絶景

奇跡の滝【清水滝】ここは天国?地獄?神なの?仏なの?熊本県阿蘇の謎に満ちた神秘のほこら【絶景・自然の芸術】

清水滝

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

熊本県阿蘇のカルデラが起こした自然の芸術

神の所業としか思えないような、絢爛豪華な奇跡の滝

その名も清水滝】

実は私、道を2度間違えてたどり着けず、今回3度目の正直でリベンジしました

哀しいことに3回目も道を間違えました。何たる失態。

半泣きになってヒーヒー言いながら迷い続け、心が折れそうになりながら、ようやくたどり着きました。

日が暮れるギリギリになるまで、粘った甲斐がありました。

苦労してでも絶対に訪れてたいと思った滝。

おかげさまで、衝撃の絶景を見ることができました。

神様、ありがとう。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 清水滝

よみ: しみずのたき

滝形式: 分岐瀑

落差: 10m

所在地: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白水

営業時間・開業時間:  24時間

ベストシーズン:  オールシーズン

訪問日: 2020年3月21日(失敗)

     2021年1月1日

訪問時間: PM16:30~17:00

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:     15分

・じっくり・ご年配の方:  1時間

備考:駐車場から片道5分(一番近い駐車場に車をとめた場合)

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りに来てみると、間違ったひどい道を案内される

ナビで訪問し、「清水滝」の看板を頼りに、山道を素直に直進

すると…

行き止まり

振り返ると、そこそこ絶景

道は激せまで、こんな山奥まで車を持って上がってしまった

車で山を下りられるか…

この後、写真の白い道から脱輪しましたが、無事に下りられました

普通の人は、車で平均台を綱渡りするような危ない道を進んで、こんな山の頂上まで来れません

間違って来た人の中では到達地点が一番なんじゃないかな、恐らく

目的地を探して、リベンジ

ネットで調べて再挑戦

ネット情報によると、

木造コンビニから出発して、3キロ地点に「清水滝」の1つめの看板

②1つ目の看板を通り過ぎ、2つ目の「清水滝」の看板の矢印の方向に進む

1つ目の看板の矢印の方向に進むと、前回私が間違った道に進むことになります。

1つ目の看板はフェイクと覚えておきましょう。

1つ目のフェイク看板から900m進むと、2つ目の「清水滝」の看板があります。

矢印の導くままに、レッツ・ゴー!

行き方はこちらのサイト▼で確認されることをお勧めします。

雪道なんて関係ないぜ!

ずんずん行くぜ!!

景色もきれいだぜ

堤防?

これは聞いてないぜ?

山の頂上…  き、きれいだ…

でもこれ、間違ってるぜ…

ここは…  どこ??

1つ目の看板が、実は正解だったことが判明

そもそも わたしが進んだ道の看板に「清水滝」なんて書いてない

1つ目の看板は見逃し、2つ目の看板を1つ目と勘違いし…

完全にケアレスミス

看板は、ちゃんと確認しましょう

何度も諦めそうになった。だけど、信ずれば通ず

予習をすれば案外かんたん

あ、この道 この道

この道を左にまっすぐ行くと「第一駐車場」

第二駐車場も存在しますが、第一駐車場に駐車しましょう

軽自動車でも歩いた方が良い

ネットでは、そのように説明されていました

わかっていながら、はやる気持ちを抑えられず

クルマで爆走

あっという間に第二駐車場、到着

鬼のように狭く、ぬかるみも多いデンジャラスな道でした

よい子は真似せず、第一駐車場に車をとめましょう

第二駐車場に到着

清水滝普賢象の由来

大阿蘇山のこの地は、日本敬神崇祖自修回の開祖である戸次貞雄恩師(ツカサ様)が天地創造神のお告げにより、ここ清水滝の洞で十余年間の修行と研鑽により宇宙の真理をひも解かれ、天地創造の神の御心に沿った行いを実践すれば豊かな人生を送ることが出来るという悟りを開かれた地です。

晩年、恩師は自分の修行、布教のために顧みる事が出来なかった奥様と三人の子供に思いを馳せられ、仏の使者でもある象の背に四人の立ち姿を乗せた造形を作ろうと思い立たれ、まだ、道も無かった清水滝に資材の運搬など多数の奉仕の村人達を含め、恩師ツカサ様を慕う人々によって心血を注ぎ建立(昭和三十八年九月完成)されました。

此処に立って、滝の音と白川源流のせせらぎを聞いていますと、恩師の読経の声にも、お話の声にも思われます。

お參り頂いた方々も、此の地でご先祖様からのご守護を感じられ、世の中への奉仕や貢献が人としての生きる道である事を感得して頂ければ幸いです。

案内板より

あとは階段を降りるだけ

坂がけっこう急

雪で少し滑りやすい

ここ ここ ここ!

像(ガネーシャ?)の建物!

これ これ これ!

門番の赤鬼!

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

汗と 涙と

勇気と 感動と

雪の結晶

こおりすぎず

湧水も激しすぎず

絶妙にして最高のコンディション

”千紫万紅” 自然が織りなすアート作品

岩石の赤褐色、地を染める黄金色、

滝つぼのエメラルドブルー

光り輝く緑藻のシャワーカーテン

入口、赤い鬼

そして、黄色いタイガーパンツ…

見どころ満載!

熊本県阿蘇の神秘と謎に満ちた奇跡の秘境【清水滝】でした。

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合)

住所: 熊本県南阿蘇村白川2040 白川水源

駐車場: あり(4台くらい)

行き方はこちらのサイト▼で確認されることをお勧めします。

お得な買い物 参考(周辺の有名なお土産、地方の特産品・名産品)

いきなり団子

阿蘇健康農園 熊本トマトコーラ

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【白川水源】

住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川

移動時間: 清水滝から、車で14分

白川水源
名水100選【白川水源】水の都 熊本県南阿蘇村の奇跡の湧水【絶景・癒し】九州の阿蘇山は、本州でいう富士山のようなイメージ。ふもとの阿蘇村周辺は観光名所の宝庫。全国でも有数の湧水地としても知られる。湧水地の中では白川水源が抜群。南阿蘇の山容と田園風景で飲む名水は、身心を癒してくれる。...

【高森湧水トンネル公園】

住所: 熊本県阿蘇郡高森町高森1057−14

移動時間: 清水滝から、車で10分

【高森殿の杉】

住所: 〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森

移動時間: 清水滝から、車で14分+徒歩7分

高森殿の杉
樹齢400年超【高森殿の杉(たかもりどんのすぎ)】自然と生命の芸術、熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット(大杉の絶景)熊本県阿蘇の縁結びの夫婦杉。菅野美穂さんと堺雅人さんの縁結びの場所。カップルや夫婦がよく訪れている。夫婦のように仲良くたたずむ2本の巨大な杉。迫力満点。自然と生命の芸術的パワースポットだ。...

【上色見熊野座神社】

住所: 〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町上色見2619

移動時間: 清水滝から、車で14分

米塚

住所: 熊本県阿蘇市乙姫

移動時間: 清水滝から、車で22分

米塚
”阿蘇のえくぼ”カルデラのシンボル【米塚】あわせて訪問したい阿蘇観光スポット「熊本県の国名勝・天然記念物」阿蘇くじゅう国立公園を代表する景観で、阿蘇のジオサイトのひとつ。約3300年前の噴火で形成された、日本一均整のとれたスコリア丘。一年を通じて四季を感じさせてくれる美しい丘だ。現在は修復の為、登山は禁止。...

【大観峰】

住所: 熊本県阿蘇市山田

移動時間: 清水滝から、車で38分

大観峰
360度の大パノラマ【大観峰】九州一の絶景が見渡せる眺望の地(熊本県阿蘇)阿蘇の最高峰。阿蘇の街並みや阿蘇五岳、くじゅう連山まで、阿蘇を丸ごと一望できる。天体観測や星空絶景散歩、運が良ければ雲海や日の出も見れる。アクティビティ体験が豊富で、ツウな楽しみ方も満載。本当に贅沢すぎる。...

【草千里ケ浜】

住所: 〒869-2232 熊本県阿蘇市赤水

移動時間: 清水滝から、車で時間24分

【菊池渓谷】【四十三万滝】(滝100選)】

住所: 〒861-1441 熊本県菊池市原5026

移動時間: 清水滝から、車で時間55分

菊池渓谷
熊本県内1位の渓谷【菊池渓谷】と【四十三万滝】光芒の奇跡の一枚が写真撮影できる名水の絶景(紅葉もおすすめ)九州内一の渓谷との呼び声が高い。紅葉の名所であり、モミやケヤキなどの広葉樹の原生林が見事。多くの写真愛好家が口を揃えて「渓谷美の極地」と表現するほどだ。遊歩道は片道1キロ。感動の渓谷美でリフレッシュできる。...

【原尻の滝】(滝100選)

住所: 〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻410

移動時間: 清水滝から、車で59分

原尻の滝
日本の滝100選!【原尻の滝】360度の絶景「東洋のナイアガラ」大分県百景のひとつ大分県百景のひとつに数えられ「東洋のナイアガラ」と称される。九州の滝100選の中で、最もポピュラーな滝と言える。隣に道の駅があり、しっかり観光地化されて見やすい。春のチューリップと冬のイルミネーションも絶景だ。...

【観音滝】

住所: 〒879-6864 大分県豊後大野市緒方町上畑

移動時間: 清水滝から、車で1時間35分

観音滝 大分県豊後
知られざる山奥の秘境【観音滝】険しい道の先にある75m巨滝(大分県豊後大野市)写真を見て一目惚れし、勢いで行くことを決意。しかし行き方がネットにない。現地の人に聞き、何とか到達に成功。道はかなり荒れており、危険個所もあったが、秘境にふさわしい絶景に出会えた。落差70mはやはり強烈だ。...

【沈堕の滝】(東洋のナイアガラ)

住所: 〒879-6901 大分県豊後大野市清川町臼尾

移動時間: 清水滝から、車で1時間12分

沈堕の滝
雪舟も描いた【沈堕の滝】十三条の流れをもつ名瀑と植物が巻きつく美しい日本の廃墟【旧・沈堕発電所跡】(大分県豊後大野市)時代の変化や歴史、著名人の作品に登場する滝。美しい日本の廃墟として有名な「旧・沈堕発電所跡」も見どころの一つだ。超有名な「原尻の滝」から車で17分。是非セットで訪問して欲しい。...

【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】

住所: 〒861-4415 熊本県下益城郡美里町坂本

移動時間: 清水滝から、車で1時間22分

日本一の石段 釈迦院御坂遊歩道
限界を超える挑戦!【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】熊本県美里町の3,333段の石段登り日本一の階段数3,333段。日本一体力を酷使する観光スポットだ。どんな運動自慢でも、艱難辛苦の筋肉痛からは逃れられない。頂上に到達したときの感動は計り知れない。爽快な気分だった。...

【うのこの滝】

住所: 〒882-1203 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所

移動時間: 清水滝から、車で36分

うのこ滝
日本一!最大の広さの滝つぼ【うのこ滝】渓谷豊富な宮崎県五ヶ瀬町のもうひとつの鵜の子滝(絶景・秘境)なんと滝つぼの広さが日本最大。滝つぼの直径は約100m、面積は約5000㎡。ドーナツのように、森林のド真ん中に穴が開いている。柱状節理の奇岩に囲まれた台地の裂け目から流れる轟音が圧倒的だ。...

【鵜の子の滝】

住所: 〒861-3785 熊本県上益城郡山都町

移動時間: 清水滝から、車で59分

鵜の子の滝
まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝(絶景・秘境)「鵜の子滝」、別名「幻の滝」。多種多様の滝が点在する緑仙峡。車でたどり着くのが困難で、渓谷奥までのルートは激ムズコース。気軽に来れない。ある意味“幻”だ。見事な滝が掛かるのに、もったいない。...

【五老ヶ滝】

住所: 〒861-3661 熊本県上益城郡山都町長原219

移動時間: 清水滝から、車で54分

五老ヶ滝
矢部四十八滝の最高傑作【五老ヶ滝】通潤橋から徒歩10分の熊本県の名瀑(高千穂峡さながらの小峡谷も絶景)放水で有名なアーチ橋『通潤橋』から150mの位置にある。落差50mの断崖に囲まれた壮大な滝だ。時折、虹がかかることでも有名。矢部四十八滝の中でも最大級の滝。河鹿橋から見る苔むした峡谷も最高だ。...

【白滝(五ヶ瀬)

住所: 〒882-1201 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡

移動時間: 清水滝から、車で44分

白滝 宮崎県五ヶ瀬
真冬の奇跡。ハート型の氷瀑【白滝】渓谷も美しい宮崎県五ヶ瀬の魅惑の滝(紅葉シーズンもおすすめの絶景)五ヶ瀬の白滝は、真冬に来ると良い。滝の真ん中にハートの輪郭を作り、幻想的な魅惑の氷瀑となる。水量が少なく凍りやすいからだ。11月上旬にはイベントがあり、の紅葉シーズンも良いと聞く。...

【高千穂峡】【真名井の滝】(滝100選)

住所: 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井

移動時間: 清水滝から、車で45分

【夫婦滝】

住所: 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺

移動時間: 清水滝から、車で1時間1分

夫婦滝
日本で唯一のリアル出逢い滝【夫婦滝】鍋ケ滝以上にロマンチック?大切な人との愛のバトンタッチができる、熊本県阿蘇小国町の絶景知る人ぞ知る、幸せになれるデートスポット。2つの川が1つに結ばれる、類まれな滝で「出逢い滝」「縁結び滝」とも呼ばれる。大切な人に気持ちを伝える場所にぴったりだ。牧歌的な田園風景のドライブデートに打ってつけ。...
関連記事