日本一周

扇形の巨大パッチワーク【あらぎ島】棚田の最高傑作!写真愛好家の聖地(和歌山県の絶景)

Ara gi shima

1年で3か月間、”絶景”を求めてクルマ日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

見事なまでに均整のとれた曲線美。水田というより山に取り残された島。大小54枚の階段状の水田は、まるで扇形の巨大パズル。奇跡を集結させた絶景棚田【あらぎ島】。

和歌山県紀伊半島の北西部の山の合間にできた、有田川町のシンボル。言わずと知れた、絶景写真愛好家の聖地です。

農林水産省の『日本の棚田百選』、地球環境関西フォーラムの『関西自然に親しむ風景100選』、和歌山県観光連盟の『和歌山県朝日夕陽百選』、そして”重要文化的景観”にも選定されている偉大な棚田。私の一番好きな棚田と言っても過言ではないでしょう。

四季折々で多彩に変化することでも知られており、5月の田植えの水田、8月の緑一色、9月の黄金色、1月の雪景色。

9月にはキャンドルイルミネーション、12月にはライトアップも開催されます。

いつ訪れても、フォトジェニックな最高の一枚を激写できる、絶景スポットです。

観光地・旅行情報

名称:あらぎ島(蘭島)

よみ:あらぎじま

所在地:和歌山県有田郡有田川町三田

ベストシーズン:オールシーズン

訪問日:2019年11月19日

訪問時間:AM11:00~11:20

所要時間・滞在時間(駐車場に到着から出発)

●お急ぎ・健脚の方:    20分目安

●じっくり・ご年配の方:  40分目安

撮影スポットは対岸にある

【あらぎ島】を綺麗に撮影したいなら、「あらぎ島展望所」からの撮影がおすすめ。

有田川を挟んだ対岸の三田地区に、展望台が設置されています。

Googleマップで「あらぎ島」と検索をかけると、「あらぎ島」の棚田の中心を案内されます。

展望所は対岸にあります。間違えると車で6分で行き来できますが、道は狭いので結構、骨が折れます。

ちなみに、ホームページには以下の記載がありますので、ご注意下さい。

写真撮影などを目的とした棚田への立ち入りはご遠慮ください。

「あらぎ島展望所駐車場」か「道の駅あらぎの里」を目指す

展望所からフォトジェニックな写真を撮りたいのであれば、Googleマップで「あらぎ島展望所駐車場」か「道の駅あらぎの里」を目指してください。

どちらかに車をとめて、歩いて展望所に向かいます。

私は「道の駅あらぎの里」に車をとめて、10分歩いて訪れました。

「あらぎ島展望所駐車場」の方が近いですが、工事が頻発しており、駐車できない可能性が高いので、あまりおすすめはしません。

ネットで調べると、「三田活性化センター駐車場」にも駐車可能とのことでした。

「道の駅あらぎの里」から「あらぎ島展望所」への行き方

「道の駅あらぎの里」の裏にある坂道を上がって行くと、10分ほどで「あらぎ島展望所」へ到着します。

わからなかったら、道の駅の方に尋ねれば、教えてくれるでしょう。

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

こちらが展望所です

『和歌山県朝日夕陽百選』の主張ゴリゴリですね

危険なので、柵は乗り越えてはならない

以下のような注意書きがありますので、ご留意ください。

危険ですので柵の中には絶対に立ち入らないでください。

目的地に到着!(フォトジェニック・写真撮影スポット)

”日本には、こんなにも美しい景色が、探せばあるんだな”

田舎のゆったりとした雰囲気に浸りながら、しみじみ心でツイートする

衝撃の、芸術的な景観

典型的な穿入メアンダー地形

Ara gi shima

ウィキペディアで調べら【あらぎ島】は、典型的な穿入メアンダー地形なんですって。

穿入メアンダー地形とは?意味の説明

穿入蛇行(せんにゅうだこう)とは、よく発達した滑走斜面をもち、蛇行状に曲がりくねった谷の中を流れる河流の状態のことである。穿入曲流、穿入メアンダーともいう。

これは、生育曲流とも呼ばれる。なぜなら、ループが拡がっていくにつれて、斜め下方への侵食によって流路自身を掘り下げるからである。穿入蛇行は、河川の侵食の復活による若返りの地形と考えられる。

出典:Wikipedia

地図で見ると、分かりやすいですね。

「穿入メアンダー地形」のおすすめスポット

【奥大井湖上駅】

住所:静岡県川根本町犬間

Okuoikojoeki
眺望絶佳の秘境駅【奥大井湖上駅】七色の湖面を横断する静岡県のレインボーブリッジ『ザ・ベストハウス123』で「日本の不思議な駅ベスト3」の第1位にランクインされ、一躍脚光を浴びることとなったのが【奥大井湖上駅】。ホームの一部は橋梁上にもせりだしており、正真正銘、駅名通り「湖上」となっています。V字谷の一風変わった湖上駅というだけでも見栄えする景観なのですが、極めつけが接岨湖の特殊な色彩。天候や太陽の光の加減によって変化し、エメラルドグリーンとも、エメラルドブルーとも、コバルトブルーとも、ターコイズブルーともいく通りにも表現される神秘の湖。この地域では『寸又峡”夢の吊り橋”』が特別有名ですが、寸又峡からクルマで24分の【奥大井湖上駅】も併せて訪れたい絶景スポットです。...

【祖谷渓 ひの字渓谷】

住所:徳島県三好市西祖谷山村戸ノ谷

写真愛好家の聖地

私が訪れた11月は、完全にシーズンから外れていましたが、それでも風情を感じる小景でした。

空と雲がきれいで、緑でもなく黄金色でもない絶妙な色合いが美景。

大小54枚の水田が鮮明で、棚田らしい階段上の形状が際立って美しい景色を演出しておりました。

絵はがきにしたくなるような、心ときめく景色。

いつ訪れても最高の一枚が期待できる、崇高な絶景スポット。

棚田の最高傑作!扇形の巨大パッチワーク【あらぎ島】写真愛好家の聖地でした。

アクセス(行き方)

住所:和歌山県有田郡有田川町三田

駐車場:あり

到着時間:駐車場から徒歩10分(「道の駅あらぎの里」に駐車の場合)

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺の人気・おすすめ絶景スポット

【壇上伽藍】

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山152

移動時間:あらぎ島から、車で1時間分

【高野山 奥之院】

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山550

移動時間:あらぎ島から、車で1時間8分

【白崎海岸】

住所:和歌山県日高郡由良町大引960−1

移動時間:あらぎ島から、車で1時間12分

【千畳敷】

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927−72

移動時間:あらぎ島から、車で1時間46分

【三段壁】

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52

移動時間:あらぎ島から、車で1時間46分

関連記事