絶景

”阿蘇のえくぼ”カルデラのシンボル【米塚】あわせて訪問したい阿蘇観光スポット「熊本県の国名勝・天然記念物」

米塚

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

阿蘇くじゅう国立公園を代表する景観であり、阿蘇のジオサイトのひとつとしても知られる草原の山米塚

高さ約80メートル、約3300年前の噴火で形成された、日本一均整のとれたスコリア丘

スコリア丘とは、「火山活動で【米塚】のような形に変化した山」と言えばわかりやすいですね。

おわんを逆さまにしたような美しい形で、頂上部分の大きなくぼみが特徴。

山頂のくぼみが、人が笑ったときにできるえくぼに似ていることに由来して「阿蘇のえくぼ」という異名も持ちます。

【米塚】の斜面は柔らい草原に覆われているので、春から夏にかけては緑一色、にはススキ、早春には野焼きで灰色に染まり、一年を通して美しい景色を見ることができます。

現在では、登山によって荒らされた斜面の修復を目指し、登山禁止となっています。

【米塚】を見ると、静岡県の『大室山』を思い出します。こちらも【米塚】と同じスコリア丘。

詳しい内容は、こちら▼

大室山
天空の絶景散歩【大室山】360度パノラマ全開!地上から6分で美山の頂へ(静岡県の絶景)世界的評価も高い標高580mの火山のスコリア丘。伊豆のシンボル。四季を通し様変わりする美しい丘。頂上へはリフトで6分。ウォーキングが楽しい。晴天時は、富士山や東京スカイツリーだって見渡せる。まさに天空からの眺望だ。...

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 米塚

よみ: こめづか

標高: 1,592m

所在地: 熊本県阿蘇市乙姫

営業時間・開業時間: 24時間

ベストシーズン: オールシーズン

訪問日: 2018年3月24日

訪問時間: AM9:30~9:45

撮影スポット

草千里ヶ浜』に向かう途中の「阿蘇登山道路(阿蘇パノラマライン)」のそばから撮影。

県道111号(阿蘇吉田線)からも見ることができますが、個人的には、「阿蘇登山道路」からの撮影がおすすめ。

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道1分未満で目的地)

約200m間隔で路上駐車できそうなスペースがあります

車の通りもそんなに多くないので大丈夫

熊本地震後、通行止めがようやく解除(2018年)

2016年の熊本地震で発生した「全面通行止」がようやく解除された頃合いに訪問

朝日に照らされた【阿蘇山

そして、お待ちかねの【米塚】

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

早春の野焼き後すぐ、といったところか

秋のススキはありませんが、荒涼な風景で乙な感じ

黒みを帯びた雲がこげ茶色の【米塚】と完全調和

絶景ですね

国内では最も均整のとれたスコリア丘

円錐状の秀麗な形で、頂上部に大きなくぼみ

これを”スコリア丘”と呼ぶ

登山はできる? → 登山は禁止。かつてはできたが、現在は不可

かつては登山できた山。踏み後らしき形跡を発見。

踏み荒らしによる植生の減退・消滅、地面のめくれが発生した為、自然保護の観点から「立入禁止」となったようです。

近づけそうですが、【米塚】のためにも近づかないように!

自然は大切に!!

2016年の熊本大地震の爪痕

山頂の火口縁などに、黒い筋状の線が走っています

2016年の熊本地震で傷ついたようです。

熊本県の阿蘇山で秀麗な容姿の火山として知られる米塚に亀裂が入った。」として、当時は新聞でも大々的に取り上げられました。

熊本県民の ”阿蘇の宝” であることがうかがえるエピソードですね。

阿蘇の自然を満喫する際は、『大観峰』『草千里ヶ浜』は外せないスポットですが、併せて訪問して欲しいのが【米塚】

熊本県阿蘇市の国名勝・天然記念物、カルデラのシンボルであり代名詞【米塚】”阿蘇のえくぼ”でした。

アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)

住所: 熊本県阿蘇市乙姫

駐車場: なし(路上駐車場所は多数あり)

到着時間: 駐車場から徒歩1分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

【草千里ケ浜】

住所: 熊本県阿蘇郡阿蘇市 草千里ケ浜

移動時間: 米塚から、車で7分

【大観峰】

住所: 熊本県阿蘇市山田

移動時間: 米塚から、車で30分

大観峰
360度の大パノラマ【大観峰】九州一の絶景が見渡せる眺望の地(熊本県阿蘇)阿蘇の最高峰。阿蘇の街並みや阿蘇五岳、くじゅう連山まで、阿蘇を丸ごと一望できる。天体観測や星空絶景散歩、運が良ければ雲海や日の出も見れる。アクティビティ体験が豊富で、ツウな楽しみ方も満載。本当に贅沢すぎる。...

【白川水源】

住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間: 米塚から、車で26分

白川水源
名水100選【白川水源】水の都 熊本県南阿蘇村の奇跡の湧水【絶景・癒し】九州の阿蘇山は、本州でいう富士山のようなイメージ。ふもとの阿蘇村周辺は観光名所の宝庫。全国でも有数の湧水地としても知られる。湧水地の中では白川水源が抜群。南阿蘇の山容と田園風景で飲む名水は、身心を癒してくれる。...

【清水滝】

住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間: 米塚から、車で26分

清水滝
奇跡の滝【清水滝】ここは天国?地獄?神なの?仏なの?熊本県阿蘇の謎に満ちた神秘のほこら【絶景・自然の芸術】熊本阿蘇の神秘と謎に満ちた秘境滝。驚くほど、色鮮やかで豪華。岩石の赤褐色、地を染める黄金色、滝つぼのエメラルドブルー、光り輝く緑藻のカーテン。熊本県阿蘇のカルデラが起こした自然の芸術。神の所業。奇跡の滝だ。...

【高森殿の杉】

住所: 熊本県阿蘇郡高森町高森

移動時間: 米塚から、車で31分

高森殿の杉
樹齢400年超【高森殿の杉(たかもりどんのすぎ)】自然と生命の芸術、熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット(大杉の絶景)熊本県阿蘇の縁結びの夫婦杉。菅野美穂さんと堺雅人さんの縁結びの場所。カップルや夫婦がよく訪れている。夫婦のように仲良くたたずむ2本の巨大な杉。迫力満点。自然と生命の芸術的パワースポットだ。...

【高千穂峡】【真名井の滝】(滝100選)

住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山

移動時間: 米塚から、車で1時間16分

【上色見熊野座神社】

住所: 熊本県阿蘇郡高森町上色見2619

移動時間: 米塚から、車で34分

【九重“夢”大吊橋】【震動の滝(滝100選)】

住所: 大分県玖珠郡九重町田野

移動時間: 米塚から、車で1時間17分

【菊池渓谷】【四十三万滝】(滝100選)

住所: 〒861-1441 熊本県菊池市原5026

移動時間: 米塚から、車で44分

菊池渓谷
熊本県内1位の渓谷【菊池渓谷】と【四十三万滝】光芒の奇跡の一枚が写真撮影できる名水の絶景(紅葉もおすすめ)九州内一の渓谷との呼び声が高い。紅葉の名所であり、モミやケヤキなどの広葉樹の原生林が見事。多くの写真愛好家が口を揃えて「渓谷美の極地」と表現するほどだ。遊歩道は片道1キロ。感動の渓谷美でリフレッシュできる。...

【夫婦滝】

住所: 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺

移動時間: 米塚から、車で55分

夫婦滝
日本で唯一のリアル出逢い滝【夫婦滝】鍋ケ滝以上にロマンチック?大切な人との愛のバトンタッチができる、熊本県阿蘇小国町の絶景知る人ぞ知る、幸せになれるデートスポット。2つの川が1つに結ばれる、類まれな滝で「出逢い滝」「縁結び滝」とも呼ばれる。大切な人に気持ちを伝える場所にぴったりだ。牧歌的な田園風景のドライブデートに打ってつけ。...

【九酔渓】

住所: 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野

移動時間: 米塚から、車で1時間16分

九酔渓
渓谷美と9つの滝が素敵な【九酔渓】温泉・大分県の紅葉と新緑が美しい滝街道の絶景(駐車場なし、訪問方法も解説)険しい断崖絶壁が2キロ続く『九酔渓』は、日本一の高さを誇る「九重“夢”大吊橋」が架かる鳴子川渓谷に含まれる。紅葉人気で、秋の訪問がベスト。近くには秘湯「九酔渓温泉」もあり、心と身体の疲れを芯から癒してくれる。...

【鍋ヶ滝】

住所: 〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町黒渕

移動時間: 米塚から、車で58分

【池山水源】

住所: 〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村田尻14−1

移動時間: 米塚から、車で44分

関連記事