日本一周

写真愛好家の聖地【美人林】新潟県の宝、美しすぎるフォトジェニックなブナ林【絶景】

Bijinbayashi

こんにちは、絵空です。

新潟県森林浴の森百選、美しいブナ林【美人林】のご紹介です。

観光地化が進められており案内人による体験ツアーや、冬季にはスノーシューを用いた散策ツアーが開催されることもあるとのこと。

観光地情報

名称:美人林

よみ:びじんばやし

所在地:新潟県十日町市松之山松口1712−2

ベストシーズン:4月下旬~5月上旬(新緑の見頃)

        11月中旬頃(紅葉時期)

訪問日:2019年11月2日

訪問時間:AM8:30~

松口の丘陵に樹齢約100年ほどのブナの木が一面に生い茂っています。あまりにもブナの立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれるようになりました。大正末期、木炭にするため全て伐採され裸山になりました。ところが翌年、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、美人林が保護されるようになりました。

美人林(びじんばやし) – 十日町市観光協会 どきどき十日町 | 棚田・美人林・清津峡 (tokamachishikankou.jp)

出典:十日町市観光協会 どきどき十日町 | 棚田・美人林・清津峡

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

駐車場から歩いて3分くらいで目的地に到着します

小鳥のオブジェがお出迎え

目的地【美人林】に到着!

綺麗なブナが立ち並ぶ圧巻の光景

早朝、一番に訪れたので、朝日がまぶしい

すでに先着がちらほら

やはり新潟県の観光名所であり、写真愛好家の必ず訪れたい場所

長い歴史と切なる想いが紡ぐ絶景

大正末期、かつて何もない ”裸山” だったとのこと

【美人林】を麗しく映す小さな池も

実は農業用水として使われていたもの

今となっては、美しいものを一層 美しく魅せる ”映し鏡”に

100年という時の重みと里山を大切にする県民の想いが、愛おしく尊い

名前の通り ”美しい”

池に映る【美人林】が ”美しい”

辺り一面が秋の色

台地に広がる一面の落ち葉が ”美しい”

華奢で頼りないけど、凛とした佇まいが ”美しい”

注ぎ込む木漏れ日が輝いて ”美しい”

360度、一緒のようで違う味わい深い風景が ”美しい”

芸術的に均整が取れたブナ林が、本当に ”美しい”

 ”美しい” 盛りだくさんの新潟県の宝の山、美しすぎるフォトジェニックなブナ林【美人林】でした。

アクセス

住所:新潟県十日町市松之山松口1712−2

駐車場:あり(30台)

到着時間:駐車場から徒歩3分

Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ観光スポット

【清津峡渓谷トンネル】

住所:新潟県十日町市小出 癸2119-2

移動時間:美人林から、車で34分

【龍ヶ窪の池】

住所:新潟県中魚沼郡津南町谷内6217

移動時間:美人林から、車で28分

【星峠の棚田】

住所:新潟県十日町市峠

移動時間:美人林から、車で20分

関連記事