MENU
絶景

ラピュタの世界で哀愁を【曽木発電所遺構】夏に出現するジブリ・クオリティの鹿児島県の絶景

Sogihatsudenshoiko

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

鹿児島県の湖底に沈み、夏にだけ姿を現す“幻の遺構”があることをご存知でしょうか。

かつて水力発電で明治時代を支えた煉瓦造りの建物曽木発電所遺構

中世ヨーロッパの城跡を思わせる、あせた赤レンガが“ラピュタの城”に似ていると、SNSで知名度を上げています。

訪問時期はもちろんですが、訪問時間も気にして欲しい。真夏の夕陽に照らされる遺構はたまりませんよ。

私が訪問したのはお盆の夕暮れ時ですが、ノスタルジーな時間が流れておりました。

“虚構”

「曽木発電所遺構」の率直な印象。過去にタイムスリップしたかような、懐かしい哀愁が胸を温かくするフォトジェニックなシーン。“ノスタルジェニック”な場所です。

目次
  1. 観光地の概要、魅力・旅行情報
  2. 現地到着までの 検索方法 “道案内”
  3. 目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)
  4. ラピュタの別称がある観光名所の写真・画像
  5. アクセス・行き方・駐車場(車の場合)
  6. 周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

観光地の概要、魅力・旅行情報

名称: 曽木発電所遺構

よみ: そぎはつでんしょいこう

所在地: 鹿児島県伊佐市大口宮人

ベストシーズン: 5月~9月頃

訪問日: 2020年8月15日

訪問時間: PM17:00~17:30

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:      15分

・じっくり・ご年配の方:  30分

ダム湖に沈むレアな廃墟。見える時期は5~9月頃、訪問は夏場がおすすめ。

アニメのワンシーンに出てくるような写真スポット!

見えても見えなくても 神秘的な遺跡。

曽木発電所遺構は、1909年に建設された水力発電所跡で、曽木の滝の1.5km下流にあります。ダム湖にあるため、普段は水没していますが、水位が下がる時期 (およそ5~9月頃)になると、レンガ造りの建物が姿を現します。明治の面影を強く、「残していて、長い歳月の流れを物語っているようです。

案内板より

見える時期は5月~9月頃、見えない時期は10月~4月頃となっております。

5月初旬や9月頃には中途半端に沈んでいる可能性があるので、完全に姿を表す7・8月の真夏の時期がオススメ。

私は8月15日に行きましたが、完全に見える状態でした。

見えても見えなくても見応えはありますが、やはり水位が下がって全景があらわになる真夏の時期がベストでしょう。

『曽木の滝』1.5km下流にある“東洋のナイアガラ”。併せて訪問必至の名瀑。

ゴロゴロと大岩が並ぶ川の向こうに、唸る轟音。

幅210m・高さ12mの、とんでもなく豪快な瀑布。

「曽木発電所遺構」から「曽木の滝」までは、車で4分なので、併せて訪問推奨です。

日本の廃虚のガイドツアーあり。遺構内部に入れるツアーとは?

詳しい記事がありましてので、載せておきます。

【ガイドツアー】曽木発電所遺構は夏になると姿を現す!まるでラピュタの世界

記事では、以下の説明がありました。

“毎年8月の土日限定で伊佐市観光特産協会による「幻の発電所遺構」ツアーが開催されており、これに申し込めば遺構内部に入ることができます。7月に募集開始で、情報は伊佐観光特産協会のサイトから確認できます。また、facebookページでも最新情報を発信されています。”(上記ページ引用)

ひと手間あるけど、何だか楽しそう!

現地到着までの 検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道5分で目的地)

駐車場に到着

駐車場の近くに展望台があります

その反対側の道を5分進むと目的地の「曽木発電所遺構」の展望台があります

道はなだらかで案内もあるので、入口さえ間違えなければ迷うことはありません

はい、あっという間に「曽木発電所遺構」の展望台に到着

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

展望所から全景を確認

展望所からのみの訪問で残念

次回はガイドツアーを利用してみようかな

【ガイドツアー】曽木発電所遺構は夏になると姿を現す!まるでラピュタの世界

行ったことないけど、見たことある不思議な感覚

私は幼少期、空気が独特の工場町「北九州」に住んでいましたが、赤レンガの場所も、明治を想像させる昔の建物もありませんでしたが、なぜだか来たことがあるような、懐かしい気持ちにさせられる

たぶん、宮崎駿監督の名作ぞろいのジブリ映画ばかり観ていたせいですね

特に「天空の城 ラピュタ」の印象を強く感じるのでしょうか

目を凝らして見れば見るほど、ラピュタワールド全開

この穴なんか、今にもロボット兵が飛び出してきそうで、なんだかゾクゾク

パズー、ここからラピュタの城に進入したんやないかな、中は木の根のトンネルなのかな

頭の中で妄想がはたらいて、しょうがない

意外な共通点?毎年蘇る、曽木発電所遺構

次で何回目だろう、帰ったら映画「天空の城 ラピュタ」を観よう

また夢を見させてもらおうか

曽木発電所遺構との別れ際、あの言葉が蘇る

「ラピュタは滅びぬ! 何度でも蘇るさ! ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!」by ムスカ大佐

夏が終わったらまたダムの底

だが来年の春に蘇る、何度でも蘇る、曽木発電所遺構こそ皆の夢だからだ

なんてね

また来年の春まで、さようなら、曽木発電所遺構。

ラピュタの別称がある観光名所の写真・画像

①『西平椿公園のアコウの木』近年ジブリ・コレクションの仲間入りに(熊本県)

巨大岩を根を這わして、わし掴みにする奇怪な木。

生命力がハンバない。

今にも天空に向かって昇天しそう。

ブログは近日公開予定。

②『竹田城』まさに天国浮かぶ城!?(兵庫県)

雲海に浮かぶ遠望からの竹田城が有名ですけど、城内からの景色もどこかラピュタの面影あり。

③『マインドピア別子 東平ゾーン』東洋のマチュピチュ(愛媛県)

江戸初期から昭和の時代まで約400年続いた別子銅山の採鉱本部。

標高約750mの山中にあり、つづら折りの激狭ロードでは、車の運転にヒヤヒヤさせられた記憶があります。

④『沈堕発電所跡』今や、沈堕の滝よりも有名?(大分県)

発電所遺構の中に入れるのが嬉しい。

夏場は植物のつるに覆われ、ラピュタの望郷が脳裏に去来します。

沈堕の滝
雪舟も描いた【沈堕の滝】十三条の流れをもつ名瀑と植物が巻きつく美しい日本の廃墟【旧・沈堕発電所跡】(大分県豊後大野市)時代の変化や歴史、著名人の作品に登場する滝。美しい日本の廃墟として有名な「旧・沈堕発電所跡」も見どころの一つだ。超有名な「原尻の滝」から車で17分。是非セットで訪問して欲しい。...

アクセス・行き方・駐車場(車の場合)

住所: 鹿児島県伊佐市大口宮人

駐車場: あり

到着時間: 駐車場から徒歩5分

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気スポット・おすすめスポット

曽木の滝

住所: 鹿児島県伊佐市大口宮人

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で4分

丸池湧水

住所: 鹿児島県姶良郡湧水町木場

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で24分

霧島アートの森

住所: 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340−220

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で35分

霧島神宮

住所: 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で1時間4分

蒲生の大クス

住所: 鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2259−1

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で56分

龍門滝(滝100選)

住所: 鹿児島県姶良市加治木町木田5266−1

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で53分

龍門の滝
日本の滝100選【龍門滝】大河ドラマ「西郷どん」のロケ地『龍門司坂(たつもんじざか)』近くの名勝(鹿児島県姶良市)森と一体となり幽玄の美を秘める滝。昔、唐人が絶賛し、名づけられた。近くに大河ドラマ「西郷どん」のロケ地の「龍門司坂」がある。苔むした石畳が美しい。龍門滝から徒歩10分。併せて訪れたい。...

湯の鶴七滝大滝

住所: 熊本県水俣市葛渡

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で1時間5分

吹上浜 砂の祭典 会場

住所: 鹿児島県南さつま市金峰町高橋

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で1時間44分

吹上浜 砂の祭典
日本一長い砂丘!【吹上浜「砂の祭典」】年に一度、最も長い歴史を持つゴールデンウィークの「砂のイベント」(鹿児島県南さつま市)年に一度の ”砂の大イベント” 。人間の手で作り上げたとは思えない究極の出来栄え。唯一無二の傑作が大集結。吹上浜は47km続く日本一長い砂丘であり、鳥取砂丘と中田島砂丘に並ぶ日本三大砂丘の一つとしても知られる。...

鹿目の滝(滝100選)

住所: 熊本県人吉市鹿目町

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で57分

鹿目の滝
日本の滝100選【鹿目の滝】(雄滝)巨大な双翼をもつロボット兵似の勇壮な滝(熊本県人吉市)滝通には欠かせない本『日本の滝〈2〉』の表紙に堂々と選ばれている滝。西日本の滝紹介の767本のキングと言って良い。羽を広げるように構える姿が勇壮だ。8月の第1日曜日には、鹿目の滝祭りが催され、地元民にも愛される。...

【栴檀轟の滝】(滝100選)

住所: 熊本県八代市泉町柿迫

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で2時間6分

栴檀轟の滝
車で到達困難?滝100選【栴檀轟の滝】道が狭い秘境・五家荘の紅葉絶景スポット(熊本県)県内屈指の紅葉の名所「五家荘」にある滝で、名前がかっこいい。道が非常が狭く離合も難しい。車の運転に注意が必要。だが無理をしてでも訪れたい。男性的な滝で、豪快でいぶし銀。かっこいいのは、名前だけでは決してない。...

【布水の滝】

住所: 〒868-0451 熊本県球磨郡あさぎり町須恵平山

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で1時間22分

布水の滝 熊本県
直角90度のハシゴを渡って大冒険!熊本県球磨の光さえぎる山奥の秘境滝【布水の滝】熊本県あさぎり町の山奥にある上下二段の滝。地域住民からも愛される町の名勝。毎年8月には「水神祭」が催される。滝までのコースには上下の2つあり、上のコースは難関。それを越えると絶景が待っている。...

【関之尾滝】(滝100選)

住所: 〒885-0113 宮崎県都城市関之尾町6843−20

移動時間: 曽木発電所遺構から、車で1時間25分

関連記事