絶景

矢部四十八滝の最高傑作【五老ヶ滝】通潤橋から徒歩10分の熊本県の名瀑(高千穂峡さながらの小峡谷も絶景)

Gorogataki

1年の3か月間、”絶景”を求めてクルマで日本一周した『絵空のブログ』へ ようこそ。

熊本県上益城郡山都町。放水で有名なアーチ橋『通潤橋』から150mに、落差50mの断崖に囲まれた壮大な滝【五老ヶ滝】があります。

轟音を響かせながら一直線に滝壺へ落ちる様は見事で、時折、虹がかかることでも有名。

70近くあるとされる矢部四十八滝中、千滝、聖滝、越早滝や福良滝と同規模で、最大級の滝です。

先に述べた滝は、全て到困難か、遠望でうっすらとしか見ることができませんが、【五老ヶ滝】は正面から、しかも橋と滝つぼ、上下から眺望可能。

さらに、滝つぼに繋がる「河鹿橋」からは、高千穂峡さながらの苔むした”峡谷感”を味わうことができる、よりどりみどりの贅沢スポットです。

矢部四十八滝は、過去に紹介した『鵜の子滝』も含まれます。詳しくは、こちら▼

Unokonotaki Kumamoto ken
まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝【絶景・秘境】【幻の滝】、それが【鵜の子滝】のもうひとつの呼び名 多種多様の滝と渓谷美が連なる一風変わった緑仙峡 ”幻” とも思えるくらいに たどり着くのが困難、中々レアな【鵜の子滝】アクセスに難あり、駐車場まで激ムズコースが続く。まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝。...

『高千穂峡』の記事は、近日公開予定。

絶景【五老ヶ滝】情報

名称:五老ヶ滝

よみ:ごろうがたき

滝型式:直瀑

落差:50m

所在地:熊本県上益城郡山都町矢部

訪問日:2020年2月24日

訪問時間:PM16:00~16:40

石造のアーチ橋『通潤橋』最新情報

国の重要文化財である『通潤橋』ですが、しばらく工事中で放水不可でした。

現在は工事が無事に終了し復旧したようで、元気に放水しています。

2020年の訪問時には、くまモンがお出迎え。

ちなみにこのくまモン、めっちゃ正露丸のにおいがして、近寄りがたい存在でした…

『五老ヶ滝』と『通潤橋』は、セット

【五老ヶ滝】は『通潤橋』と併せて公園化されており、散策路が整備され周遊できます。

『五老ヶ滝展望所』にも駐車場がありますが、『通準橋』の駐車場である『道の駅 通潤橋』に車をとめることも可能です。

『道の駅 通潤橋』から【五老ヶ滝】までは、徒歩15分です。

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

今回は、『五老ヶ滝展望所』の駐車場に車を駐車

きちんと整備された遊歩道を歩いて向かいます

歩いて4分くらいで【五老ヶ滝】が眺望できる橋に到着です

眺望できる吊り橋に来るまでに、【五老ヶ滝】を見ることは可能ですが、やはり橋からの景観が最高

目的地【五老ヶ滝】に到着!

Gorogataki

五老ヶ滝

五老ヶ滝は、山都町の中で最大級の滝です。約50mの高さから滝壺へと落ちる姿は迫力満点で、時に虹がかかり、荘厳さを増します。周囲は阿蘇山噴火によって流出した溶岩層でできており、滝の左右は見事な自然の彫刻となっています。名の由来は、この一帯を治めていた阿蘇家が朝廷の使者をもてなした時にこの滝を「ご覧になった」が、「ご覧(ろう)じた」に転訛したといわれています。通潤橋へと続く遊歩道があり、手前にかかる吊り橋からの眺めは最高です。

案内板より

矢部四十八滝の中で、最大級の迫力

分厚い断崖が見事ですし、垂直に勢いよく滝つぼへ落ちる様が壮観

もっとも滝らしい滝、といった典型的な印象の雄大な幽谷の趣

滝つぼから見上げることもできる

【五老ヶ滝】の滝つぼへは、上の写真の「仙者ヶ淵」に下り、「河鹿橋」を渡ります

河鹿橋 ~隠れた絶景スポット~

「河鹿橋」の景色が、思いのほか絶景でびっくり

苔むした濃緑の岩壁の狭いすき間を縫うように渡っていきます

【五老ヶ滝】の轟音と、橋の下を流れる激流で、橋が震動してるんですよね

吊り橋効果マックスです

雰囲気が『高千穂峡』に似ています

高千穂峡はボートを漕がないと見れませんが、ボートなしで峡谷美を楽しめる珍スポットです

『高千穂峡』の記事は、後日公開予定

河鹿橋の老朽化が気になるところ…

2020年の訪問時は、すでに足元の板が数か所めくれており、もろさと不安を感じました

いつ封鎖になってもおかしくないので、訪問する際はホームページで確認した方が良いでしょうね

ホームページはこちら▼

滝つぼに到着

本当は、もう少し近づけそうでしたが、橋がボロボロだったので、ここらで我慢することに

滝つぼまで下りると秘境感が増しますね

住宅地や観光スポットが多くある活気に溢れた山都街ですが、街の喧騒を忘れさせてくれる空間が、ここにはあります

溶岩が作り出した台地の結晶。

正面からまっすぐ、綺麗に見ることができるのが、五老ヶ滝の良さのひとつ。

70近くあるとされる矢部四十八滝中でも、トップクラスで大好きな滝です。

虹がかかっていなかったのが残念ですが、天気の良い、明るい時間帯にリベンジですね!

矢部四十八滝の最高傑作。通潤橋から徒歩10分の熊本県の名瀑【五老ヶ滝】でした。

アクセス(行き方)

住所:熊本県山都町長原

駐車場:あり

到着時間:駐車場から徒歩4分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【鵜の子の滝】

住所:熊本県上益城郡山都町

移動時間:五老ヶ滝から、車で9分

Unokonotaki Kumamoto ken
まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝【絶景・秘境】【幻の滝】、それが【鵜の子滝】のもうひとつの呼び名 多種多様の滝と渓谷美が連なる一風変わった緑仙峡 ”幻” とも思えるくらいに たどり着くのが困難、中々レアな【鵜の子滝】アクセスに難あり、駐車場まで激ムズコースが続く。まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝。...

【うのこの滝】

住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所

移動時間:五老ヶ滝から、車で33分

Unokonotaki
日本一!最大の滝つぼ【うのこ滝】宮崎県五ヶ瀬町のもうひとつの鵜の子滝【絶景・秘境】滝つぼの直径はおよそ100m、面積は実に5000㎡で日本最大 ”日本一”生い茂る森林のど真ん中、柱状節理の奇岩に囲まれた台地の裂け目から轟音をひびかせ、圧倒的な存在感を放つ、雄大な【うのこ滝】。鳴りやまない轟音。もの凄い迫力。滝つぼの広さ日本一にして最大の巨大インパクト。誰もいない孤独な世界。心の静寂の拠り所。 自分だけの空間が堪能できる ”感動の秘境” 【うのこ滝】...

【白川水源】

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間:五老ヶ滝から、車で1時間6分

sirakawasuigenn
名水100選【白川水源】水の都 熊本県南阿蘇村の奇跡の湧水【絶景・癒し】九州の阿蘇山は、本州でいう富士山のようなイメージ。観光の名所が盛りだくさん。とくに阿蘇村周辺は湧き水が多く、しかも清らかでやわらかな感じ。今回おとずれた白川水源は、中でも抜群にきれいでした。南阿蘇村の周辺は名水の田園風景と阿蘇の山々を眺めながら「南阿蘇水源巡り」がおすすめ。...

【大観峰】

住所:熊本県阿蘇市山田

移動時間:五老ヶ滝から、車で1時間24分

Daikanbo
360度の大パノラマ【大観峰】九州一の絶景が見渡せる眺望の地(熊本県阿蘇)天体観測や星空の下の絶景散歩もできるし、運が良ければ早朝 ”雲海” が現れる。楽しめるポイントは眺望だけではありません。アクティビティ体験豊富、ツウな楽しみ方満載。標高936m。阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で、阿蘇の街並みや阿蘇五岳、くじゅう連山まで、阿蘇を丸ごと一望できる、阿蘇国立公園【大観峰】...

【高森殿の杉】

住所:熊本県阿蘇郡高森町高森

移動時間:五老ヶ滝から、車で45分

takamoridonnnosugi
樹齢400年超【高森殿の杉】自然と生命の芸術 熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット【絶景・B級スポット】熊本県阿蘇の縁結びの夫婦杉、【高森殿の杉】はご存じですか?某有名女優さんの縁結びの場所。夫婦のように仲良くたたずむ2本の巨大な杉。決して寄り添うことはなく、互いを信じ、尊重し、思いやる。現代の理想的、夫婦の象徴”夫婦杉”。迫力満点!自然と生命の芸術、熊本県阿蘇の縁結び・パワースポット【高森殿の杉】...

【上色見熊野座神社】

住所:熊本県阿蘇郡高森町上色見2619

移動時間:五老ヶ滝から、車で52分

【高森湧水トンネル公園】

住所:熊本県阿蘇郡高森町高森1057−14

移動時間:五老ヶ滝から、車で45分

【清水滝】

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間:五老ヶ滝から、車で55分

奇跡の滝【清水滝】ここは天国?地獄?神なの?仏なの?熊本県阿蘇の謎に満ちた神秘のほこら【絶景・自然の芸術】熊本県阿蘇の神秘と謎に満ちた奇跡の秘境【清水滝】見どころ満載!色彩が色鮮やか。岩石の赤褐色、地を染める黄金色、滝つぼのエメラルドブルー、光り輝く緑藻のカーテン。熊本県阿蘇のカルデラが起こした自然の芸術、奇跡の滝。...

【菊池渓谷】【四十三万滝】(滝100選)

住所:熊本県菊池市原5026

移動時間:五老ヶ滝から、車で1時間30分

【日本一の石段】

住所:熊本県下益城郡美里町坂本

移動時間:五老ヶ滝から、車で38分

Nihonichi no ishidan shakainmisakayuhodo
限界を超える挑戦!【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】熊本県美里町の3,333段の石段登り1988年に町づくりのシンボルを狙って建設されたのが【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道】言わずと知れた、日本一の階段数3,333段を備えた日本一体力を酷使する観光スポットです。どんな運動自慢でも、艱難辛苦の筋肉痛からは、まず逃れられないでしょう。日本第二位、山形県の羽黒山(階段数2,446段)は潔く車で頂上に向かいましたが、【日本一の石段】には車で山頂に行けるコースなどありません。頂上に たどり着くには、階段を一段一段、一歩一歩上がっていくしか方法がありません。では、チャレンジ開始。...

【栴檀轟の滝】(滝100選)

住所:熊本県八代市泉町柿迫

移動時間:五老ヶ滝から、車で1時間19分

Sendantodoronotaki
車で到達困難?滝100選【栴檀轟の滝】道が狭い秘境・五家荘の紅葉絶景スポット(熊本県)県内屈指の紅葉の名所「五家荘」には、滝100選にも選ばれる秘境滝「栴檀轟(せんだんとどろ)の滝」がある。【栴檀轟の滝】もとい『五家荘』は、”秘境”と古くから言われている。『五家荘』の独特の地形が理由。『五家荘』は、非常に道が狭い。車の運転には十分注意が必要。幸い、ベストシーズン外と言うこともあり、この日は後にも先にも私しか訪問者がおらず、車ですれ違うことなく到着。 到着してびっくり、目の前に飛び込むのは、滝100選に相応しい規格外の絶景。名前負けしない、豪快でいぶし銀の男性的な、滝の姿がありました。かっこいいのは、名前だけでは、決してない。...

【白滝】

住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡

移動時間:五老ヶ滝から、車で39分

Shirataki Miyazaki ken Gokase
ハート型の氷瀑の滝【白滝】宮崎県五ヶ瀬の見る者を魅惑する甘美な滝(紅葉シーズンもおすすめ)滝の真ん中には氷でできたハートの輪郭を形作り、幻想的な魅惑の氷瀑にかたちを変えます。紅葉シーズンの11月上旬には、ブナやモミジが多彩な紅葉の色づきを見せ、【白滝】は鮮やかな秋景へ姿を変えます。 衣替えをするかのように、秋から冬にかけて変貌を遂げる【白滝】のギャップに、例にもれず見惚れてしまうことでしょう。ハート型の氷瀑の滝【白滝】宮崎県五ヶ瀬の見る者を魅惑する甘美な滝【白滝】...
関連記事