MENU
絶景

現在の様子は?北海道の最果て【トドワラ】消えゆく運命【ナラワラ】絶体に見届けたい北海道の東の際、野付半島の奇形地帯(哀愁の絶景)

トドワラ ナラワナ

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

日本一の砂嘴(さし)、野付半島のトドワラ】【ナラワラはご存じですか?

そこは、失われた哀愁ただよう光景が一面に広がる ”浸食” の世界。

日本でもっとも早急に行くべき場所。

明日、姿を変え、消滅してしまう可能性をはらむ場所。

訪れるなら ”今” しかない、寂寞たる風景が残された場所です。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: トドワラ・ナラワラ

よみ: とどわら・ならわら

所在地: 北海道別海町野付 トドワラ

営業時間・開業時間: 24時間

ベストシーズン: 6月下旬~7月下旬

訪問日: 2019年10月3日

訪問時間: PM14:30~15:20

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

※トドワラ、ナラワラ両方、訪問した場合

・お急ぎ・健脚の方:      50分

・じっくり・ご年配の方:  1時間10分

・トドワラだけの訪問の場合、駐車場から片道20分

・道は平坦で歩きやすい

2021年のトドワラの様子は? → 健在です!

写真は2021年7月10日時点です。私が行った2019年と、さほど変わっていない風景に見えます。

ただし、訪問するなら早めに行くのがおすすめ。

宮城県にも綺麗な砂洲がありましたが、2011年に起こった東日本大震災で消滅してしまいました。

トドワラ、ナラワラも同様、災害でも発生すれば、跡形もなく消えてなくなるでしょう。

そうなる前に、是非。

ラムサール条約湿地のトドワラってどんな場所? 枯れ木になる理由は?

トドワラの枯木群

トドワラは、長い時間かかって作りあげられた砂嘴(さし)の上に成立したトドマツ林が、海水面の上昇あるいは砂嘴の沈降により海水におかされ枯木群に変化したものと考えられています。今後、枯木群の腐朽が進み塩湿地植物群落に置き換えられつつあるのも自然の生み出す大きな流れなのでしょう。

案内板より

野付半島・野付湾は、ラムサール条約(水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されています。

登録湿地なだけに生息する生き物の数と種類はとりわけ豊富。

海や干潟、湿地、森林など、日々 変化する厳しい自然環境の中でも

多くの野鳥・野生動物、植物が生息しています。

砂嘴(さし)とは? → 陸から海に細く突き出した地形のこと

砂嘴(さし)とは、岬や半島などの陸地から細長く海に突き出している砂や小石が堆積した地形のこと。

地図を見れば一目瞭然 これが砂嘴▼

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道20分で目的地)

まっすぐに続く道を

ひとり ひたすらに歩いていく

海水の浸食を間近に感じる

朽ち果てた光景がなんとも言えない

忍び寄る 浸食の影 緑の残像

かつては さぞ自然が生い茂っていたことだろう

波にさらわれ押し流された生命の残骸

地球温暖化の恐怖

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

雑誌やネットで見た 絶景写真とは少し弱いショット

枯れ木が倒れ 押し流されているのか

哀しきかな

背後には赤い植物

アッケシソウという塩分に強い植物とのこと

水平線のはるか かなた

途方もない

海の向こうのトドワラ

あの岸も いつかは 存在していたことも

忘れ去られてしまうのだろうか

水鳥の群れ

この場所がなくなれば、君たちはどこで羽を休めるのか

見るもの全てに対して

胸に熱いものがこみ上げてくるのは なぜだろう。

トドワラに向かう途中にナラワラがある

トドワラよりも 青く見える

ナラワラの際

海と 森と ナラワラの境界線

空と 海と 夕日と 干潟と

ナラワラの境界線

北海道は でっかいどう

だけど ちいさくも なってるどう

今、この瞬間を、永遠に 願いを込めて

朽ち枯れた静寂と哀愁の果て【トドワラ】【ナラワラ】でした。

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合)

住所: 北海道別海町野付

駐車場: あり(40台くらい)

到着時間: 駐車場から徒歩20分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の有名なお土産、地方の特産品・名産品、お得な買い物情報

「野付半島ネイチャーセンター」の売店のお買い物情報です。

お土産の参考にしてください。

野付産 天然貝ホタテ 貝柱

野付産 北海しまえび

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【標津サーモン科学館】

住所: 北海道標津郡標津町北1条西6丁目1番1-1号

移動時間: トドワラから、クルマで22分

【カムイワッカ湯の滝】

住所: 北海道斜里郡斜里町遠音別村

移動時間: トドワラから、車で2時間10分

カムイワッカ湯の滝
秘境の天然温泉【カムイワッカ湯の滝】北海道知床の大自然の絶景ウォータースライダー(意味・アクセス解説)秘境の天然温泉。北海道知床の大自然のウォータースライダー滝。靴を脱ぎ、流れに逆らって登っていく。温泉成分で、少しピリピリする。自然の緑と空の青が調和して、景色が格別。冒険くすぐる神秘の滝だ。...

【神の子池】

住所: 北海道斜里郡清里町清泉

移動時間: トドワラから、車で1時間28分

神の子池
魚もビックリの青さ【神の子池】(摩周湖の伏流水)コバルトブルーと朽ちない倒木が怖い?聖なる泉のミステリー(北海道の絶景)日本一であり、バイカル湖に次ぐ 世界第2位の透明度の摩周湖。「神の子池」は摩周湖の伏流水。神が宿ると噂の聖なる泉だ。コバルトブルーの池と、池の底に沈む朽ちない倒木が、ミステリアスで美しい。とても神秘的だ。...

【オシンコシンの滝】

住所: 北海道斜里郡斜里町ウトロ西

移動時間: トドワラから、車で1時間33分

オシンコシンの滝
滝100選【オシンコシンの滝】北海道・知床八景の世界自然遺産の絶景(近くに【三段の滝】あり)海岸にある珍しい滝100選の滝。迫力満点。目の前のオホーツク海には、真冬に流氷が流れてくる。絶景だ。知床八景の世界自然遺産の登録をされ、超人気ボードゲーム「桃鉄」に登場する有名観光地。...

【納沙布岬】

住所: 〒087-0165 北海道根室市納沙布

移動時間: トドワラから、車で2時間6分

摩周湖

住所: 北海道川上郡弟子屈町

移動時間: トドワラから、車で1時間43分

【硫黄山(アトサヌプリ)】

住所: 〒088-3461 北海道川上郡弟子屈町川湯

移動時間: トドワラから、車で1時間45分

【天に続く道】

住所: 〒099-4122 北海道斜里郡斜里町峰浜

移動時間: トドワラから、車で1時間14分

関連記事