絶景

春の刹那に咲く、しまなみ海道の絶景【馬神除虫菊畑】広島県尾道市因島の愛すべき勇気の花 “シロバナムシヨケギク”

Umagami jochugiku hata

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

4月の下旬から5月中旬のわずかな期間、瀬戸内の青い海を背景に、雲よりも真っ白な除虫菊が島を覆います。それが馬神除虫菊畑。場所は、しまなみ海道の島のひとつ、因島。

道路の下にも上にも、一面の除虫菊。さらに、特徴的な石積みの段々畑を上がって、頂上からのパノラマは見事。青と白のコントラストでフォトジェニックな世界が一面に広がっています。

心が晴れて元気になる、しまなみ海道の愛すべき絶景です。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 馬神除虫菊畑

よみ: うまがみじょちゅうぎくばたけ

所在地: 広島県尾道市因島重井町

訪問日: 2021年5月11日

訪問時間: AM9:30~10:00

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:      15分

・じっくり・ご年配の方:  30分

備考:駐車場から片道5分

除虫菊とは? 別名:シロバナムシヨケギク

シロバナムシヨケギク(除虫菊)は、キク科・ヨモギギク属。花言葉は、忍ぶ恋。9月23日の誕生花。

花の中心に殺虫成分ピレトリンを多く含み、蚊取り線香などの原料として盛んに栽培されました。 因島は昭和30年代頃まで産地として特に有名だっ たため今も観賞用として大切に育てられています。

案内板より

中々見なくなった蚊取り線香。今日では、除虫菊の役目はを十分に果たされなくなったのかもしれません。

日本の絶景シーンを失う節目に“鑑賞用”として大切に維持・管理して下さっていることに、賛辞を送りたいですね。美しい景色を明日に繋いでくれて、本当にありがとうございます。

開花季節は? → 4月の下旬から5月中旬

気温の上昇により前後しますが、2021年は4月の下旬から花が咲いていたようです。

私が訪問した5月11日は、少しお疲れ気味の花畑で、苦労した写真撮影。

5月初旬だと間違いないですかね。

毎年シーズンになると、SNSでアップされます。私はInstagramで見つけ、即行で訪問しましたので、SNSを目安にするのも良いでしょう。

除虫菊畑内での撮影マナーは必ず守ろう!

・静かに撮影をしましょう。(特に夜間)

・夜間の撮影時は光源の扱いに気を付けましょう。

・ 急な段差がありますので、足元に充分注意しましょう。

・ 農道は狭くカーブが多いので、運転に注意。

駐車場・アクセスの方法は、こちら▼ 専用駐車場あり

住所:〒722-2102 広島県尾道市因島重井町小林2889

Googleマップで「馬神除虫菊畑」を目指すと、畑の目の前を案内されるので、必ず専用の駐車場に駐車しましょう。

馬神除虫菊畑専用駐車場から徒歩で5分ほどで到着します。

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道5分で目的地)

馬神除虫菊畑には上まで行ける通路があります

上までは あっという間です

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

4月の桜も終わり、新たな花の季節が始まる。

満開のフラワー気分となっいた私ですが、広島県の花畑巡りをもくろみ、「国営 備北丘陵公園」、「世羅高原農場」、「Flower village 花夢の里」を狙っておりました。

「しかし、コロナウイルス、怖いからなー」

と思い、ひっそりと見物出来そうな『馬神除虫菊畑』を訪れた訳です。これが なんと大当たり。

見て下さい、この真っ青な輝く海と、丘に敷かれたエレガントな純白の花の絨毯。

『馬神除虫菊畑』の成り立ち

除虫菊(シロバナムシヨケギク)は、今から15世紀前、ペルシャ地方で発見され、明治初期・日本へ伝わり、殺虫剤や蚊取り線香の原料として栽培が始まった。昭和初期に、広島県は全国的な主産地として、中でも当地重井町は日本一の拠点栽培地を誇り、山野を白一色のジュータンで敷き詰め満開時の5月には壮大なパノラマを映じたもので、あまねく旅情を誘い、ロマンの島とうたわれたが、時は移りその風景は見られず「幻の花」とも言う。この先人の偉業を伝承するため保存と観光に栽培を昭和56年から継続している。

案内板より

お花にうっとり。美しい除虫菊シロバナムシヨケギク

華奢で長身な茎から、太陽に向かってパッと元気に花開く様子は、心がほのかに満たされるとともに、元気をもらえる。

殺虫剤として人間界の生活の必需品からは遠ざかり、畑で生育する目的は失ってもなお、ここにあり続け、元気に咲き誇る姿は、しきりに私を励ましてくれる。

私の中で、除虫菊は“勇気の花”です。

除虫菊が美しい観光スポット

写真は、『白米千米田』(石川県)

棚田も素晴らしいが、除虫菊が良いアクセント

除虫菊って、あらゆる絶景を更に上の景色に誘う魔法の花

除虫菊の密度と瀬戸内の海が感動レベル

除虫菊の密度の濃さに驚かされるが、密集した花と花の間からのぞかせる瀬戸内の海がなんと美しいことか

なんと言っても、ここは因島で、小さな孤島なのだということに気づかされてくれる

悩みなんて、この場所に来れば晴れるし、答えは自ずと見えてくる

次に進む勇気を与えてくれる

愛すべき場所です。

アクセス・行き方・駐車場 詳細(車の場合)

住所: 広島県尾道市因島重井町

駐車場: あり

到着時間: 駐車場から徒歩5分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気・おすすめスポット

三耕寺・未来心の丘

住所: 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で24分

タオル美術館

住所: 愛媛県今治市朝倉上甲2930

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で1時間4分

尾道・千光寺

住所: 広島県尾道市東土堂町15−1

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で24分

鞆の浦の街並み

住所: 広島県福山市鞆町鞆

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で53分

佛通寺

住所: 広島県三原市高坂町22

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で47分

三景園

住所: 広島県三原市本郷町善入寺64−24

移動時間: 馬神除虫菊畑から、車で47分

関連記事