絶景

【酢屋の坂】”日本唯一の「サンドイッチ型城下町」”江戸時代の街並みが残る、大分県杵築の絶景

Sandoitchi-gata jokamachi

土塀と石垣の調和がとれた石畳。江戸時代の街並み。日本唯一の「サンドイッチ型城下町」。杵築の歴史が詰まった、絶景の坂道【酢屋の坂】

名前の由来は、坂を下りたところに酢屋があったことから、「酢屋の坂」と呼ばれるようになりました。

酢屋とは、材木で商売をする「木材商」のことを指すようです。普通に、お酢を販売する店かと思いましたが、違うようです。

杵築には多くの坂が存在し、それぞれ名前を所有していますが、【酢屋の坂】は杵築の代表的な坂の一つ。私個人の感想としては、杵築で一番。いや、九州で一番の”忘れられない凄い坂道”です。

【酢屋の坂】情報

名称:酢屋の坂

よみ:すやのさか

所在地:大分県杵築市杵築

訪問日:2015年10月9日

訪問時間:PM16:30~17:00

現地に到着(Googleマップの案内通りで到着)

近隣の市営駐車場が無料なので、駐車し放題

駐車場から数分で『酢屋の坂』に行けます

人があまり多くないので、街並みや景観を思う存分堪能できます

目的地【日本唯一の「サンドイッチ型城下町」】に到着!

写真で見て、「絶体、行きたい!」と思ったショットがこちら

夕日に照らされ、江戸時代の情緒と哀愁が調和して、黄昏気分が胸にじんわり

とってもとっても 大好きな坂道です

日本唯一のサンドイッチ型城下町

江戸時代の町並みがそのまま残る城下町杵築。杵築城を中心として、南北の高台にある勇壮な 武家屋敷が、谷間の商人の町を挟んだ「サンドイッチ型」城下町の形状は、日本唯一と言われ、全国初の「きものが似合う歴史的町並み」にも認定された城下町です。武家屋敷と商人の町とをつなぐ酢屋の坂や志保屋の坂は、テレビドラマなどでもよく使われる町並みの形状がよくわかる絶景スポットです。

案内板より

全国初の「きものが似合う歴史的町並み」にも認定されているようです。

「酢屋の坂」と「志保屋の坂」

「酢屋の坂」の下からの写真

「酢屋の坂」の上からの写真

土塀と石垣が印象的。江戸時代も主要通路として利用されており、当時の住人・市民が往来する風景が容易に頭の中でイメージできます。

Sandoitchi-gata jokamachi

「酢屋の坂」から、通りをはさんで向う側正面に「志保屋の坂」

「酢屋の坂」と「志保屋の坂」向かい合うような城下町、すなわち【日本唯一の「サンドイッチ型城下町」】

北台武家屋敷と南台武家屋敷

城下町には多くの歴史的な観光スポットがありますが、今回は割愛

「酢屋の坂」「志保屋の坂」以外のスポットとしては、「大原邸」「能見邸」「藩校の門」「磯矢邸」「勘定場の坂」「佐野家」「番所の坂」がありますので、ゆっくり1~2時間散策できる観光スポットになっています。

近くに『杵築城』

【酢屋の坂】からクルマで5分の位置に『杵築城』があります

こちらも併せて訪問することをおすすめします

駐車場から緩やかな坂道を4分ほどで登りきると見えてきます

『杵築城』到着

小さい城だけど、白亜の美しい城

春は桜満開で「姫路城」を彷彿とさせる絶景城になります

「姫路城」の詳細は、後日公開予定

1394年の築城以来、600年もの間、杵築の城下町を見守ってきました。

深い歴史を持つ、杵築市の重要な史跡です。

”日本唯一の「サンドイッチ型城下町」”江戸時代の街並みが残る大分県杵築の絶景【酢屋の坂】でした。

アクセス(行き方)

住所:大分県杵築市南杵築

駐車場:あり(近隣の市営駐車場が無料)

到着時間:市営駐車場から徒歩3分

行き方:Googleマップの案内通りで到着

周辺おすすめ絶景スポット

【別府地獄めぐり】

住所:大分県別府市鉄輪559−1

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で35分

【乙原の滝】

住所:大分県別府市別府

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で39分

Onbara no taki
大分県別府は温泉だけじゃない!【乙原の滝】市内の外れに落ちる2本の秘境滝滝100選ではないけれど、九州の滝を300本ほど見てきた私が選ぶ、絶体に訪れたい九州の”秘境”滝、トップ3に入るのが【乙原の滝】Googleマップの口コミ評価でも5.0の最高点を記録中(2021年2月時点)。大分県別府市と言えば、「温泉」と「地獄めぐり」で有名ですが、必ず併せて訪れて欲しい、市内近くにある秘境滝です。大分県別府は温泉だけじゃない!市内の外れに落ちる2本の秘境滝【乙原の滝】...

【熊野磨崖仏】

住所:大分県豊後高田市田染平野2546−3

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で25分

【真玉海岸】

住所:大分県豊後高田市臼野5125

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で46分

【両子寺】

住所:大分県国東市安岐町両子1548

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で32分

【龍門の滝】

住所:大分県玖珠郡九重町松木

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で56分

【東椎屋の滝】

住所:大分県宇佐市安心院町東椎屋

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で38分

Higashishiyanotaki
華厳の滝以上の渓谷美【東椎屋の滝】大分県宇佐市の日本の滝100選”九州の華厳の滝”大分県宇佐市の落差85mの大瀑であり”美瀑”、日本の滝100選にも選ばれている【東椎谷の滝】同じ宇佐市の西椎屋の滝、福貴野の滝と並んで「宇佐の三瀑」と賞されています。栃木県日光の華厳の滝(けごんのたき)に似ていることから、名づけられたのが『九州華厳』。国の名勝「耶馬渓」の一部として扱われており、断崖の重厚な岩盤がまさに「耶馬渓」そのもの。【東椎谷の滝】に繋がる渓谷も、特徴ゆたかな自然美が散りばめられた圧巻の造形。渓谷美だけで見ると、間違いなく『華厳の滝』以上。「耶馬渓」さながらの岩壁から雪崩落ちる激流と舞い散るしぶき。立ち込めるマイナスイオンで癒される渓谷。【東椎谷の滝】で、至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。...

【岳切渓谷】【大飛の滝

住所:大分県宇佐市院内町定別当

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で58分

Takkiri keikoku ootobunotaki
清流の沢歩きが楽しい【岳切渓谷】と奥に潜む秘境滝【大飛の滝】大分県宇佐市の大冒険澄みきった清流の中をジャブジャブ歩くことができる【岳切渓谷】は、夏場になると家族連れでにぎやかになりますが、実は2キロ先の最深部に【大飛の滝】という秘境滝が存在します。【岳切渓谷】からでは行き止まりとなっており【大飛の滝】を見ることができません【大飛の滝】に行くには、結構な険しい探検を敢行しなければなりません。冒険のはじまりはじまり。...

【原尻の滝】

住所:大分県豊後大野市緒方町原尻410

移動時間:サンドイッチ型城下町から、車で1時間33分

Harajirinotaki
日本の滝100選!【原尻の滝】360度の絶景「東洋のナイアガラ」大分県百景のひとつ大分県百景のひとつに数えられ、「東洋のナイアガラ」と称される日本の滝100選の【原尻の滝】九州の日本の滝100選の滝の中では最も人気が高くポピュラーな滝なのではないでしょうか。隣に道の駅があり、【原尻の滝】に続く遊歩道もしっかり整備され、観光地化されています。【原尻の滝】を様々な場所と角度から眺望できるのも人気の秘密でしょう。...

関連記事