日本一周

[能古島]4月・春が息吹く【のこのしまアイランドパーク】海に囲まれた花のテーマパークを楽しむ方法と行き方(福岡県の絶景)

Nokonoshima Island Park

1年で3か月間、”絶景”を求めてクルマ日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

温暖な気候の福岡県博多湾に浮かぶ島『能古島』の一番の見どころは、間違いなく【のこのしまアイランドパーク】

福岡市姪浜から日帰りできる人気スポットです。

春夏秋冬、一年を通して季節特有の花々が咲き誇る”花の楽園”として有名。

夏にはひまわり・あじさい、秋にはコスモス・紅葉、冬には水仙・ツバキなどが咲き誇ります。

私が訪問した4月20日の開花状況は、ポピー、つつじ、リビングストンデージー。

残念ながら、菜の花畑が4月上旬までで、私が訪問した4月20日は、すでに散っておりました。

菜の花も含めた、春の花を全て見たいなら、4月上旬がおすすめ。

【のこのしまアイランドパーク】は花の魅力以外にも、沢山の楽しむスポットが存在し、まるでテーマパークのような充実感があります。

レストランやお土産屋さんは勿論、アスレチックス、ブランコ、運動広場、ミニ動物園、陶芸・絵付け体験など、大人から子供まで、時間が経つのも忘れて楽しむことができます。宿泊施設もあるので、1日と言わず何日でも。

ウエディングイベントも予約可能で、永遠の思い出作りにもピッタリ。

ファミリーでも、カップルでも、友達でも、全世代で満喫できる、華のある絶景ロケーションです。

【のこのしまアイランドパーク】観光情報

所在地:福岡県福岡市西区愛宕浜3丁目1−1

ベストシーズン:オールシーズン

訪問日:2019年4月20日(土)

訪問時間:PM13:00~17:00

ホームページはこちら▼

のこのしまアイランドパーク |

http://nokonoshima.com/

営業時間

平日(月曜日~土曜日):  9:00~17:30

日曜日・祝日: 9:00~18:30 (冬季は平日と同じ時間となります)

備考: 定休日年中無休

入園料・入場料

大人(高校生以上):  1,200円

こども(小・中学生):  600円

幼児(3歳以上):  400円

所要時間は? シンプルコースなら3時間

【のこのしまアイランドパーク】を十分に楽しむのであれば、上陸してから3時間は計算していた方が無難です。

能古島全体を楽しんだり、広場でスポーツをしたり、のんびり景色を眺めたいという方は、1日中楽しんでいられるますよ。

彼女とのデートで訪問した私はというと、軽食を食べて、ブランコに乗って、写真を撮って、のんびり園内を周って2時間+行きと帰りで1時間、合計3時間と言った感じです。

土日祝の混雑時は、待ち時間も発生することを想定する

私は土曜日に訪問しましたが、夕方の帰宅時は混雑で1時間、待ち時間が発生しました。

夕方は、能古島に上陸した午前・午後の人が一斉に帰ろうと、乗船所に集まって来ます。

夕方まで遊びたい場合、1時間以上待ち時間が発生することは想定しておいて下さい。

アクセスは「姪浜渡船場」(駐車料金は1日500円)

『能古島』に行く場合はGoogleマップで「姪浜渡船場」と検索をして目的地を目指します。

能古島行きフェリー乗船場横に有料の駐車場があります。

駐車料金は1日500円。

地図はこちら▼

住所:福岡県福岡市西区愛宕浜3丁目1−1

現地「姪浜渡船場」に到着

「姪浜渡船場」で乗船券を購入し、『能古島』へ向かいます。

朝5時から1時間に1本ペースで出航しております。

片道の乗船券は、大人230円、小人120円。激安。

結構 ぎゅうぎゅう詰めで出発しますが、10分ほどで上陸できます。

船で『能古島』上陸後、すぐさまバスに乗り込む

【のこのしまアイランドパーク】へは、バスで向かいます。

到着したら、バスへ一直線に向かうことをおすすめします。

こちらもぎゅうぎゅう詰めで出発するので、乗りこめなかったら1時間バスを待つか、歩いて向かうことになります…

バスだと10分くらいで到着しますが、歩くと35分です。

バスの料金は、大人240円、小人120円。こちらも激安。

目的地【のこのしまアイランドパーク】に到着!

起伏に富んだ地形を利用した花の色どりが美しい

遠くから見ると立体的で、多彩な色づかいが芸術的

カラフルマーブルチョコみたい

カラーリングがお見事

見る場所を変えたり、角度を変えたり、色んな場所を歩きながら、百花繚乱の花を一つ一つ観察

リーガルウエディング・リゾートウエディングも利用可

丁度、ウエディングイベントが開催されているようでした

花嫁さんが幸せそう

こんな場所で祝って貰えたら、嬉しいですよね

一生の思い出ですね

陶芸や絵付け体験、ショッピングができる”思ひ出通り”

昔なつかしの駄菓子やおもちゃ、遊具が販売されている「思ひ出や」

どこか懐かしいレトロな雰囲気

昭和生まれの大人も楽しめる場所

楽焼(絵付け体験)や陶芸(ろくろ体験)もでき、小さい子供さんとの思い出作りにも丁度良し

運動し、くつろげる”広場”がいっぱい

運動できる広場が何か所もありますので、自身が気に入った場所で好きなことができます

パトミントンやゲートボール(のこのこボール)、バレーなんかもやってる人がいましたね

人の迷惑にならないようなことなら、なんでもOKの場所

福岡市ってなかなか自由に遊べる空間がないので、『能古島』は最高の場所なのではないでしょうか

心のオアシス

私なら、この場所で、体操座りしながら遠くの海を眺めるだけでも、1日を過ごせる自信がある

たけのこご飯の配給あり

「思ひ出通り」で、たけのこご飯の配給があったので、漏れずにゲット

配給は先着順なので、アナウンスがあったらお早めに

身体を動かし小腹が空いてきたので、丁度良かったです

入口の売店で購入した、ブラッドオレンジジュースと一緒に頂きました

子どもに嬉しいアスレチックス

アスレチックスがあるので、子どもさんがいると、長時間遊べます

他にもロープスキーがあります

展望所もあり、眺めは最高です

「そう言えば、ここは島だったな」

思い出させてくれるような最高の景色

果てしない地平線に、もう、惚れ惚れしちゃいますよね

海と空とブランコ

一番、お気に入りの場所

小さな少年・少女たちがブランコの取り合いをしてて、なんて美しい光景なのだろうかと、ずっと見入っちゃってました

海と空とブランコ

能古島の最強の遊具です

ミニ動物園で小休憩

小さなポニーのセクシーポーズ

ウサギはドアップがベスト

最後にパノラマ花壇

最後にパノラマ花壇

リビングスタンデージーのお花畑

北海道の『四季彩の丘」を思い出しますね

『四季彩の丘』はこちら▼

福岡市から行ける島『壱岐島』もおすすめ

『能古島』が気に入ったら、福岡市の「博多港」から船で行ける『壱峻島』も、きっと気に入って頂けるはず。

『壱岐島』の絶景スポットはこちら▼

Saruiwa
魂を宿す巨大岩【猿岩】もはや本物 奇跡の自然彫刻【日本の奇岩百景・絶景】(長崎県壱岐)長崎県・壱岐島へは、正直この【猿岩】のためだけに訪問しても決して損はしません。かなりおすすめ。もはや本物。奇跡の自然彫刻。魂を宿す巨大岩【猿岩】。動物やモノになぞらえた巨石や岩石、石像を幾多も見てきましたが、本物の猿かと見間違えるほどリアルで見事な自然彫刻は未だかつて出会ったことがありませんでした。...
Hohoemu gorira iwa
壱岐島の奇岩は「猿岩」だけじゃない!【微笑むゴリラ岩】と岩の門【鬼の足跡】長崎県壱岐市『猿岩』は驚くべき完成度の ”猿” でしたが、【微笑むゴリラ岩】と【鬼の足跡】も負けず劣らずの見栄え。『壱岐島』と言えば『猿岩』が有名だけど、壱岐島の海岸線は他にも有名な奇岩があります。それが今回紹介する【微笑むゴリラ岩】と【鬼の足跡】です。同じ「壱岐対馬国定公園 牧崎園地」内に存在します。...

心のオアシス『能古島』

福岡県民の、心のオアシス『能古島』

とっておきの絶景ロケーション【のこのしまアイランドパーク】

4月・春が息吹く能古島【のこのしまアイランドパーク】海に囲まれた花のテーマパークを楽しむ方法と行き方でした。

アクセス(行き方)(「姪浜渡船場」を目指す

住所:福岡県福岡市 西区愛宕浜3丁目1−1

駐車場:あり(1日500円)

到着時間:駐車場から「姪浜渡船場」まで徒歩1分

「姪浜渡船場」へは、Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【桜井二見ヶ浦の夫婦岩】

住所:福岡県糸島市志摩桜井

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で33分

【福岡市博物館】

住所:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1−1

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で9分

【篠栗九大の森】

住所:福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で27分

【太宰府天満宮】

住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7−1

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で33分

【宮地嶽神社】

住所:福岡県福津市宮司元町7−1

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で45分

【宗像大社辺津宮】

住所:福岡県宗像市田島2331

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で53分

【南蔵院】

住所:福岡県糟屋郡篠栗町篠栗1035

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で32分

【観音の滝】

住所:佐賀県唐津市七山滝川562

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で56分

【マリンワールド海の中道】

住所:福岡県福岡市東区西戸崎18−28

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で34分

【見帰りの滝】(滝100選)

住所:佐賀県唐津市相知町伊岐佐

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で1時間4分

Mikaerinotaki
日本の滝100選、九州一の落差【見帰りの滝】アジサイの代わりに虹がお出迎え(佐賀県唐津市)滝100選に選定され、九州一の落差100mを誇る雄大な滝【見帰りの滝】滝一帯は「見帰りの滝公園」であり遊歩道も完備。春は桜、夏は新緑と紫陽花、秋は紅葉で園内を彩ります。中でもベストシーズンは、夏の紫陽花(あじさい)の時期。町内の人々の手により植えられた紫陽花の数は、なんと50種約40,000株にも及びます。ムラサキ、ピンク、ブルー、ホワイトの多色の紫陽花が【見帰りの滝】の彩りとなり、見る者の心を奪う。時間帯によっては、虹が滝に色を添える。異彩を放つ珠玉の絶景。訪問するなら、6月で間違いなし!...

【轟の滝】(滝100選)

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163

移動時間:「姪浜渡船場」から、車で1時間26分

Todoronotaki Ureshino onsen
嬉野温泉からぶらり旅【轟の滝】波状岩の川床が圧巻の滝100選(佐賀県)アクセス抜群!日本の滝100選にも選定されている、佐賀県嬉野市を流れる2つの川の合流地点に懸かる3つの滝【轟の滝】滝から流れる川床が特徴的で、宮崎県の「鬼の洗濯板」を彷彿とさせる波状岩が圧巻。面積はなんと約2500平方メートルにも及ぶ。特に、橋の中央からの眺めは絶景の一言。公園内はきちんと整備されており、春には桜が咲き誇り、春爛漫を堪能できます。嬉野温泉街から1キロ続く『轟の滝公園』の散歩道の終点にあり、車なら駐車場から1分の場所にある為、アクセスは最高と言えますね。嬉野温泉を訪問した際は、必ず訪れて欲しい絶景スポットです。...
関連記事