絶景

伊豆半島の火山の神秘【浄蓮の滝】石川さゆりさんの『天城越え』で有名な大人気の観光・避暑地の滝100選(静岡県の絶景)

Jorennotaki

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

訪瀑の楽し方について。滝の見た目はひとつの要素に過ぎず、自然や水質、更には雰囲気など、目的地への道のりを通した様々な要素の総合で、訪れた滝の良さは判断されるはず。

しかし、浄蓮の滝は違いました。

もの凄い滝だ。

一目で、そう思わざるを得なかった。

文句なし、無条件の“絶景”認定。

日本有数の火山国・日本の中でも特殊な火山群を有する “火山ドリーム” 伊豆半島。

まさに「名勝・浄蓮の滝」は本火山群の影響で創造された、火山の奇跡なのです。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 浄蓮の滝

よみ: じょうれんのたき

滝型式: 直瀑

落差: 25m

所在地: 静岡県伊豆市湯ヶ島町

営業時間・開業時間: 24時間(観光センターは、8:30~16:30)

ベストシーズン: 通年

訪問日: 2019年10月27日(日)

訪問時間: AM12:00~12:40

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:      25分

・じっくり・ご年配の方:  50分

備考:駐車場から滝壺まで片道10分ほど

イチローの打席曲でもあった、石川さゆりさんの『天城越え(あまぎごえ)』

「浄蓮の滝」といえば、石川さゆりさんの代表曲『天城越え』で滝として有名ですね。

紅白歌合戦で本曲を聴いたイチロー選手が感動し、2008年の打席曲にしたというエピソードがあります。

アメリカのシアトル・マリナーズの大球場で曲が流れていたと想像すると、鳥肌が立ちますね。

『浄蓮の滝』ってどんな場所?周りには何がある? → 遊び・食事・お土産、「観光センター」には何でもあり!

伊豆半島ジオパークのジオサイトであり、伊豆半島随一の観光地。

中伊豆と言えば『浄蓮の滝』といったイメージが定着しているため、観光客は非常に多い。私が訪問した日が日曜日だった、という要因もありますが、平日でも賑やかな場所のようです。

『浄蓮の滝』が落ちる岩場には、天然記念物のハイコモチシダが群生しており、全国的にも珍しい。

滝のすぐ近くには天城国際鱒釣場があり、マス釣りが楽しめます。

沢に沿ってワサビ田も広がっており、ワサビの田園風景を見るのも心が癒されれることでしょう。

駐車場周辺の「観光センター」には、名物のわさびソフトをはじめ、ワサビ関連のお土産が豊富に品ぞろえしていますので、帰りに購入するのも良し。「わさび椎茸」は衝撃の美味さでしたよ。

一番人気は「わさび漬」のようです。

遊び・食事・お土産と、何でもそろっており、ファミリーで満喫できるのが素晴らしい。

ワサビの田園風景わさび丼やわさびソフトクリームが絶品!?

本火山群の影響を受けた伊豆半島の有名な滝

①「河津七滝」遊歩道で行ける7つの芸術的な美瀑

写真は、いちばん大好きな『出会滝』(であいだる)

溶岩の特徴がはっきりしており、ぐにゃりとねじ曲がった左側の岩なんて、たまんないですね

自然界のパワーを感じる

浄蓮の滝からは、車で18分

②「萬城の滝」せり出した断崖から発射される爆瀑

落差20m

勢いが凄まじく、しぶきが激しい

橋がかけられており、180度見渡すことができるのですが、橋には激流の爪痕が残されており、ちょっと怖かったです

浄蓮の滝からは、車で25分

現地到着までの“道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道10分で目的地)

駐車場に到着

駐車場は100台分ありますが、この日は90%以上埋まっており、人気度がうかがえました

お昼のピークタイムだったというのも、混雑の一因かな

遊歩道の入口に、「河津七滝」でも見かけた「伊豆の踊子像」

「伊豆の踊子」と言えば、川端康成の短編小説

読んだことがないので、この機会に読んでみましょうかね

6回も映画化されているので、最新作を観るというのもいいかな

駐車場から滝壺まで歩いて片道10分ほど

谷まで階段で下りなければならず、良い運動になります

特に帰りの登りはハード

ピーク時だと、もたもたしてたら つっかえちゃうので、足腰に自信のない方は平日か、混雑しない早朝か夕方が狙い目でしょうか

大変人気なようで、国内外問わず、観光客が わんさか

英語、中国語、韓国語…  ん?何語?

観光バスも多く、とにかく色んな語学学習ができました

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

清涼でひんやりした水温。涼風で真夏の避暑地にぴったり。

川の水は清く冷たく、水温は真夏でも16℃程

ひんやりとした滝の飛沫が風に乗り、渓谷に涼風が吹き抜ける

伊豆随一の景勝地にして、最高の避暑地

これぞ火山の奇跡。感動極まるワールドクラスの美瀑。

まず視界に飛び込んでくるのは、豪快な滝姿と滝つぼの青さ

宝石のように輝いており、とにかく美しい

続いて目線が行くのが、玄武岩溶岩流で形成された、芸術的な柱状節理の岩盤

ガラス細工のように、グニャっと歪んでガチッと固まり、綺麗の極地

これぞ、伊豆半島ジオパークの究極のジオサイト

ワールドクラスと言っても、過言ではないでしょう

自然の脅威と神秘が凝縮されている感動の美瀑でした

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合)

住所: 静岡県伊豆市湯ヶ島町

駐車場: あり(100台)

到着時間: 駐車場から徒歩10分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【河津七滝】

住所: 静岡県賀茂郡河津町梨本

移動時間: 浄蓮の滝から、車で18分

【萬城の滝】

住所: 静岡県伊豆市地蔵堂

移動時間: 浄蓮の滝から、車で25分

【天城山隧道(旧天城トンネル)】

住所: 天城山隧道、〒413-0501 静岡県伊豆市

移動時間: 浄蓮の滝から、車で11分

【稲取細野高原】

住所: 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取

移動時間: 浄蓮の滝から、車で52分

【大室山】

住所: 静岡県伊東市池

移動時間: 浄蓮の滝から、車で52分

大室山
天空の絶景散歩【大室山】360度パノラマ全開!地上から6分で美山の頂へ(静岡県の絶景)世界的評価も高い標高580mの火山のスコリア丘。伊豆のシンボル。四季を通し様変わりする美しい丘。頂上へはリフトで6分。ウォーキングが楽しい。晴天時は、富士山や東京スカイツリーだって見渡せる。まさに天空からの眺望だ。...

【城ヶ崎海岸】

住所: 静岡県伊東市富戸

移動時間: 浄蓮の滝から、車で1時間6分

【黄金崎公園】

住所: 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566−7

移動時間: 浄蓮の滝から、車で49分

【天窓洞 (青の洞窟)】

住所: 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島

移動時間: 浄蓮の滝から、車で59分

堂賀島 天窓洞
天からの贈り物、刹那のきらめき【堂ヶ島天窓洞(青の洞窟)】光注ぐ神秘の海に浮かぶ洞くつ(静岡県伊豆の絶景)“奇跡” を体感できる、伊豆半島の最重要スポット。「伊豆の松島」と称される堂ヶ島。中でも、天窓洞は絶景中の絶景。青に染まる幻想に包まれた神秘の洞くつ。もはや奇跡でしかない。遊覧船かクルージングで手軽に訪問可能だ。...

【MOA美術館】

住所: 〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26−2

移動時間: 浄蓮の滝から、車で1時間

MOA美術館
割引券・クーポンもある!【MOA美術館】口コミで話題の円形ホールの万華鏡マッピングがきれい(書道家・茶道家にもおすすめミュージアム)光と音のまどろみの演舞、美しすぎる円形ホールの万華鏡マッピングが魅力の美術館。心地よい音色と色の化学反応。刻々と変化するこころの流れ。一度だって同じ瞬間はない。いつまでもこの場所にとどまらせてくれる。...

【青木ヶ原樹海】

住所: 〒401-0300 山梨県南都留郡富士河口湖町鳴沢

移動時間: 浄蓮の滝から、車で1時間42分

青木ヶ原樹海
実は優秀な観光名所【青木ヶ原樹海】美しい遊歩道の散策コース・行き方(山梨県の絶景)世界一の自殺の名所だが、実は日本で指折りの散策道が整備された観光名所。世界遺産の自然が広がる。風になびく森林がうねる海のよう。これが「樹海」と名づけられた理由だ。観光客が非常に多く大人気。心霊とは程遠い。...

【仙石原すすき草原】

住所: 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

移動時間: 浄蓮の滝から、車で1時間16分

【柿田川公園】

住所: 〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見

移動時間: 浄蓮の滝から、車で42分

関連記事