絶景

360度の大パノラマ【大観峰】九州一の絶景が見渡せる眺望の地(熊本県阿蘇)

Daikanbo

こんにちは、絵空です。

標高936m。

阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で、阿蘇の街並みや阿蘇五岳、くじゅう連山まで、阿蘇を丸ごと一望できる、阿蘇国立公園【大観峰】のご紹介です。

観光地情報

名称:大観峰

よみ:だいかんぼう

標高:936m

ベストシーズン:春と秋

所在地:熊本県阿蘇市山田

訪問日:2018年3月24日

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

おサルさんがお出迎え

おサルの曲芸ショーが開幕しておりました

「猿回し劇場」の出張かな

駐車場から歩いて10分ほどで目的地に着きます

展望台まで続く細道も中々の絶景

目的地に到着!

思わず「ヤッホー!」と叫びたくなってしまう

人がそこそこ多くて、恥ずかしいからできないけど

手を伸ばして、手に入れたくなる大パノラマ

眼下に広がるのは阿蘇市の街並みと田園風景

もっと近くで見てみたい

行けるところまで進んでみよう

自分だけの最高の景色のために

田園地帯がきれい

景色がだんだん せばめっていく

下へ降りていくよりも 上から見た方が景色は壮観だと気づく

最高の景色は、【大観峰】展望所にあり

最高の景色は誰のものでもない みんなのもの

欲張ってしまってすみませんでした

道もなくなったことだし、慌てて展望所へ引き返す

アクティビティ体験豊富、ツウな楽しみ方満載

アクティビティ体験でパラグライダーに乗ってる人

ラジコン飛行機を飛ばしている人

天体観測や星空の下の絶景散歩もできるし

11月、運が良ければ早朝 ”雲海” が現れるとか

楽しめるポイントは眺望だけではありません

夜の【大観峰】の楽しみ方はこちら▼のブログをご覧ください

遠くに浮かぶは阿蘇五岳

お釈迦様の寝姿に見えることから「阿蘇涅槃像」と呼ばれており、【大観峰】の象徴とも言える

お日様と夜のピクニックが楽しめる阿蘇随一のビュースポット、360度大パノラマ【大観峰】でした。

アクセス

住所:熊本県阿蘇市山田

駐車場:あり(150台)

到着時間:駐車場から徒歩10分

車での行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【草千里ケ浜】

住所:熊本県阿蘇郡阿蘇市 草千里ケ浜

移動時間:大観峰から、車で33分

【阿蘇神社】

住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083−1

移動時間:大観峰から、車で20分

【黒川温泉】

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6567

移動時間:大観峰から、車で28分

【鍋ヶ滝】

住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕

移動時間:大観峰から、車で25分

白川水源

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間:大観峰から、車で46分

sirakawasuigenn
名水100選【白川水源】水の都 熊本県南阿蘇村の奇跡の湧水【絶景・癒し】九州の阿蘇山は、本州でいう富士山のようなイメージ。観光の名所が盛りだくさん。とくに阿蘇村周辺は湧き水が多く、しかも清らかでやわらかな感じ。今回おとずれた白川水源は、中でも抜群にきれいでした。南阿蘇村の周辺は名水の田園風景と阿蘇の山々を眺めながら「南阿蘇水源巡り」がおすすめ。...

【清水滝】

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間:大観峰から、車で45分

奇跡の滝【清水滝】ここは天国?地獄?神なの?仏なの?熊本県阿蘇の謎に満ちた神秘のほこら【絶景・自然の芸術】熊本県阿蘇の神秘と謎に満ちた奇跡の秘境【清水滝】見どころ満載!色彩が色鮮やか。岩石の赤褐色、地を染める黄金色、滝つぼのエメラルドブルー、光り輝く緑藻のカーテン。熊本県阿蘇のカルデラが起こした自然の芸術、奇跡の滝。...

高森湧水トンネル公園

住所:熊本県阿蘇郡高森町高森1057−14

移動時間:大観峰から、車で48分

【高森殿の杉】

住所:熊本県阿蘇郡高森町高森

移動時間:大観峰から、車で54分

takamoridonnnosugi
樹齢400年超【高森殿の杉】自然と生命の芸術 熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット【絶景・B級スポット】熊本県阿蘇の縁結びの夫婦杉、【高森殿の杉】はご存じですか?某有名女優さんの縁結びの場所。夫婦のように仲良くたたずむ2本の巨大な杉。決して寄り添うことはなく、互いを信じ、尊重し、思いやる。現代の理想的、夫婦の象徴”夫婦杉”。迫力満点!自然と生命の芸術、熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット【高森殿の杉】...

米塚

住所:熊本県阿蘇市乙姫

移動時間:白川水源から、車で32分

Komedzuka
”阿蘇のえくぼ”カルデラのシンボル【米塚】あわせて訪問したい阿蘇観光スポット「熊本県の国名勝・天然記念物」阿蘇くじゅう国立公園を代表する景観であり、阿蘇のジオサイトのひとつとしても知られる草原の山【米塚】高さ約80メートル、約3300年前の噴火で形成された、日本一均整のとれたスコリア丘。スコリア丘とは、「火山活動で【米塚】のような形に変化した山」と言えばわかりやすいですね。おわんを逆さまにしたような美しい形で、頂上部分の大きなくぼみが特徴。山頂のくぼみが、人が笑ったときにできるえくぼに似ていることに由来して「阿蘇のえくぼ」との異名も持ちます。【米塚】の斜面は柔らい草原に覆われているので、春から夏にかけては緑一色、秋にはススキ、早春には野焼きで灰色に染まり、一年を通して美しい景色を見ることができます。現在では、登山によって荒らされた斜面の修復を目指し、登山禁止となっています。【米塚】を見ると、静岡県の『大室山』を思い出します。こちらも【米塚】と同じスコリア丘。...
関連記事