駐車場代は払った方が良いですが、7:30だと支払う方法もなく、この日は未払いで

通常営業時は遊園地の入口ゲートで支払うとのこと

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

駐車場すぐの場所に【乙原の滝】へ繋がる道の案内板

民家の脇の道から侵入し、【乙原の滝】までは歩いて15分程で到着します

行きは急坂が多めです

大分自動車道の下をくぐり、【乙原の滝】を目指していく

大分自動車道からでも滝の一部が見えるようです

道はけっこう荒れているけど、危険箇所はない

道はまっすぐでわかりやすい

案内板もあり

うっすら見えてきたけど、木が邪魔で全体が拝めない

長ぐつを装備しているので、川へ侵入開始

目的地【乙原の滝】に到着!

別府の都市部近辺に、岩壁に囲まれた壮大な滝がぽつり

背面の景色はこんな感じ

お地蔵さんと目が合う

滝のしぶきが細かくて霧状

カメラのレンズを濡らしながら、雨でもないのにびしょ濡れで撮影

流れが柔らかい

朝日をかぶって閃光がまぶしい

【乙原の滝】周辺の岩壁にこびりつく苔が瑞々しくて美しい

水が綺麗…

ん?

隠れている一筋の滝の存在

もう一本、しかも一番大きな滝が岩陰に隠れていた

滝情報②

名称:乙原の滝(雌滝)

よみ:おとばるのたき(めたき)

滝形式:直瀑

落差:30m

遠くからではこの岩に隠れて【乙原の滝(雌滝)】が見えない

角度を変えて、のぞき込むように見上げてみると、さらにもう一筋の【乙原の滝】

雌滝の方が落差はないが、崖の合間から勢いよく落ちる姿が美しい

これが【乙原の滝】完全版

雄滝と雌滝の奇跡の融合 神秘の空間

まさに絶景!

大分県別府は温泉だけじゃない!市内の外れに落ちる2本の秘境滝【乙原の滝】でした。

アクセス

住所:大分県別府市乙原

駐車場:別府ラクテンチ(遊園地)の駐車場

到着時間:駐車場から徒歩15分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【大分県杵築の「サンドイッチ型城下町」】

住所:大分県杵築市南杵築193-1

移動時間:乙原の滝から、車で41分

大分・別府 地獄めぐり

住所:大分県別府市鉄輪559−1

移動時間:乙原の滝から、車で17分

【原尻の滝】

住所:大分県豊後大野市緒方町原尻410

移動時間:乙原の滝から、車で1時間11分

Harajirinotaki
日本の滝100選!【原尻の滝】360度の絶景「東洋のナイアガラ」大分県百景のひとつ大分県百景のひとつに数えられ、「東洋のナイアガラ」と称される日本の滝100選の【原尻の滝】九州の日本の滝100選の滝の中では最も人気が高くポピュラーな滝なのではないでしょうか。隣に道の駅があり、【原尻の滝】に続く遊歩道もしっかり整備され、観光地化されています。【原尻の滝】を様々な場所と角度から眺望できるのも人気の秘密でしょう。...

【東椎谷の滝】

住所:大分県宇佐市安心院町東椎屋

移動時間:乙原の滝から、車で36分

Higashishiyanotaki
華厳の滝以上の渓谷美【東椎屋の滝】大分県宇佐市の日本の滝100選”九州の華厳の滝”大分県宇佐市の落差85mの大瀑であり”美瀑”、日本の滝100選にも選ばれている【東椎谷の滝】同じ宇佐市の西椎屋の滝、福貴野の滝と並んで「宇佐の三瀑」と賞されています。栃木県日光の華厳の滝(けごんのたき)に似ていることから、名づけられたのが『九州華厳』。国の名勝「耶馬渓」の一部として扱われており、断崖の重厚な岩盤がまさに「耶馬渓」そのもの。【東椎谷の滝】に繋がる渓谷も、特徴ゆたかな自然美が散りばめられた圧巻の造形。渓谷美だけで見ると、間違いなく『華厳の滝』以上。「耶馬渓」さながらの岩壁から雪崩落ちる激流と舞い散るしぶき。立ち込めるマイナスイオンで癒される渓谷。【東椎谷の滝】で、至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。...

【龍門の滝】

住所:大分県玖珠郡九重町松木

移動時間:乙原の滝から、車で48分

関連記事