MENU
絶景

渓谷美と9つの滝が素敵な【九酔渓】温泉・大分県の紅葉と新緑が美しい滝街道の絶景(駐車場なし、訪問方法も解説)

九酔渓

”絶景” を求めて訪問した観光スポット約4.000箇所。クルマ日本一周を2度経験した『絵空のブログ』へ ようこそ。

日本一の高さ(173m)を誇る「九重“夢”大吊橋」が架かる鳴子川渓谷。大分県玖珠郡九重町にある九酔渓は、鳴子川渓谷に含まれている渓谷で、険しい断崖絶壁が2キロ続く。

大分県内4位の紅葉スポットで、「紅葉百選」にも選ばれた景勝地。秋の訪問がベスト

私は12月の寒い時期に訪れましたが、雪景色もおすすめ。落葉樹の原生林が一斉に芽吹く新緑のシーズンも見応え抜群のようです。

四季折々の渓谷美もさることながら、一番は表情豊かな滝郡が見どころ。

お食事・お土産処「桂茶屋」から続く、つづら折りの九酔渓の道路上には、9つの滝が点在し、『滝街道』と呼称されています。

近くには秘境「九酔渓温泉」もあり、渓谷美と特徴豊かな滝を眺めながら歩いて心を癒した後、身体の疲れを芯から取ることもできるでしょう。

概要(観光地の魅力・国内旅行情報)

名称: 九酔渓

よみ: きゅうすいけい

所在地: 大分県玖珠郡九重町田野

営業時間・開業時間: 24時間

ベストシーズン: 紅葉シーズン(10月下旬~11月上旬)

訪問日: 2020年12月27日

訪問時間: AM8:00~8:40

2021年現在は?交通規制・通行止め多発。行く前に必ず公式サイトやホームページを確認する

九州で一番、交通規制・通行止めが多いんじゃないかと疑っております。

私もずっと行きたかったのですが、中々行けずに悲しんでいた被害者です。渓谷でつづら折りの道の連続なので、環境的に仕方ないんですけどね。しばらく残念な思いを抱いておりました。

2021年現在も、周辺で道の崩落があり、立入禁止区間ができていましたね。

大回りしたら行けるようですが、事前に調べておかないと痛い目を見ます。

ホームページ: 玖珠土木事務所 – 大分県ホームページ

峡谷ならではの問題点。訪問の際の ”注意点” を解説

・大地震や豪雨、台風などで交通規制が頻繁に起こっているので、通行可能かはホームページで確認をした上で訪問することをおすすめします。

・紅葉シーズンは渋滞が発生する可能性が高いので、時間には余裕を持って訪問することをおすすめします。

・九酔渓の散策は、一般道路上にあり、車が頻繁に行き来する場所です。景色に見とれてしまいがちですが、周囲の安全確認はしっかり行いましょう。

現地到着までの検索方法 “道案内”

「桂茶屋」駐車場に車をとめる(有料)

【九酔渓】に行くためには、桂茶屋を目指して下さい。

Googleマップでは、「九酔渓」と検索にかけても、駐車場がないのでヒットしません

「桂茶屋」で1000円以上の買い物を交換条件に、車を駐車できます。

ほとんどの方は「桂茶屋」に車をとめて、10分かけて道路わきを歩き、渓谷を散策します。

「桂茶屋」から渓谷美を一望できるのも、車をとめるメリットのひとつ。

ちなみに、有名な【天狗の滝】は「桂茶屋」の近くにあり、今回私は見逃してしまいました。

おまけに、天狗の滝の近くに【蛍滝】という小ぶりの滝もあり、【九酔渓】には合計9つの滝があるようです。

私は上記2つの滝を見逃したので、次回リベンジを決行予定!

Googleマップの案内通りで到着(「桂茶屋」駐車場から片道10分で目的地)

ヘアピンカーブ”十三曲がり”(車での走行注意)

道幅は広いけど、ヘアピンカーブの連続

気が抜けない

渓谷美に見とれて脇見運転してたら事故りそう

阿蘇くじゅう国立公園に含まれており、観光客が多いです

特に紅葉シーズンは渋滞ができる程の大賑わいとのこと

車の運転には十分ご注意下さい。

駐車場なし。わずかに数台とめられるが…

駐車スペースはあまりありませんが、数台だけなら何とか駐車可能です

朝の8時という無人の時間帯を狙って、駐車に成功

車の通りが多くなる10時~17時あたりは、とめるべきではないですね。

つづら下りの坂道を下ると、この景色

切り立つ断崖が圧巻

目的地に到着!(インスタ映え・フォトジェニック・写真撮影スポット)

滝1 【つらら滝】

さすが温泉県の大分県らしい物々しい湯けむり

つららができる程の冷気と温泉が融合してのこの光景

Kyusuikei

ペアピンカーブの途中にある、真冬ならではの隠れた絶景

見上げた景色は、大分県別府市にある別府地獄めぐり』を思い出します。

詳しい内容は、こちら▼

別府地獄めぐり
シーンは天国、気分は極楽【別府地獄めぐり】別府温泉の熱々、絶景ゆらり旅(大分県の7つの地獄)アクセスが非常に良好。7つの地獄を手軽に短時間で訪問できる。熱湯・熱泥・噴気、ワニなど、種類が豊富で、足湯もある。極楽気分だ。最後は温泉に浸る、癒しのゆらり絶景旅がおすすめ。大分県の絶体に外せない観光名所だ。...

滝2 【地獄滝】

『つららの滝』のすぐそばにある2つの滝

一つ目が【地獄滝】

『つららの滝』の方が地獄っぽいですね

滝3 【羽衣の滝】

隠れて中々、見えない

是非とも正面から見てみたい魅力を秘めた滝

滝4 【霧降りの滝】

枯れた滝のようで、見当たらず

大雨のときに現れるのかな

滝5 【銅山の滝】

きれいな”く”の字の滝

この時期だと木の葉が散っており、奥の線までくっきりと見える

滝6 【湧水の滝】

奥の細々と見える滝

看板がないと見落としていたところでした

滝7 【七折れの滝】

落差157mと表記がありますが、肉眼で見える高さは40mほど

雄大さはあまり伝わってこない

大きいと見せかけて大きく見えない、佐賀県の『見帰りの滝』を思い出す

詳しくは、こちら▼

見返りの滝
日本の滝100選、九州一の落差【見帰りの滝】アジサイの代わりに虹がお出迎え(佐賀県唐津市の絶景)九州一の落差100mを誇る雄大な滝。6月には紫陽花が咲き、「見帰りの滝アジサイ祭り」が開催される。50種・約40,000株あると言われており、驚くほど美しく彩られる。ピーク期には年間18万人も来訪した大人気スポットだ。...

滝つぼの雪山が、とっとも幻想的

水流でできた氷のトンネルが可愛らしい

枝葉にまとった、かすかな雪化粧が、またなんとも心をくすぐる

フェンスを乗り越えて、見上げた眺めは重厚で見事

断崖に囲まれた分厚い渓谷と、最後に待ち受ける最長の美しい滝

「桂茶屋」から歩いて来て、最後に相応しい最高のハイライト

温泉・大分県の紅葉と新緑が美しい滝街道の絶景。渓谷美と9つの滝が素敵な【九酔渓】でした。

アクセス・行き方・駐車場詳細(車の場合)

住所:大分県玖珠郡九重町田野953

駐車場:「桂茶屋」の駐車場が75代(有料)

到着時間:駐車場から徒歩10分

行き方:「桂茶屋(九酔峡)」で検索し、案内通りで到着

周辺の絶景人気・おすすめスポット

【龍門の滝】

住所: 大分県玖珠郡九重町松木

移動時間: 九酔渓から、車で10分

【別府地獄めぐり】

住所: 大分県別府市鉄輪559−1

移動時間: 九酔渓から、車で42分

別府地獄めぐり
シーンは天国、気分は極楽【別府地獄めぐり】別府温泉の熱々、絶景ゆらり旅(大分県の7つの地獄)アクセスが非常に良好。7つの地獄を手軽に短時間で訪問できる。熱湯・熱泥・噴気、ワニなど、種類が豊富で、足湯もある。極楽気分だ。最後は温泉に浸る、癒しのゆらり絶景旅がおすすめ。大分県の絶体に外せない観光名所だ。...

【大観峰】

住所: 熊本県阿蘇市山田

移動時間: 九酔渓から、車で49分

大観峰
360度の大パノラマ【大観峰】九州一の絶景が見渡せる眺望の地(熊本県阿蘇)阿蘇の最高峰。阿蘇の街並みや阿蘇五岳、くじゅう連山まで、阿蘇を丸ごと一望できる。天体観測や星空絶景散歩、運が良ければ雲海や日の出も見れる。アクティビティ体験が豊富で、ツウな楽しみ方も満載。本当に贅沢すぎる。...

【白川水源】

住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間: 九酔渓から、車で1時間28分

白川水源
名水100選【白川水源】水の都 熊本県南阿蘇村の奇跡の湧水【絶景・癒し】九州の阿蘇山は、本州でいう富士山のようなイメージ。ふもとの阿蘇村周辺は観光名所の宝庫。全国でも有数の湧水地としても知られる。湧水地の中では白川水源が抜群。南阿蘇の山容と田園風景で飲む名水は、身心を癒してくれる。...

【清水滝】

住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川

移動時間: 九酔渓から、車で1時間28分

清水滝
奇跡の滝【清水滝】ここは天国?地獄?神なの?仏なの?熊本県阿蘇の謎に満ちた神秘のほこら【絶景・自然の芸術】熊本阿蘇の神秘と謎に満ちた秘境滝。驚くほど、色鮮やかで豪華。岩石の赤褐色、地を染める黄金色、滝つぼのエメラルドブルー、光り輝く緑藻のカーテン。熊本県阿蘇のカルデラが起こした自然の芸術。神の所業。奇跡の滝だ。...

【鍋ヶ滝】

住所: 熊本県阿蘇郡小国町黒渕

移動時間: 九酔渓から、車で37分

【夫婦滝】

住所: 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺

移動時間: 九酔渓から、車で1時間28分

夫婦滝
日本で唯一のリアル出逢い滝【夫婦滝】鍋ケ滝以上にロマンチック?大切な人との愛のバトンタッチができる、熊本県阿蘇小国町の絶景知る人ぞ知る、幸せになれるデートスポット。2つの川が1つに結ばれる、類まれな滝で「出逢い滝」「縁結び滝」とも呼ばれる。大切な人に気持ちを伝える場所にぴったりだ。牧歌的な田園風景のドライブデートに打ってつけ。...

【桜滝】

住所: 大分県日田市天瀬町桜竹

移動時間: 九酔渓から、車で25分

【九重“夢”大吊橋】【震動の滝(日本の滝100選)】

住所: 大分県玖珠郡九重町田野

移動時間: 九酔渓から、車で25分

【タデ原湿原】

住所: 大分県玖珠郡九重町田野255−33

移動時間: 九酔渓から、車で31分

【耶馬溪】

住所: 大分県中津市

移動時間: 九酔渓から、車で44分

【乙原の滝】

住所: 大分県別府市別府

移動時間: 九酔渓から、車で45分

乙原の滝
大分県別府は温泉・地獄めぐりだけじゃない!【乙原の滝】市内の外れに落ちる2本の秘境滝九州の中だと、私の指折りの滝。Googleの口コミ評価でも5.0の最高点だ(2021年7月時点)。大分県別府市と言えば「温泉」と「地獄めぐり」で有名だが、市内近くにあり、是非併せて訪れて欲しい場所だ。...

【菊池渓谷】【四十三万滝】(滝100選)

住所: 〒861-1441 熊本県菊池市原5026

移動時間: 九酔渓から、車で1時間7分

菊池渓谷
熊本県内1位の渓谷【菊池渓谷】と【四十三万滝】光芒の奇跡の一枚が写真撮影できる名水の絶景(紅葉もおすすめ)九州内一の渓谷との呼び声が高い。紅葉の名所であり、モミやケヤキなどの広葉樹の原生林が見事。多くの写真愛好家が口を揃えて「渓谷美の極地」と表現するほどだ。遊歩道は片道1キロ。感動の渓谷美でリフレッシュできる。...

【原尻の滝】(滝100選)

住所: 〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻410

移動時間: 九酔渓から、車で1時間9分

原尻の滝
日本の滝100選!【原尻の滝】360度の絶景「東洋のナイアガラ」大分県百景のひとつ大分県百景のひとつに数えられ「東洋のナイアガラ」と称される。九州の滝100選の中で、最もポピュラーな滝と言える。隣に道の駅があり、しっかり観光地化されて見やすい。春のチューリップと冬のイルミネーションも絶景だ。...

【沈堕の滝】

住所: 〒879-6901 大分県豊後大野市清川町臼尾

移動時間: 九酔渓から、車で1時間15分

沈堕の滝
雪舟も描いた【沈堕の滝】十三条の流れをもつ名瀑と植物が巻きつく美しい日本の廃墟【旧・沈堕発電所跡】(大分県豊後大野市)時代の変化や歴史、著名人の作品に登場する滝。美しい日本の廃墟として有名な「旧・沈堕発電所跡」も見どころの一つだ。超有名な「原尻の滝」から車で17分。是非セットで訪問して欲しい。...
関連記事