絶景

行き方/場所/予約/見学方法とは?【首都圏外郭放水路】神が宿る地下神殿。聖なる放水路「調圧水槽」をツアー探検(埼玉県の絶景)

首都圏外郭放水路

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

日本が世界に誇る”防災地下神殿”

首都圏外郭放水路地底探検ミュージアム「龍Q館」

とホームページで謳っており、印象も『埼玉のパルテノン神殿』と言われているだけの壮大さ

放水路としても世界最大級ということで、そう言われると、見学せずにはいられませんでした。

概要(観光地/見学地の魅力・国内旅行・SNS情報)

名称: 首都圏外郭放水路

よみ: しゅとけんがいかくほうすいろ

所在地: 埼玉県春日部市上金崎720

見学方法: ネットか電話で予約(最短が一か月前同日から)

営業時間・開業時間・開館時間: 10:00~16:00

訪問日: 2019年11月5日(火)

訪問時間: AM10:00~11:00

”予約” が必須(※2021年の時点では、一か月待ち)

詳しくはこちら▼のホームページをご覧ください

見学会参加希望日の1か月前同日から予約受付開始とのこと

私は3日前の予約で見学できましたが、現在は人気が沸騰しすぎて 一カ月待ち

計画を立てた上で、余裕を持って予約を行いましょう

コースは3種類( 立坑体験/ ポンプ堪能 / 地下神殿 )

立坑体験コース(約110分、一人3.000円)

ポンプ堪能コース(約100分、一人2,500円)

地下神殿コース(約50分、一人1,000円)

私が選択したのは、地下神殿コース

インスタ映えスポット”地下神殿「調圧水槽」”がお目当て

注意事項は必ず理解する(訪問時の注意点)

まず大前提として、「観光」ではなく見学ということ

設備は観光仕様ではなく、あくまで業務仕様

以下の方は見学不可です。

・階段約100段を自力での歩行ができない方

・高所(70m)の歩行が不可能な方

・小学校以下の方(保護者同伴の場合でも不可)

業務上の都合や天候が影響し、急な中止や人数制限、見学可能範囲の制限が発生することも

【首都圏外郭放水路】は地域の治水施設のため 大雨や洪水時にはフル稼働します

稼働後は川の水の出入りにより、”地下神殿「調圧水槽」”が泥だらけになるため、一時的に見学が不可能となります。

Googleマップの案内通りで現地到着(駐車場から片道1分で目的地)

・集団行動のため10分前行動を厳守

・地底探検ミュージアム「龍Q館」の2階で受付を済ませる

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の世界観。ドワーフのモリアの坑道みたい

まさに秘密の”地下神殿「調圧水槽」

映画「ロード・オブ・ザ・リング」 ”ドワーフのモリア坑道” みたい

水害時の守り神 ”龍” に守られし春日部

バルログ(ドラゴン)が出てきそう

柱の高さは約18m、重さ約500トン

2019年、日本各地で水害被害が多発。首都圏を救った春日部の外郭放水路

丁度この時期、水害が非常に多い年で、日本各地で被害が多発しました

・豪雨 2019年8月27日 九州北部被害

・台風15号 2019年9月9日 千葉県被害

・台風19号・21号 2019年10月12日

 東北・関東・甲信越地方で被害

本州全体で台風と水害の被害が甚大となっておりました。

しかし9月9日と10月12日で放水施設をフルに稼働した結果、さいたま市春日部だけは【首都圏外郭放水路】のおかげで被害なしだったようです。

地下神殿「調圧水槽」” のところどころに水たまり

これは春日部、いや、関東地区を救った守り神による ”龍のしずく”

すばらしい!

ちなみに、この時期に日本一周をしていた私はというと、岩手県『中尊寺』から被害が出ないであろう秋田県酒井市へ

深夜にクルマで162キロ、下道を爆走し台風から逃避しました。

おかげで暴風に見舞われることはありませんでした。

旅行計画は完全に崩壊しましたけどね。

反対側は地下の秘密要塞さながら

まるでガンダムの世界。アムロ・レイの名言が飛び出す要塞の雰囲気

スペース物のアニメや映画でこんなシーン見たような

「○○、行きまーす!」のアニメ。ガンダムか。

ここで【首都圏外郭放水路】の自由時間15分が終了

次は巨大竪穴「第1立坑」へ

第1立坑、行きまーす

巨大竪穴「第1立坑」に到着(移動時間6分)

6分ほど体を動かし移動

また地下に潜っていきます

さらに潜っていきます

深さ約70メートル、内径約30メートルの巨大な縦穴

下をのぞき込むと なんだか吸い込まれそう

アミが張られているので落ちることはないと思いますが

やはり高い

こわい こわい…

あっ さっき見学した”地下神殿「調圧水槽」”の入口が見える

威勢よく

第1立坑 行きまーす

とか言って来た割に、大して移動距離ではありませんでした

お恥ずかしい…

注意事項で「結構、歩きますよ!」って強めに書いていますが、実際はそんなに動きません。

最後はアミの目にカメラをねじねじ ねじ込んで ベストショット

水害時の守り神が宿る聖なる”地下神殿「調圧水槽」”【首都圏外郭放水路】

そして 巨大竪穴「第1立坑」でした。

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合を解説)

住所: 埼玉県春日部市上金崎720

無料駐車場: あり

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

【ムーミンバレーパーク】

住所: 埼玉県飯能市宮沢327−6

移動時間: 首都圏外郭放水路から、車で67分

【吉見百穴】

住所: 埼玉県比企郡吉見町北吉見327

移動時間: 首都圏外郭放水路から、車で58分

【牛久大仏】

住所: 埼玉県春日部市上金崎720

移動時間: 外郭放水路調圧水槽(地下神殿)から、車で1時間1分

牛久大仏
ギネスにも認定【牛久大仏】ウルトラマン級の巨大仏像の内部に潜入捜査(茨城県)高さ120mで日本一。ブロンズ製仏像としては、世界一の大きさでギネスにも認定。牛久大仏は中に入ることもでき、頂上の展望所から見る景色は壮観だ。周辺は複合施設となっており、家族で楽しめる場所でもある。...

【和銅遺跡(見学者駐車場)】

住所: 〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷

移動時間: 外郭放水路調圧水槽(地下神殿)から、車で1時間30分

【鹿島神宮】

住所: 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306−1

移動時間: 外郭放水路調圧水槽(地下神殿)から、車で1時間43分

【波崎ウィンドファーム(簡易展望台)】

住所: 〒314-0341 茨城県神栖市矢田部12971−1

移動時間: 外郭放水路調圧水槽(地下神殿)から、車で2時間11分

関連記事