絶景

日本の滝100選【鹿目の滝】(雄滝)巨大な双翼をもつロボット兵似の勇壮な滝(熊本県人吉市)

鹿目の滝

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

滝通には欠かせない本『日本の滝〈2〉西日本767滝(ヤマケイ情報箱)』の表紙を飾っているのが鹿目の滝(雄滝)

西日本の滝紹介の767本の中で代表として取り上げられており、これは本当に、計り知れないほど名誉なこと。西日本の選りすぐりの滝という偉大な称号です。

「鹿目の滝(雄滝)」は、日本三急流の球磨川支流鹿目川にある滝で、雄滝、雌滝、平滝からなり、別名:鹿目八重滝とも呼ばれています。

九州自然歩道・人吉桃源コースの起点となっており、8月の第1日曜日には、鹿目の滝祭りが催されます。地元住民にも愛されている場所のようです。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)(鹿目の滝(雄滝))

名称: 鹿目の滝(雄滝)

よみ: かなめのたき(おだき)

滝型式: 直瀑

落差: 36m

所在地: 熊本県人吉市鹿目町

営業時間・開業時間: 24時間

ベストシーズン: 夏シーズン

訪問日: 2018年5月25日

訪問時間: PM14:00~14:45

現地到着までの検索方法 “道案内”

駐車場がないので注意(「鹿目の滝(平滝)」近くに駐車スペースあり)

路上駐車できるポイントはありますが、少し距離があります

車をとめられそうな場所があっても「ここへの路上駐車は禁止」の看板があるので、私は何度か行ったり来たりを繰り返しました

「鹿目の滝(入口)」の看板から上流方向に500mくらい進むと「鹿目の滝(平滝)」近くに駐車スペースがあるので、そこから歩いて来ることをおすすめします。

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道15分で目的地)

下へ、下って行く道があり、5分ほどで「鹿目の滝(平滝)に到着します

鹿目の滝(平滝)の情報

名称: 鹿目の滝(平滝)

よみ: かなめのたき(ひらたき)

滝型式: 斜瀑

落差: 12m

バス停「滝の上」を下った「上の滝渓流広場」から見ることができます

木が邪魔ですが、これ以上は近づけない

遊歩道入口から【鹿目の滝】までは徒歩15分

近くで無事に車をとめ、【鹿目の滝】へ向かう

「平滝」からだと、下流方向に10分ほど下った場所に滝入口の階段が見えてきます

階段を下って橋を渡り、まっすぐ九州自然歩道を歩いていくこと15分

【鹿目の滝(雄滝)】に到着です

水辺の生き物が多く生息している様子

夏場は川遊びや避暑地として持ってこいの場所なのではないでしょうか

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

日本の滝百選鹿目の滝

森と水と山の国日本には、いたるところに名瀑があります。深緑の断崖から落下する純白の滝を、先人たちは「神」とあがめ、かけがえのないふるさとの遺産として残してくれました。その清く尊い御地の滝が、全国から公募した日本の滝百選」の一つに選ばれました。美しい日本の自然を象徴するこの名瀑がいつまでも汚れることなく、子孫に継承されるよう祈念いたします。

案内板より引用

大きな翼を目いっぱい広げているかのよう

背面の景色はこんな感じ

意外と水気が少なく、岩だらけの場所

真正面から綺麗に望めるのが嬉しい

垂直に流れ落ちる様が力強い

轟音とともに跳ね返る白い飛沫を浴び、全身水浸し

カメラを濡らしながら、急ぎ足で撮影したもので、良い写真があまり撮れておらず

滝を中心に周囲を取り巻く柱状節理の岩盤が見事の一言

落差36mとさほどないですが、そうは感じさせない両翼の岩盤が はなはだパワフル

「天空の城ラピュタ」の羽ばたくロボット兵を思い出してしまうのは、私だけだろうか。

【鹿目の滝】の近くに『女滝』

遊歩道の途中で『女滝』の看板が

しかし、草木が鬱蒼としており道を阻んでしまっている 今回はここで断念

次回はしっかり装備しリベンジを果たします。

日本の滝100選、巨大な双翼をもつ勇壮な滝【鹿目の滝】(雄滝)でした。

アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)

住所: 熊本県人吉市鹿目町

駐車場: なし(路上駐車)

到着時間: 駐車スペースから徒歩15分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

【龍門滝】

住所: 〒899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田5266−1

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間6分

龍門の滝
日本の滝100選【龍門滝】大河ドラマ「西郷どん」のロケ地『龍門司坂(たつもんじざか)』近くの名勝(鹿児島県姶良市)森と一体となり幽玄の美を秘める滝。昔、唐人が絶賛し、名づけられた。近くに大河ドラマ「西郷どん」のロケ地の「龍門司坂」がある。苔むした石畳が美しい。龍門滝から徒歩10分。併せて訪れたい。...

【丸尾滝】

住所: 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間20分

【球泉洞】

住所: 熊本県球磨郡球磨村大瀬1121

移動時間: 鹿目の滝から、車で28分

【栴檀轟の滝】(滝100選)

住所: 熊本県八代市泉町柿迫

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間37分

栴檀轟の滝
車で到達困難?滝100選【栴檀轟の滝】道が狭い秘境・五家荘の紅葉絶景スポット(熊本県)県内屈指の紅葉の名所「五家荘」にある滝で、名前がかっこいい。道が非常が狭く離合も難しい。車の運転に注意が必要。だが無理をしてでも訪れたい。男性的な滝で、豪快でいぶし銀。かっこいいのは、名前だけでは決してない。...

【曽木発電所遺構】【曽木の滝】

住所: 〒895-2526 鹿児島県伊佐市大口宮人

移動時間: 鹿目の滝から、車で54分

Sogihatsudenshoiko
ラピュタの世界で哀愁を【曽木発電所遺構】夏に出現するジブリ・クオリティの鹿児島県の絶景はっとさせられる虚構の世界だ。湖底に沈む夏にだけ姿を現す“幻の遺構”。インスタ映えするあせた赤レンガが“ラピュタの城”に似ていると、SNSで知名度が上昇。懐かしい哀愁が胸を温かくする“ノスタルジェニック”な場所だ。...

【布水の滝】

住所: 〒868-0451 熊本県球磨郡あさぎり町須恵平山

移動時間: 鹿目の滝から、車で41分

布水の滝 熊本県
直角90度のハシゴを渡って大冒険!熊本県球磨の光さえぎる山奥の秘境滝【布水の滝】熊本県あさぎり町の山奥にある上下二段の滝。地域住民からも愛される町の名勝。毎年8月には「水神祭」が催される。滝までのコースには上下の2つあり、上のコースは難関。それを越えると絶景が待っている。...

【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】

住所: 〒861-4415 熊本県下益城郡美里町坂本

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間17分

日本一の石段 釈迦院御坂遊歩道
限界を超える挑戦!【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】熊本県美里町の3,333段の石段登り日本一の階段数3,333段。日本一体力を酷使する観光スポットだ。どんな運動自慢でも、艱難辛苦の筋肉痛からは逃れられない。頂上に到達したときの感動は計り知れない。爽快な気分だった。...

【湯の鶴七滝大滝】

住所: 〒867-0173 熊本県水俣市葛渡

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間35分

【丸池湧水】

住所: 〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場

移動時間: 鹿目の滝から、車で38分

【霧島アートの森】

住所: 〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340−220

移動時間: 鹿目の滝から、車で55分

【霧島神宮】

住所: 〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間20分

【女山滝】

住所: 〒899-5652 鹿児島県姶良市平松

移動時間: 鹿目の滝から、車で1時間9分

関連記事