絶景

愛とロマンの夕日の絶景【真玉海岸】ファミリーで楽しむ潮干狩り・海水浴でアクティビティも充実(大分県国東半島)

真玉海岸

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

潮の満ち引きによって、干潟に美しい縞模様を描く、国東半島の真玉海岸

大分県で唯一、夕日が沈む海岸として有名で、「日本の夕陽百選」に加え、おおいた遺産「真玉海岸の夕陽」にも選定されています。

真っ赤な夕日に照らされた縞模様の海岸は、人々を心酔させる珠玉の絶景。通称「恋叶ロード」上にあり夕焼けドライブデートに最適で、大切な人との特別なシチュエーションが約束された場所です。

春はマテガイ掘りやアサリなどの潮干狩り、夏は海水浴場と、レジャースポットとしても大活躍の人気の場所でもあります。

老若男女、多くの人々に至福の時を与える、ファンタジックで楽園のような絶景海岸です。

目次
  1. 概要(観光地の魅力・国内旅行情報)
  2. 現地到着までの検索方法 “道案内”
  3. 目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)
  4. アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)
  5. 周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 真玉海岸

よみ: またまかいがん

所在地: 大分県豊後高田市臼野5125

営業時間・開業時間: 

ベストシーズン: 夕方

訪問日: 2018年7月12日

訪問時間: PM12:00~12:30

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:    10分

・じっくり・ご年配の方:  30分

潮見表カレンダー『潮mieYell(潮みえーる)』を確認して、“干潮” 時に訪問しよう!

海岸の干潟なので、絶景風景に出会えるかどうかは、満潮と干潮に左右されます。

必ず“干潮”を狙って「真玉海岸」に向かいましょう▼

「日本の夕陽百選」真玉海岸の夕景が凄い! 夕日の時間も解説

夕日の時間帯に干潮が訪れるのも珍しいですが、干潮と夕陽が重なり合う瞬間は超絶きれいですね。

夕日の時間帯の確認はこちら▼

日本夕陽百選「真玉海岸・干潟夕陽ごよみ」

干潮も夕日も、手っ取り早くライブカメラで確認することもできる

真玉海岸の近くを通って、行こうか迷ったときは、ライブカメラがオススメ。

時代は進化してますね。ライブカメはこちら▼

ライブカメラ(真玉海岸) | 豊後高田市

“恋がかなう道”「恋叶ロード」とは?

国東半島・豊後高田市の海岸線を走る、国道213号沿いの約20kmの道路を「恋叶(こいかな)ロード」と呼びます。

「縁結びの神様・粟嶋社」、「日本の夕陽百選・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」など、愛とロマンを連想させるスポットばかり。

潮風のいたずらで、素敵な恋も訪れるかも!?

大人気のマテガイとり(掘り)の名スポット

潮干狩りと言えばアサリですが、「真玉海岸」はマテガイ掘りができることで有名みたいですね。

ちなみに、マテガイ掘りの動画がこちら▼

意外に、というか、予想以上に楽しそうですね。

「御輿来海岸」と「真玉海岸」、どっちが九州一?

縞模様の海岸と言えば、熊本県の「御輿来海岸(おこしきかいがん)」も有名。九州の海岸と言えば、「御輿来海岸」か【真玉海岸】の2強で間違いないでしょう。

私が訪問した際の「御輿来海岸」がこちら▼

干潟ないやん。海やん。普通の海辺の風景やん。

「潮見表カレンダー」を見て訪問しないと、こうなるのです。良い勉強になりましたね!

干潮の時間のベストショットはこんな感じ▼

「御輿来海岸」の方がきめ細かい縞模様です。これは、リベンジだな。

令和3年3月26日国の登録記念物(名勝地関係)に登録

国の登録記念物(名勝地関係)とは?

平成16年の文化財保護法改正で新設された制度の1つで、主に評価が定まっていない記念物について、広く保存及び活用のための措置を講じるため、国及び地方自治体の指定を受けていない記念物を、文化財登録原簿に登録するものです。

中でも、名勝地に関連するものを一般に登録名勝と呼びます。自然的な名勝地については、広く知られたもので再現することが容易でないものが登録されます。

出典:「真玉海岸」が国の登録記念物(名勝地関係)

要するに、「特別に大分県の財産に認定します」ということですね。素晴らしい!

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道1分未満で目的地)

駐車場から歩いてすぐに、この景色

フォトスポットの向う側には「真玉海岸」

車があれば、アクセスは最高

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

「真玉海岸」に降り立つと、アサリの潮干狩りには最適な干潟

数時間前は、海の底だったことをうかがわせる地表と湿っぽさ

私の動きにハミングするように、干潟にざわめき

色んな浅瀬の生き物が、浜に溢れています

特にカニが多かったですね

童心に戻って、しばし浅瀬の生き物たちと戯れる

潮干狩り、海水浴、浅瀬の生き物探索など、極上のレジャースポット

縞模様を縫うように、広範囲に移動可能

この日はアサリの潮干狩りを楽しむファミリーがいらっしゃいました

春はマテガイ掘りやアサリなどの潮干狩り、夏は海水浴場と、大人気のレジャースポット

展望所からの眺めが最高(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

道路を挟んで向かい側に「展望スポット」があります

その場所からの景色が、多くの写真愛好家をうならせる最高のフォトスポット

この日は昼 真っ只中

「真玉海岸」の浜を詳細に見て楽しめる景色が広がっておりました

海と空の境界線が曖昧で、海が永遠に続いているかのような、不思議な遠景

写真映えする瞬間は、夕暮れ時だけとは限らない

日本一の夕景!?【真玉海岸】

まさに、ミラクルでございますね。

恋人とのドライブデートの終わりに、この景色を見せられたら、もう、たまりませんね。

メロメロですよ、きっと。

ファミリーで楽しむ潮干狩り・海水浴でアクティビティも充実【真玉海岸】愛とロマンの夕日の絶景でした。

アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)

住所: 大分県豊後高田市臼野5125

駐車場: あり

到着時間: 駐車場から徒歩1分未満

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

粟嶋社

住所: 大分県豊後高田市臼野

移動時間: 真玉海岸から、車で6分

長崎鼻

住所: 大分県豊後高田市

移動時間: 真玉海岸から、車で14分

両子寺

住所: 大分県国東市安岐町両子1548

移動時間: 真玉海岸から、車で29分

田染荘

住所: 大分県豊後高田市田染小崎

移動時間: 真玉海岸から、車で23分

熊野磨崖仏

住所: 大分県豊後高田市田染平野2546−3

移動時間: 真玉海岸から、車で29分

熊野摩崖仏
別府温泉めぐりよりも石仏巡り!【熊野磨崖仏】2体の岩壁に掘られた国内最古、太古の神仏(大分県国東半島の絶景)国内最古にして最大級の磨崖仏。脈々と受け継がれる和の心を学びながら、歴史とのふれあいを楽しめる。状態が良く、考古学的にも重要な摩崖仏。100段の急な石段を登り詰めると2体が姿を現す。確かに、県内一の磨崖仏だった。...

宇佐神宮

住所: 大分県宇佐市南宇佐2859

移動時間: 真玉海岸から、車で22分

耶馬溪

住所: 大分県中津市

移動時間: 真玉海岸から、車で54分

【東椎屋の滝】(滝100選)

住所: 大分県宇佐市安心院町東椎屋

移動時間: 真玉海岸から、車で55分

東椎谷の滝
華厳の滝以上の渓谷美【東椎屋の滝】大分県宇佐市の日本の滝100選”九州の華厳の滝”落差85mの大瀑であり美瀑でもある。同じ宇佐市の西椎屋の滝、福貴野の滝と並んで「宇佐の三瀑」と賞される。栃木県日光の華厳の滝に似ており『九州華厳』とも呼ばれているが、正直、渓谷美は華厳の滝以上の見応えだ。...

岳切渓谷【大飛の滝】

住所: 〒872-0346 大分県宇佐市院内町定別当

移動時間: 真玉海岸から、車で分

大飛の滝
清流の沢歩きが楽しい【岳切渓谷(たっきりけいこく)】と奥に潜む秘境滝【大飛の滝】大分県宇佐市の大冒険澄みきった清流の中を歩ける「岳切渓谷」。夏場には家族連れで大賑わいだ。実は2キロ先の最深部に「大飛の滝」があるが直接は行けない。車で周りこむのだが、結構な険しい探検となる。しかし、秘境感ただよう絶景だ。...

別府地獄めぐり

住所: 大分県別府市鉄輪559−1

移動時間: 真玉海岸から、車で1時間2分

別府地獄めぐり
シーンは天国、気分は極楽【別府地獄めぐり】別府温泉の熱々、絶景ゆらり旅(大分県の7つの地獄)アクセスが非常に良好。7つの地獄を手軽に短時間で訪問できる。熱湯・熱泥・噴気、ワニなど、種類が豊富で、足湯もある。極楽気分だ。最後は温泉に浸る、癒しのゆらり絶景旅がおすすめ。大分県の絶体に外せない観光名所だ。...

乙原の滝

住所: 大分県別府市別府

移動時間: 真玉海岸から、車で1時間7分

乙原の滝
大分県別府は温泉・地獄めぐりだけじゃない!【乙原の滝】市内の外れに落ちる2本の秘境滝九州の中だと、私の指折りの滝。Googleの口コミ評価でも5.0の最高点だ(2021年7月時点)。大分県別府市と言えば「温泉」と「地獄めぐり」で有名だが、市内近くにあり、是非併せて訪れて欲しい場所だ。...

【大分県杵築の「サンドイッチ型城下町」】

住所: 〒873-0001 大分県杵築市杵築

移動時間: 真玉海岸から、車で45分

大分県杵築・日本唯一の「サンドイッチ型城下町」
【酢屋の坂】”日本唯一の「サンドイッチ型城下町」”江戸時代の街並みが残る、大分県杵築の絶景土塀と石垣の調和がとれた石畳。江戸時代の街並みも美しい。日本唯一の「サンドイッチ型城下町」だ。杵築には多くの坂が存在し、『酢屋の坂』が一番。日本一周した私でも、こんなに凄い坂道は見たことがなかった。...

【九酔渓】

住所: 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野

移動時間: 真玉海岸から、車で1時間28分

九酔渓
渓谷美と9つの滝が素敵な【九酔渓】温泉・大分県の紅葉と新緑が美しい滝街道の絶景(駐車場なし、訪問方法も解説)険しい断崖絶壁が2キロ続く『九酔渓』は、日本一の高さを誇る「九重“夢”大吊橋」が架かる鳴子川渓谷に含まれる。紅葉人気で、秋の訪問がベスト。近くには秘湯「九酔渓温泉」もあり、心と身体の疲れを芯から癒してくれる。...

関連記事