日本一周

美瑛に隠された秘密と不思議【白ひげの滝】富良野・旭川から1時間未満の、温泉成分がしたたる北海道の絶景

Shirahigenotaki

1年で3か月間、”絶景”を求めてクルマ日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

北海道美瑛、白金温泉を流れる“ブルーリバー”美瑛川に、白ひげのように染み出しつたう、落差30mの伏流瀑【白ひげの滝】。

温泉成分である地下水に金属イオンが含まれており、特殊な水質とカラーが特徴的。トルコブルーとも、コバルトブルーとも表現され、美瑛川を鮮やかなブルーに染め上げています。日本でも珍しい「潜流爆」に分類される滝でもあるのが面白い。

札幌市から車で観光でき、富良野・旭川のエリアと併せて訪問できる名所。私は朝「旭川動物園」、昼「富良野観光・美瑛の丘巡り」、夕「美瑛 白金 青い池」「白ひげの滝」を一日で訪問しました。鉄板のおすすめコースです。

通年で楽しめる【白ひげの滝】ですが、雪による冬の幻想風景は、とりわけ評判。分厚い積雪・沸き立つ湯けむり、青白い温泉成分がたゆたう美瑛川。自然が織り成す神秘と絶景の世界が、忘れられない一瞬間を与えてくれます。

観光地・旅行情報

名称:白ひげの滝

よみ:しらひげのたき

滝型式:伏流瀑

落差:30m

所在地:北海道上川郡美瑛町白金

ベストシーズン:オールシーズン

訪問日:2019年10月5日

訪問時間:PM16:30~16:45

専用駐車場はないが、無料駐車場は2つある

「白ひげの滝」の専用駐車場はありませんが、白ひげの滝まで歩いて3分ほどの無料駐車場がありますので、そちらに車をとめるようにしましょう。

美瑛町 公共駐車場

白金温泉観光組合 駐車場

夜のライトアップの時間は?

夜のライトアップの点灯時間は以下の通り。

・4/1~10/31:   18:00~

・11/1~12/31:    17:00~

所要時間・滞在時間(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:    7分

・じっくり・ご年配の方:  15分

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

最高のドライブコース「白樺街道」を通って【白ひげの滝】に向かいます

途中、絶景スポットが2つ、『白金 青い池』と『白金不動の滝』があるので、併せて訪問することをおすすめします

究極の美瑛ブルー【白金 青い池】

Shirogane aoi ike
美しいのは美瑛ブルーだけじゃない!?【白金 青い池】富良野・旭川と併せて訪問必至の北海道の絶景Apple社の壁紙に採用されたことでも知られる、世界が認める北海道美瑛の絶景【白金 青い池】。札幌市から車で観光でき、富良野・旭川のエリアと併せて訪問できるのも魅力の1つ。季節、気候、時期によって様々に変化する“青いろ”。澄んだブルーになる春が一番という呼び声が高いが、新緑が輝く初夏、絶妙の秋色に変わる新秋、冬のライトアップも目を見張る。「白金 青い池」は、どの季節に行っても、感動三昧。併せて富良野・旭川も観光できるのが嬉しい。私は朝「旭川動物園」、昼「富良野観光・美瑛の丘巡り」、夕「美瑛 白金 青い池」を一日で訪問。鉄板のおすすめコースだろう。...

【白金不動の滝】神聖なるパワースポット

白ひげの滝に埋もれて、あまり知られてないのが、こちらの「白金不動の滝」。

白金新四国八十八カ所の霊場となっており石仏が点々と並んでいる、神秘のパワースポット。

ぐにゃりと曲がって流れる姿も、聖地の象徴なのか、見えない力を感じますね。

こちらは美瑛川とは正反対の源流であり、普通に色は透明。

白金温泉街の無料駐車場を利用し、眺望ポイント「ブルーリバー橋」まで徒歩3分

白金温泉街の無料駐車場から徒歩3分程度で【白ひげの滝】に到着します

よく目立つ「ブルーリバー橋」は目の前なので、特別迷うこともありません

【白ひげの滝】は、橋から見下ろして傍観することになります

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

紅葉の赤と黄色が、所々でのぞかせています

キャンバスに書いた油絵のように、どの色も明るく鮮やかな色合い

屋敷の玄関に掛けたくなるような、絵になる風景

遠い彼方へ流れていく、“ブルーリバー”美瑛川

異国情緒を感じさせる、日本の風景

北海道ならではの、次元を超越した絶景スポット

下へは降りられない、橋の上からで我慢

下から見上げる伏流水も心が惹かれますが、残念ながら下へ降りる道はありません。

ブルーリバー橋の上から眺めて満足しましょう

温泉成分が付着しているせいか、川底の岩が変色して見える

温泉街の滝らしい風情を感じます

この川の流れが『白金 青い池』に行きつき、目を疑うような美しい景色へと姿を変え、人々の胸を弾ませます。

泉のごとく湧き出る伏流水、魅惑のブルーリバー“美瑛川”、神秘と奇跡の美瑛ブルー。

日本国内・国外の数多の観光客を魅了してやまない、美瑛の秘密と不思議な渓流です。

【白ひげの滝】富良野・旭川から1時間未満の、温泉成分がしたたる北海道の絶景でした。

真冬の神秘と奇跡の絶景とは?

“忘れられない一瞬間”

分厚い積雪・沸き立つ湯けむり、青白い温泉成分がたゆたう美瑛川。自然が織り成す神秘と絶景の世界。

日本は、美しい。

アクセス(行き方)

住所:北海道上川郡美瑛町白金

駐車場:あり

到着時間:駐車場から徒歩3分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺の人気・おすすめ絶景スポット

白金 青い池

住所:北海道上川

移動時間:白ひげの滝から、車で4分

Shirogane aoi ike
美しいのは美瑛ブルーだけじゃない!?【白金 青い池】富良野・旭川と併せて訪問必至の北海道の絶景Apple社の壁紙に採用されたことでも知られる、世界が認める北海道美瑛の絶景【白金 青い池】。札幌市から車で観光でき、富良野・旭川のエリアと併せて訪問できるのも魅力の1つ。季節、気候、時期によって様々に変化する“青いろ”。澄んだブルーになる春が一番という呼び声が高いが、新緑が輝く初夏、絶妙の秋色に変わる新秋、冬のライトアップも目を見張る。「白金 青い池」は、どの季節に行っても、感動三昧。併せて富良野・旭川も観光できるのが嬉しい。私は朝「旭川動物園」、昼「富良野観光・美瑛の丘巡り」、夕「美瑛 白金 青い池」を一日で訪問。鉄板のおすすめコースだろう。...

【白金不動の滝】

住所:北海道上川郡美瑛町白金

移動時間:白ひげの滝から、車で2分

【美瑛の丘】

住所:北海道上川郡美瑛町美沢共生

移動時間:白ひげの滝から、車で22分

【赤い屋根のある丘】

住所:北海道上川郡美瑛町福富

移動時間:白ひげの滝から、車で28分

【セブンスターの木】

住所:北海道上川郡美瑛町北瑛

移動時間:白ひげの滝から、車で31分

【四季彩の丘】

住所:北海道上川郡美瑛町新星 第3

移動時間:白ひげの滝から、車で21分

【羽衣の滝】(滝100選)

住所:北海道上川郡東川町勇駒別

移動時間:白ひげの滝から、車で1時間3分

【旭川市旭山動物園】

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼

移動時間:白ひげの滝から、車で54分

関連記事