絶景

車で到達困難?滝100選【栴檀轟の滝】道が狭い秘境・五家荘の紅葉絶景スポット(熊本県)

栴檀轟の滝

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

平家の落人伝説で知られる八代市の、県内屈指の紅葉の名所「五家荘」には、滝100選にも選ばれる秘境が存在します。その名も「栴檀轟(せんだんとどろ)の滝」

もう一度言います、

【栴檀轟の滝】

私の声に出して叫びたいナンバーワンの滝なので、2回言っちゃいました。

名前がとにかく、かっこいい。それはさて置き…

栴檀轟の滝もとい『五家荘』は、”秘境” と古くから言われております。理由は『五家荘』の独特の地形にあります。

『五家荘』は、非常に道が狭いのが特徴。車で通行する際は、昼間でも車のライトを点灯するのが「五家荘常識」と言われる程です。確かに、全国津々浦々を旅した私ですら、震えながら車を運転した記憶があります。

幸い、ベストシーズン外と言うこともあり、この日は後にも先にも私しか訪問者がおらず、車ですれ違うことなく到着。

到着してびっくり、目の前に飛び込むのは、滝100選に相応しい規格外の絶景。名前負けしない、豪快でいぶし銀の男性的な、滝の姿がありました。かっこいいのは、名前だけでは、決してない。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 栴檀轟の滝

よみ: せんだんとどろのたき

滝型式: 直瀑

落差: 70m

所在地: 熊本県八代市泉町柿迫

営業時間・開業時間: 24時間

ベストシーズン: 新緑、紅葉

訪問日: 2019年3月29日

訪問時間: AM10:00~10:45

所要時間・滞在時間の目安(駐車場に到着から出発)

・お急ぎ・健脚の方:      25分

・じっくり・ご年配の方:  40分

備考:駐車場から片道10分弱

読み方は、「せんだんとどろきのたき」

漢字検定何級の感じなんだろう。最初、見たときは読めませんでした。

一度聞いて覚えてしまえば忘れられない、インパクト大の名前です。

近くに”幻の滝”『梅の木轟の滝』

険しい地形のため、人目に触れることは少なく、”幻の滝”と呼ばれていた『梅の木轟の滝』も近くにあります。こちらもおすすめの滝です。

紅葉のシーズンには交通規制(11月上旬〜11月中旬)

紅葉の見頃は例年11月上旬〜11月中旬で、見頃の日曜、祝日には交通規制が実施され、泉町一帯が一方通行になるとのことです。

現地到着までの検索方法 “道案内”

Googleマップの案内通りで到着(駐車場から片道10分弱で目的地)

車道は狭いけど、駐車場は広々

バスの駐車スペースがあるので、バスも来れるのかと、かなり驚く

車を降りると、ワンちゃんがお出迎え

受付窓口のおじちゃんの飼い犬とのこと

結構、フリーダムな運営環境

ちなみに、受付のおじちゃんと世間話で花を咲かせましたが、方言なのか、おじちゃんのなまりが強すぎて、8割型、聞き取れず…

わかったことは、おじちゃんは好い人ということ

最後に、五家荘が網羅できる”とっておきの地図”を頂きました

おじちゃん、ありがとう

こちらが入口

10分弱、整備された道を下って行くと、【栴檀轟の滝】に到着します

五家荘の山がきれい

滝までの道からでも、【栴檀轟の滝】は見えます

「せんだん森林公園」

周辺は、「せんだん轟森林公園」となっています

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

Sendantodoronotaki

【栴檀轟の滝】

名前負けしない、豪快でいぶし銀の、男性的な滝

岩にこびりついた苔が”秘境感”をさらに強く印象づける

わび・さびを感じる、和みの空間

東屋で、いつまでも腰を据えて、眺めていられる

紅葉の季節は、さぞかし、美しいことだろう

車で到達困難?道が狭い秘境・五家荘の紅葉絶景スポット、滝100選の【栴檀轟の滝】でした。

アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)

住所: 熊本県八代市泉町柿迫

駐車場: あり(30台)

到着時間: 駐車場から徒歩10分弱

行き方: Googleマップの案内通りで到着

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【日本一の石段】

住所: 熊本県美里町坂本

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で43分

日本一の石段 釈迦院御坂遊歩道
限界を超える挑戦!【日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)】熊本県美里町の3,333段の石段登り日本一の階段数3,333段。日本一体力を酷使する観光スポットだ。どんな運動自慢でも、艱難辛苦の筋肉痛からは逃れられない。頂上に到達したときの感動は計り知れない。爽快な気分だった。...

【梅の木轟の滝】

住所: 熊本県八代市泉町仁田尾

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で40分

【鵜の子滝】

住所: 熊本県上益城郡山都町新小

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間23分

鵜の子の滝
まさに幻!?緑仙峡【鵜の子滝】熊本県山都町のもうひとつのうのこ滝(絶景・秘境)「鵜の子滝」、別名「幻の滝」。多種多様の滝が点在する緑仙峡。車でたどり着くのが困難で、渓谷奥までのルートは激ムズコース。気軽に来れない。ある意味“幻”だ。見事な滝が掛かるのに、もったいない。...

【五老ヶ滝】

住所: 熊本県上益城郡山都町長原219

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間19分

五老ヶ滝
矢部四十八滝の最高傑作【五老ヶ滝】通潤橋から徒歩10分の熊本県の名瀑(高千穂峡さながらの小峡谷も絶景)放水で有名なアーチ橋『通潤橋』から150mの位置にある。落差50mの断崖に囲まれた壮大な滝だ。時折、虹がかかることでも有名。矢部四十八滝の中でも最大級の滝。河鹿橋から見る苔むした峡谷も最高だ。...

【水前寺成趣園】

住所: 熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間28分

【五家荘】

住所: 熊本県八代市泉町樅木160−1

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で38分

【布水の滝】

住所: 熊本県球磨郡あさぎり町須恵平山

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間28分

布水の滝 熊本県
直角90度のハシゴを渡って大冒険!熊本県球磨の光さえぎる山奥の秘境滝【布水の滝】熊本県あさぎり町の山奥にある上下二段の滝。地域住民からも愛される町の名勝。毎年8月には「水神祭」が催される。滝までのコースには上下の2つあり、上のコースは難関。それを越えると絶景が待っている。...

【白滝(五ヶ瀬)】

住所: 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間54分

白滝 宮崎県五ヶ瀬
真冬の奇跡。ハート型の氷瀑【白滝】渓谷も美しい宮崎県五ヶ瀬の魅惑の滝(紅葉シーズンもおすすめの絶景)五ヶ瀬の白滝は、真冬に来ると良い。滝の真ん中にハートの輪郭を作り、幻想的な魅惑の氷瀑となる。水量が少なく凍りやすいからだ。11月上旬にはイベントがあり、の紅葉シーズンも良いと聞く。...

【鹿目の滝】(滝100選)

住所: 〒868-0078 熊本県人吉市鹿目町

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間35分

鹿目の滝
日本の滝100選【鹿目の滝】(雄滝)巨大な双翼をもつロボット兵似の勇壮な滝(熊本県人吉市)滝通には欠かせない本『日本の滝〈2〉』の表紙に堂々と選ばれている滝。西日本の滝紹介の767本のキングと言って良い。羽を広げるように構える姿が勇壮だ。8月の第1日曜日には、鹿目の滝祭りが催され、地元民にも愛される。...

【曽木発電所遺構】【曽木の滝】

住所: 〒895-2526 鹿児島県伊佐市大口宮人

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で2時間7分

Sogihatsudenshoiko
ラピュタの世界で哀愁を【曽木発電所遺構】夏に出現するジブリ・クオリティの鹿児島県の絶景はっとさせられる虚構の世界だ。湖底に沈む夏にだけ姿を現す“幻の遺構”。インスタ映えするあせた赤レンガが“ラピュタの城”に似ていると、SNSで知名度が上昇。懐かしい哀愁が胸を温かくする“ノスタルジェニック”な場所だ。...

【球泉洞】

住所: 〒869-6205 熊本県球磨郡球磨村大瀬1121

移動時間: 栴檀轟の滝から、車で1時間44分

関連記事