絶景

嬉野温泉からぶらり旅【轟の滝】波状岩の川床が圧巻の滝100選(佐賀県)アクセス抜群!

Todoronotaki Ureshino onsen

1年の3か月間、”絶景”を求めてクルマで日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

日本の滝100選にも選定されている、佐賀県嬉野市を流れる2つの川の合流地点に懸かる3つの滝【轟の滝】

滝から流れる川床が特徴的で、宮崎県の「鬼の洗濯板」を彷彿とさせる波状岩が圧巻。面積はなんと約2500平方メートルにも及ぶ。特に、橋の中央からの眺めは絶景の一言。

公園内はきちんと整備されており、春には桜が咲き誇り、春爛漫を堪能できます。

嬉野温泉街から1キロ続く『轟の滝公園』の散歩道の終点にあり、車なら駐車場から1分の場所にある為、アクセスは最高と言えますね。嬉野温泉を訪問した際は、必ず訪れて欲しい絶景スポットです。

平坦地にできた滝として有名なのが、滝100選『原尻の滝』▼

Harajirinotaki
日本の滝100選!【原尻の滝】360度の絶景「東洋のナイアガラ」大分県百景のひとつ大分県百景のひとつに数えられ、「東洋のナイアガラ」と称される日本の滝100選の【原尻の滝】九州の日本の滝100選の滝の中では最も人気が高くポピュラーな滝なのではないでしょうか。隣に道の駅があり、【原尻の滝】に続く遊歩道もしっかり整備され、観光地化されています。【原尻の滝】を様々な場所と角度から眺望できるのも人気の秘密でしょう。...

【轟の滝】情報

名称:轟の滝

よみ:とどろきのたき

滝型式:段瀑

落差:8m

所在地:佐賀県嬉野市嬉野町

ベストシーズン:春

訪問日:(1回目)2017年2月21日

    (2回目)2020年12月

訪問時間:(1回目)PM17:00~17:20

     (2回目)AM8:00~8:20

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

駐車場は広いので、余裕で駐車可能

駐車場から2分くらいで【轟の滝】に到着する

目的地【轟の滝】に到着!

橋の中央から撮影

『鬼の洗濯板』

滝よりもまず、宮崎県の『鬼の洗濯板』を彷彿とさせる川床の凄さに感動

橋をこの位置に作っているのは大正解

よくわかってらっしゃる

宮崎県「青島神社」の『鬼の洗濯岩』がこちら▲

轟の滝のおこり

【轟の滝】そのものも複雑で興味深い滝

轟の滝のおこり

轟の滝は、約二千五百万年前の油津頁岩層という堆積岩が広がる台地の上に数百万年前頃から始まった火山活動によってできたものである。「火山活動によって不動山の座空蔵山を形成したり、推を貫いた溶岩流により段差を生じたり、川の浸食により軟らかい堆積岩は刺り取られたりして現在のような滝の景観をつくりだしたものである。「滝の高さ十一メートル、滝壺の面積二千五百平方メートル、平坦部にできた珍しい滝で、港をつくる君は溶岩が冷えたもので、その上流にも広く露出している。滝下の川底には、削られた二千五百万年前の堆積岩が広く分布している。

八世紀に編さんされた肥前国風土記には『川(塩田川)の源に淵(滝壺)あり、深さは二丈(約四メートル)ばかりなり、岩壁は吸竣しくして垣のごとくめぐれり。年誌多にあり。」と記され、奈良時代にはすでにこの港が知られていたことがうかがえ滝の轟く音により位置を知る目印になったとも思われる。

この滝は、岩屋川內山系と不動山山系の連峰から湧出する清らかな水がそれぞれに流れ出し、塩田川として合流したのちに滝壺へと流れ込んでいる。付近一帯は、この滝を中心に革の滝公園として整備したものである。

案内板より参照

【轟の滝】の堪能に適した公園

『轟の滝公園』は散策がしやすく、様々な位置・角度から味わうことができ、見せ方が本当に上手い

嬉野温泉を楽しむためには欠かせない憩いの場所と行った感じ

嬉野温泉街のシンボル的存在

川2つに滝3つ

2つの川の3つの滝

加えて美しい造形の川床という奇跡のコラボレーション

横からの眺めは、また違った印象

平坦な滝ではありますが、多方面から立体的に見て楽しいオリジナルな滝

嬉野温泉からぶらり旅。川床の波状岩が圧巻の滝100選【轟の滝】でした。

アクセス(行き方)

住所:佐賀県嬉野市嬉野町

駐車場:あり

到着時間:駐車場から徒歩2分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【嬉野温泉】

住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿

移動時間:轟の滝から、車で4分

【武雄温泉】

住所:佐賀県武雄市本町7425

移動時間:轟の滝から、車で24分

【見帰りの滝】(滝100選)

住所:佐賀県唐津市相知町伊岐佐

移動時間:轟の滝から、車で43分

Mikaerinotaki
日本の滝100選、九州一の落差【見帰りの滝】アジサイの代わりに虹がお出迎え(佐賀県唐津市)滝100選に選定され、九州一の落差100mを誇る雄大な滝【見帰りの滝】滝一帯は「見帰りの滝公園」であり遊歩道も完備。春は桜、夏は新緑と紫陽花、秋は紅葉で園内を彩ります。中でもベストシーズンは、夏の紫陽花(あじさい)の時期。町内の人々の手により植えられた紫陽花の数は、なんと50種約40,000株にも及びます。ムラサキ、ピンク、ブルー、ホワイトの多色の紫陽花が【見帰りの滝】の彩りとなり、見る者の心を奪う。時間帯によっては、虹が滝に色を添える。異彩を放つ珠玉の絶景。訪問するなら、6月で間違いなし!...

【御船山楽園】

住所:佐賀県武雄市 武雄町武雄4100

移動時間:轟の滝から、車で18分

【祐徳稲荷神社】

住所:佐賀県鹿島市古枝乙1855

移動時間:轟の滝から、車で27分

【武雄の大楠】

住所:佐賀県武雄市武雄町5337

移動時間:轟の滝から、車で21分

【奥の橋口下の滝】

住所:長崎県佐世保市世知原町矢櫃

移動時間:轟の滝から、車で47分

秘境!?長崎県佐世保の滝 奥の橋口下の滝【絶景・B級】『九州の滝100の絶景(3)』(熊本広志著)で取り上げられており、著者の熊本氏も大のお気に入りの滝のよう。ジャングルの奥地にも未開の山奥にも、こんな神秘的な空間はどこにもないはず。...

【川内峠】

住所:長崎県平戸市大野町

移動時間:轟の滝から、車で1時間22分

Kawachitoge
丘の上のパノラマ大草原【川内峠】車で行ける長崎県の小島・平戸の美観の眺望平戸島の北寄り、平戸大橋を渡ってクルマで12分、標高267mのなだらかな丘が続く大草原【川内峠】約30haにも及ぶ草原【川内峠】の頂上から望める景色がとりわけ最高。海の向こうには、東に九十九島、北に玄海灘、遥か奥には壱岐・対馬。目を見張る絶好の大パノラマが360度に広がる。起伏に富んだ丘には、春はつつじ、夏は草原、秋にはススキが一面を覆います。毎年2月上旬には「野焼き」が行われ、広大な草原に燃え広がる炎の芸術的風景を見物することも可能です。一年中、緩やかな起伏に富んだ丘の美しい草原と大パノラマで観光客を魅了する【川内峠】のご紹介です。...

【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】【大バエ灯台】

住所:長崎県平戸市生月町壱部

移動時間:塩俵の断崖から、車で1時間48分

Shiodawaranodangai
車で行ける島国の絶景【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】ハニカム構造の不思議、【大バエ灯台】辺境の地にある美しい九州北西の灯台(長崎県平戸市生月)長崎県の車で行ける島国こと平戸。柱状節理の断崖が続く生月島西海岸の代表となる景勝地【塩俵の断崖(御崎柱状節理)】。南北に500m、高さ約20mの規模があり、六角形のハニカム構造が連なる奇岩群。長崎県新観光百選、長崎県の天然記念物に選定。柱状節理とは、六角形の岩の柱の集合体で、塩俵のように見えることから【塩俵の断崖】という名前に。柱状節理が荒波に削られ誕生し、傑出した岩肌むきだしの【塩俵の断崖】。広大な海に浮かぶ孤島の様相。日本にある”辺境”の絶景ビュースポット。近くに生月島の観光名所【大バエ灯台】に通じる3.3Kmの遊歩道もある。...
関連記事