絶景

2年ぶり!氷瀑の【白猪の滝】愛媛県東温市に突如あらわれた氷の神殿【絶景・雪景色・レア・奇跡】

こんにちは、絵空です。

愛媛県東温市に真冬にだけ出現する氷瀑の滝があることをご存じでしょうか。

愛媛県は温暖なので、凍らない年もあるようですが、

今年は寒波のおかげでアイス・アートの完成です。

その名も、氷瀑の【白猪の滝】

滝情報

名称:白猪の滝

よみ:しらいのたき

滝形式:段瀑

落差:96m

所在地:愛媛県東温市河之内

見ごろ:1月上旬~2月中旬ごろ(氷瀑シーズン)

訪問日:2020年4月25日(土)

    2021年1月10日(日)

訪問時間: 16:00~

現地に到着

駐車場、氷でガッチガチ

だけど、ここまでならスタットレスタイヤでなくても

クルマで来ることは可能です

これより先、面河渓に続く山道はタイヤチェーン必須の案内

9.6キロ先の【唐岬ノ滝】には行けず

白猪の滝といえば、これ

門のような位置づけかな

駐車場まわりは広場になっており

子ども連れのファミリーが多いかんじ

真冬の白猪の滝は有名なので 外人さんも ちらほら

道はけっこう 全力ですべる

リアルに転んでいる人、多数

写真の手前の女の子、すべって進むことを決意

ホームページでは つえやアイゼン装着を推奨

帰りはソリで すべりおりている方も

かしこいけど 激突に注意

道はわかりやすい

深い山の奥 谷の底へ 駐車場から歩くこと20分

絶景の入口

ちなみに 白猪の滝の全貌が こちら

大きく2段構えの 落差96m

絶景は階段の先

目的地【白猪の滝】に到着!

氷の神殿

通常時はこんな感じ

日中 日光はあまりあたらない 逆光でまぶしい

日の光を浴びた【白猪の滝】を見たいなら

太陽がいちばん高く昇る時が ねらい目かな

深い谷の氷の神殿の 凍てつくカーテンつらら

きめ細かな霧状のシャワーが蓄積してできた

長く 細く いくえにも 生えそろった

マチ針のように 繊細な”つらら”

つららの数では 日本一の滝?

真冬が告げる奇跡のカウントダウン

滝つぼが こおりづけ となりに小さな雪山

しぶきの粉が天空から舞い落ちて

砂時計のように滝つぼへ ちりつもり

”真冬が告げる奇跡のカウントダウン”が時を刻む

「ねぇ 来年もこの景色に 逢えますか」

最強の寒波がもたらした幻想風景

愛媛県東温市に突如あらわれた氷の神殿【白猪の滝】でした。

アクセス

住所:愛媛県東温市河之内

駐車場:30台(林道終点駐車場は300円・約20台)

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ観光スポット

【唐岬ノ滝】

住所: 愛媛県東温市河之内

移動時間:白猪の滝から、車で18分+徒歩15分

【面河渓】

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山

移動時間:白猪の滝から、車で66分

【白糸の滝】

住所:愛媛県東温市上林

移動時間:白猪の滝から、車で31分

Shiraitonotaki Ehime ken toonshi
氷瀑の滝【白糸の滝】愛媛県東温市の真冬の氷像アート【絶景・雪景色】真冬に解き放たれた氷瀑の滝【白糸の滝】の芸術の氷像アートは2月中旬まで!近くの『白猪の滝』も同じく2月中旬まで!!滝好きに「愛媛県東温市の凍結する滝は?」という質問したら、十中八九『白猪の滝』と答えるでしょう。同じ愛媛県東温市の【白糸の滝】も決して負けていない。...
関連記事