絶景

日本の滝100選【龍門滝】大河ドラマ「西郷どん」のロケ地『龍門司坂』近くの名勝(鹿児島県)

Ryumontaki

鹿児島県姶良市に大河ドラマ「西郷どん」のロケ地にも使われた、苔むした石畳の風情が美しい坂道『龍門司坂』(たつもんじざか)があります。

そこから歩いて10分ほどの場所にあるのが、滝100選にも選定されている名勝【龍門滝】

『龍門司坂』から【龍門滝】までの一帯を「龍門滝の森」と名づけれています

【龍門滝】の近くの駐車場から5分で来ることもできますが、是非とも『龍門司坂』を深く味わいながら訪問して頂きたいです。

【龍門滝】情報

名称:龍門滝

よみ:りゅうもんたき

滝形式:分岐瀑

落差:46m

所在地:鹿児島県姶良市加治木町

訪問日:2018年5月23日

訪問時間:PM15:30~16:00

昔、唐人がこの滝を称賛して「漢土の龍門の滝を見るのが如し」と言ったことから、龍門滝と呼ぶようになったのがこの名の由来

滝の近くに「龍門滝温泉」があり、観光客だけでなく地元民にも愛されている場所となっています。

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

無料駐車場から、なだらかな遊歩道を300mほど進むと【龍門滝】に到着します

龍門滝展望台

緑が深い

「龍門滝の森」と言われる所以はここにあり

滝周辺の岩盤は、マグマが冷えて固まった安山岩でできており、柱状節理が発達しています

黒光りする岩盤が威圧感たっぷり

滝つぼは周りの岩壁が覆い隠して一部見えないけれど、むしろそれが良い

幽玄の美

森と一体となり美を秘める滝【龍門滝】

水量が少ないのが少し残念ポイント

展望台の後は滝下へ

しっかり整備された階段を5分ほど下っていきます

足場の岩を渡っていきます

目的地【龍門滝】に到着!

水面から見上げる【龍門滝】

スニーカーでも綺麗に正面から見れるのが良い

地元住民の愛を感じる場所

散歩でぶらり立ち寄りたくなる

今日は穏やかな滝筋

大雨の次の日には違った印象なのでしょうか

水も なかなかのきれいさ

Googleマップで見ると近くに『カワセミの滝』があるようです

全く気づかず…

次回リベンジですね。

大河ドラマ「西郷どん」のロケ地、苔むした石畳の風情が美しい坂道『龍門司坂』近くの名勝、日本の滝100選の鹿児島の滝【龍門滝】でした。

アクセス

住所:鹿児島県姶良市加治木町

駐車場:あり(20台)

到着時間:駐車場から徒歩

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【龍門司坂】

住所:鹿児島県姶良市加治木町木田5088−1

移動時間:龍門滝から、徒歩10分

【霧島神宮】

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

移動時間:龍門滝から、車で45分

【毘沙門の滝】

住所:宮崎県えびの市大河平

移動時間:龍門滝から、車で53分

【吹上浜 砂の祭典 会場】

住所:鹿児島県南さつま市金峰町高橋

移動時間:龍門滝から、車で1時間7分

Fukiagehamasunanosaiten
日本一長い砂丘!【吹上浜「砂の祭典」】最も長い歴史を持つ、年に一度の「砂のイベント」(鹿児島県南さつま市)人間の手で作り上げたとは思えない究極の出来栄え。神の御業か、唯一無二の奇跡の傑作が大集結。【吹上浜「砂の祭典」】は、言葉をのむ最高の制作物が目白押しの、年に一度の ”砂の大イベント” 。【吹上浜】は、「鳥取砂丘(鳥取県)」「中田島砂丘(静岡県)」とならぶ日本三大砂丘の一つ。 47km続く日本一長い砂丘であり、美しい白砂青松の景色は、日本の渚百選にも選定されています。日本の白砂青松100選にも選定されており、日本で最も長い歴史を持つ「砂のイベント」としても認知されています。【吹上浜】の浜辺には毎年、ウミガメも産卵にやって来るそうです。隠れたタイトルホルダー【吹上浜「砂の祭典」】詳しく触れていきます。...

【雄川の滝】

住所:鹿児島県肝属郡錦江町田代川原5876−2

移動時間:龍門滝から、車で1時間39分

【丸尾滝】

住所: 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

移動時間:龍門滝から、車で39分

【鹿目の滝】

住所:熊本県人吉市鹿目町

移動時間:龍門滝から、車で1時間5分

Kanamenotaki
日本の滝100選【鹿目の滝】(雄滝)巨大な双翼をもつ勇壮な滝(熊本県人吉市)滝通には欠かせない本『日本の滝〈2〉』の表紙が【鹿目の滝(雄滝)】西日本の滝紹介の767本の中で一番と言っても過言ではない。それだけ名誉なこと。西日本の選りすぐりの滝。【鹿目の滝(雄滝)】は、日本三急流の球磨川支流鹿目川にある滝で、雄滝、雌滝、平滝からなり、別名:鹿目八重滝とも呼ばれています。九州自然歩道・人吉桃源コースの起点となっており、8月の第1日曜日には、鹿目の滝祭りが催されます。地元住民にも愛されている場所のようです。...
関連記事