日本一周

六角形の溶岩河原【畳ヶ淵】完成された柱状節理の「龍が通った道」山口県自然百選

Tatamigafuchi

まず初めに、柱状節理とは何かといいますと、”溶岩が急激に冷えることで六角状の岩石の柱が集合したもの”です。

私が見てきた中で最も凄いと感じた”柱状節理”は、兵庫県豊岡市の『玄武洞』ですが、山口県自然百選にも選ばれた【畳ヶ淵】も同じ玄武岩であり、『玄武洞』と比肩するくらいの魅力があります。

一辺70cmの六角形の柱状節理。均一性・均等性ではトップクラスの完成度です。

【畳ヶ淵】情報

名称:畳ケ淵

よみ:たたみがぶち

所在地:山口県萩市大字弥富

訪問日:2019年5月24日

訪問時間:PM15:00~15:40

【畳ヶ淵】近隣情報

【畳ヶ淵】から2.4キロ地点に『猿屋の瀧』、4.5キロ地点に『龍鱗郷』があります。

【畳ヶ淵】と同じ美しい柱状節理の造形美を堪能したいのであれば、併せて訪れて頂きたい場所です。

併せて訪れたい【断魚渓】

【畳ヶ淵】が気に入ったのであれば、島根県の「断魚渓」がおすすめ。

断魚渓

住所:島根県邑智郡邑南町井原3997−6

移動時間:畳ヶ淵から、車で2時間9分

備考:通行止めの可能性あり

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

駐車場から10分ほど歩いていくと【畳ヶ淵】の入口に到着する

独特な岩が形成する不思議な淵

亀甲模様が美しい

淵を囲む壁にも玄武岩の柱状節理がびっちり

伊良尾山が流した溶岩流の流路を龍にたとえ「龍が通った道」と名付けられています

目的地【畳ヶ淵】に到着!

畳ヶ淵 (昭和59年・山口県自然百選に入選) 

両岸には六角柱の玄武岩柱状節理が整然と並び、河床は亀甲状の柱頭が展開して上流、下流それぞれ約2Kmにわたっているが、岩層はこの位置で断層によって深い淵を形成している。岩質は結晶体を包含し、地質学的にも特異な存在である。四季を通じ、桜、新緑、河鹿、紅葉、渓流の釣り等行楽にも絶好の地である。

案内板より引用

【畳ヶ淵】から続く景色

川の色は深い緑

窪んだ岩場があり、下りられる

深く腰掛け、横目で見る【畳ヶ淵】

【畳ヶ淵】の反対側は ”異形の川床”

【畳ヶ淵】の上流こそ、「龍が通った道」といった感じ

何度となく激流にさらされた歴史を強く感じる淵

まさに柱状節理の岩々が描き出す紋様

岩壁の亀裂から植物

超自然的な生命力

まさに恐竜の骨格模型

骨骨しい岩の連なりの間隙を流れる川が圧巻

上流も下流も異なる景色で魅力たっぷり

六角形の溶岩河原、山口県自然百選の完成された柱状節理の「龍が通った道」【畳ヶ淵】でした。

アクセス

住所:山口県萩市大字弥富

駐車場:あり(10台)

到着時間:駐車場から徒歩7分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【須佐ホルンフェルス】

住所:山口県萩市須佐高山 北海岸

移動時間:畳ヶ淵から、車で21分

Susa horunferusu
海蝕が織り成す縞模様の結晶体【須佐ホルンフェルス】と双璧をなす『須佐湾』の魅力ー山口県萩市の「日本の地質百選」ー北長門海岸国定公園を代表する景観の一つで、萩市の名物スポット【須佐ホルンフェルス】は、国の名勝・天然記念物『須佐湾』に存在します。海の浸食によってできた岩肌の縞模様が特徴的。「21世紀に残す日本の風景遺産」「日本の地質百選」にも選定。断崖は西向きなので、訪問する時間帯は午後、特に夕方がシャッターチャンス。...

【東光寺】

住所:山口県萩市椿東1647

移動時間:畳ヶ淵から、車で47分

Tokoji
五百の石燈籠が並ぶ霊域【東光寺】山口県萩市の国指定重要文化財国指定重要文化財が多く存在する【東光寺】正式名称は「黄檗宗 護国山 東光寺」。圧巻は、「萩藩主の毛利家墓所」に整然と左右均等に並ぶ”五百の石燈籠”。墓所という霊妙な場所が相まって、神聖な空間をまとっています。正式名称は「黄檗宗 護国山 東光寺」(おおばくしゅう ごこくざん とうこうじ)国指定重要文化財が多く存在します。...

石見畳ヶ浦

住所:島根県浜田市国分町

移動時間:畳ヶ淵から、車で1時間31分

別府弁天池湧水

住所:山口県美祢市秋芳町別府482

移動時間:畳ヶ淵から、車で1時間29分

秋芳洞

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3506−2

移動時間:畳ヶ淵から、車で1時間32分

断魚渓

住所:島根県邑智郡邑南町井原3997−6

移動時間:畳ヶ淵から、車で2時間9分

天神の滝

住所:山口県山口市徳地鯖河内

移動時間:畳ヶ淵から、車で1時間22分

Tenjin no taki
自然美と人工物の傑作【天神の滝】幻想的な真冬のマジック【絶景・山口県・雪景色】自然美と人工物の傑作。幻想的な真冬のマジック【天神の滝】。滝のトレードマークのようによく映える東屋。やわらかくまるい雪をかぶった石の階段。反り立つ谷の地面から 前のめりにまっすぐ伸びる木々。谷を埋め尽くす。冷たい銀白のじゅうたん滝上にどっしりとそびえたつ巨樹と滝を守っているかのように覆う根っこの羽衣。心に残るフォトジェニックな滝。...
関連記事