絶景

車で行ける島国の絶景【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】ハニカム構造の不思議、【大バエ灯台】辺境の地にある美しい九州北西の灯台(長崎県平戸市生月)

Shiodawaranodangai

1年の3か月間、”絶景”を求めてクルマで日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

長崎県の車で行ける島国こと平戸。そこに掛かる「生月大橋」から車で15分で、玄武岩でできた柱状節理の断崖が続く生月島西海岸があります。生月島西海岸の代表となる景勝地こそが、今回取り上げる【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】です。

【塩俵の断崖】とは、南北に500m、高さ約20mの規模があり、六角形のハニカム構造が連なる奇岩群。長崎県新観光百選にも選ばれ、長崎県の天然記念物にも指定されています。

柱状節理は、溶岩が急激に冷却されて六角形の柱の集合体のことです。柱状節理でできた六角形の岩の柱が塩俵のように見えることから【塩俵の断崖】という名前になりました。

柱状節理が玄海灘の荒波に削られ誕生し、不規則な階段状にせり出した地形が傑出している【塩俵の断崖】。広大な海に浮かぶ孤島の様相。日本にある”辺境”の絶景ビュースポットです。

【塩俵の断崖】の展望所は「塩俵いこいの広場」にあり、生月島の観光名所【大バエ灯台】に通じる3.3Kmの遊歩道もあります。
【大バエ灯台】へは、もちろん車でも行くことができます。今回は、【大バエ灯台】までのご紹介していきますね。

『生月サンセットウェイ』を経由する絶景ドライブコースは必見

道の駅「生月大橋」

→ 生月農免農道「生月サンセットウェイ」

→ 塩俵の断崖(御崎柱状節理)

こちら▲が生月西海岸の美しい景観が望める絶景ルートです。日没間際に通ると、玄界灘の広大な海に浮かぶ夕陽の景色が、フォトジェニックで感動します。最高のシーサイドドライブコースです。

名称:生月サンセットウェイ

住所:長崎県平戸市生月町里免

「生月サンセットウェイ」シーサイドドライブコース

私は晴天の昼間に訪問しました

少しだけ遠回りですが、海以外も美しい場所は豊富にあるので、必見です

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

「塩俵いこいの広場」

「塩俵いこいの広場」の展望所から【塩俵の断崖】がきれいに見える

目的地【塩俵の断崖】に到着!

公園もきれいだし、はやり海と空が最高に美しい

異境の地に相応しいダイナミックな景観

【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】情報

名称:塩俵の断崖(御崎柱状節理)

よみ:しおだわらのだんがい(みさきちゅうじょうせつり)

所在地:長崎県平戸市生月町壱部1560

訪問日:2018年5月21日

訪問時間:PM14:00~15:00

釣りも可能のようですが、注意事項あり

どこかから下りることができ、釣り人も訪れているようです。

しかし、海難・死亡事故多発の危険地帯。ライフジャケットの着用を案内板で強く呼びかけていました。

釣りをする方は、要注意。安全第一!

雄大な御崎柱状節理

玄界灘の荒波で削られた柱の後

昔はもっと柱状節理が突出していたのだろうか

【大バエ灯台】へ(Googleマップの案内通りで到着する)

【塩俵の断崖】からクルマで7分で【大バエ灯台】の駐車場

駐車場から歩いて5分ほどで【大バエ灯台】に到着します

目的地【大バエ灯台】に到着!

名称:大バエ灯台

よみ:おおばえとうだい

所在地:

ベストシーズン:

訪問日:2018年5月21日

訪問時間:PM14:00~15:00

青い空に良く映える真っ白の灯台

ゆっくり腰掛けて紺碧の海を楽しむことができます

落下防止の囲いの裂け目から青い海をのぞき見る

感無量

海が飛び切りきれいでびっくり

【塩俵の断崖】とは違った生月島西海岸を大観

「沖縄」や「壱岐島」を思い出す

【大バエ灯台】の上へ

異国の地に降り立った感覚

俯瞰する風景も格別

海に吸い込まれてしまいそう

何もない地平線のはるか向う、あてもなく目的物を探し、しきりに目を泳がせる

視線の先は、漏れなく”絶景”

胸に迫るのは、果てしない”幸福感”

辺境の地だけど、来てよかったと本当に思う絶景スポット

車で行ける島国の絶景【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】ハニカム構造の不思議、【大バエ灯台】地平線が美しい九州北西の灯台でした。

アクセス(行き方)

住所:長崎県平戸市生月町壱部

駐車場:あり

到着時間:駐車場から徒歩1分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【川内峠】

住所:長崎県平戸市木引町

移動時間:塩俵の断崖から、車で31分

Kawachitoge
丘の上のパノラマ大草原【川内峠】車で行ける長崎県の小島・平戸の美観の眺望平戸島の北寄り、平戸大橋を渡ってクルマで12分、標高267mのなだらかな丘が続く大草原【川内峠】約30haにも及ぶ草原【川内峠】の頂上から望める景色がとりわけ最高。海の向こうには、東に九十九島、北に玄海灘、遥か奥には壱岐・対馬。目を見張る絶好の大パノラマが360度に広がる。起伏に富んだ丘には、春はつつじ、夏は草原、秋にはススキが一面を覆います。毎年2月上旬には「野焼き」が行われ、広大な草原に燃え広がる炎の芸術的風景を見物することも可能です。一年中、緩やかな起伏に富んだ丘の美しい草原と大パノラマで観光客を魅了する【川内峠】のご紹介です。...

【眼鏡岩】

住所:長崎県佐世保市瀬戸越町868

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間23分

【根獅子海岸】【長崎県平戸市根獅子町】

住所:長崎県平戸市根獅子町

移動時間:塩俵の断崖から、車で31分

奥の橋口下の滝

住所:長崎県佐世保市世知原町

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間14分

秘境!?長崎県佐世保の滝 奥の橋口下の滝【絶景・B級】『九州の滝100の絶景(3)』(熊本広志著)で取り上げられており、著者の熊本氏も大のお気に入りの滝のよう。ジャングルの奥地にも未開の山奥にも、こんな神秘的な空間はどこにもないはず。...

【潜竜ヶ滝】

住所:長崎県佐世保市吉井町草ノ尾

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間5分

【轟の滝】(滝100選)

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間53分

Todoronotaki Ureshino onsen
嬉野温泉からぶらり旅【轟の滝】波状岩の川床が圧巻の滝100選(佐賀県)アクセス抜群!日本の滝100選にも選定されている、佐賀県嬉野市を流れる2つの川の合流地点に懸かる3つの滝【轟の滝】滝から流れる川床が特徴的で、宮崎県の「鬼の洗濯板」を彷彿とさせる波状岩が圧巻。面積はなんと約2500平方メートルにも及ぶ。特に、橋の中央からの眺めは絶景の一言。公園内はきちんと整備されており、春には桜が咲き誇り、春爛漫を堪能できます。嬉野温泉街から1キロ続く『轟の滝公園』の散歩道の終点にあり、車なら駐車場から1分の場所にある為、アクセスは最高と言えますね。嬉野温泉を訪問した際は、必ず訪れて欲しい絶景スポットです。...

【見帰りの滝】

住所:佐賀県唐津市相知町伊岐佐

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間56分

Mikaerinotaki
日本の滝100選、九州一の落差【見帰りの滝】アジサイの代わりに虹がお出迎え(佐賀県唐津市)滝100選に選定され、九州一の落差100mを誇る雄大な滝【見帰りの滝】滝一帯は「見帰りの滝公園」であり遊歩道も完備。春は桜、夏は新緑と紫陽花、秋は紅葉で園内を彩ります。中でもベストシーズンは、夏の紫陽花(あじさい)の時期。町内の人々の手により植えられた紫陽花の数は、なんと50種約40,000株にも及びます。ムラサキ、ピンク、ブルー、ホワイトの多色の紫陽花が【見帰りの滝】の彩りとなり、見る者の心を奪う。時間帯によっては、虹が滝に色を添える。異彩を放つ珠玉の絶景。訪問するなら、6月で間違いなし!...

【観音の滝】

住所:佐賀県唐津市七山滝川562

移動時間:塩俵の断崖から、車で2時間4分

関連記事